もっとアメリカズカップ!

Luna RossaのMax Sirena移籍の真相

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日お知らせした、ルナロッサのスキッパー兼キャプテンのマックス・シレーナがチームニュージーランドに移籍した事に関して、イタリアのヨット情報誌でその真相に迫る記事を見つけたので、ご紹介したいと思います。

つい最近の、フランチェスコ・ブルーニが、アルテミスへ移籍したこと続いて、今度はマックス・シレーナがニュージーランドに移籍した事は、ルナロッサのプロジェクトが漂流して、ついに有能なセーラーが流出するまでになった。 ルナロッサのオーナー、パトリッツィオ・ベルテッリに最も忠実と言われているマックス・シレーナがKiwiに合流する事に。 ルナロッサのアメリカズカップ撤退表明後、マックス・シレーナは、しばらく休息を取ると宣言したものの、その休息もどうやら長続きはしなかったようだ。彼にとってヨットから遠ざかる事は難しいこと。 そんな中、マックス・シレーナが、チームニュージーランドのマネージメントスタッフとして、参加する事が正式発表された。それは、ニュージーランドのグラント・ダルトンの側についてアメリカ人からアメリカズカップをもぎ取るための決定と言える。

「ニュージーランドは、唯一の道」 マックス・シレーナによると「数ヶ月前からオープンになった話だったが、当初は自分自身にとっても悩みとなった」 しかし、ニュージーランドのジェネラルマネージャーであり、ヨット界のベテランであるグラント・ダルトンは、答えを受けるために時間をかけて待っていた。 「決意までに時間を掛けたが、ルナロッサのオーナー、パトリッツィオ・ベルテッリからもこの決断にOKをもらったので、保留にしていた回答を出す事にした。」 「長い年月をかけて気づいたルナロッサとニュージーランドの友情関係も考えながら、自分ならニュージーランド以外の他のチームには行かないだろうと思い、ニュージーランドは、ルナロッサにとって唯一の選択肢であると考えた」

「まだ怒っている」 マックス・シレーナは、まだルナロッサがアメリカズカップから撤退した事に怒りを持っている。 「ルナロッサと純粋なヨット競技の精神に対して策略があった事に、未だに怒りを抑えきれない。今回のアメリカズカップで、絶対にアメリカズカップをオラクルからもぎ取って、全ての主導権をアメリカから奪い返したいと思っているくらいだ。ニュージーランドにはそれが出来ると信じている。

「ルナロッサは、再び輝くのか?」 「ルナロッサは死んだ訳ではない。我々がルナロッサのお葬式はやっていない。だから、イタリアのシンジケートがアメリカズカップに戻ってくる可能性がゼロになった訳ではない」 「我々は、受け入れ難い条件に対して、撤退を決めたまでで、もし何かが変わるのであれば、イタリアチームが戻ってこないとは言えないだろう。」それは、ニュージーランドが今回のアメリカズカップで絶対に勝利しなければいけないという事を意味している。


以上が記事の内容です。 マックス・シレーナの心情を読みとることができるのは、興味深いと思いました。 それではまた!



http://www.giornaledellavela.com/news/2015/10/06/gli-esodati-di-luna-rossa-dopo-bruni-tocca-a-sirena/

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
余談
タグ:
Emirates Team New Zealand
max sirena
luna rossa

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

元ルナロッサのMax SirenaがエミレーツNZへ移籍!【もっとアメリカズカップ!】

ヨット部・関東学生ヨット秋季選手権大会決勝【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

元ルナロッサのFrancesco Bruniがアルテミスに移籍!【もっとアメリカズカップ!】

ブロガープロフィール

profile-iconamericascupmore

ミラノ在住。
イタリアからアメリカズカップを追いかけています。
2007年からニッポンチャレンジの復活を期待してこのブログを始めました。
イタリアのメデイアでの話題なども独自の視点からアメリカズカップを日本に向けてレポートしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:506
  • 累計のページビュー:142399

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついに死亡事故が発生しました。
  2. カタマランとトリマラン
  3. ニッポンチャレンジが残した足跡
  4. 突然の発表!
  5. アメリカズカップをオラクルが防衛‼︎
  6. 第35回アメリカズカップのチャレンジャーオブレコードが決定!
  7. 新ニッポンチャレンジが誕生?????
  8. アメリカズカップ本戦/レース17,18
  9. ソフトバンクチームジャパンのラインナップ決定!
  10. LVACWS Fukuoka 第1日目

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
06
05
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
07
06
01
2013
10
09
08
07
06
05
04
2012
11
10
08
07
06
05
04
2010
02
2008
05
04
02
2007
11
10
08
07
06
05

このブログを検索

https://twitter.com/americascupmore

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss