もっとアメリカズカップ!

2017年アメリカズカップヨットクラス変更

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の投稿でお伝えしたように、第35回アメリカズカップ、2017年大会で使用されるヨットクラスがAC62からAC45Sに変更されることが提示され、アメリカ時間で昨日、変更に対する参加チームによる投票が行われたようです。 結果、アメリカズカップは、ヨットクラスを45フィートのAC45Sに変更することが決定したようです。 事前から、イギリスのBen Ainslieはもともとオラクルよりの雰囲気があったので、イギリスチームBARとして賛成票を入れたようですが、残りのスェーデンArtemis、フランス Team Franceも賛成票を入れたようです。 各チームの代表者の主なコメントは、「ヨット制作費を節約できるプロジェクトに変更することで、現在参加していないチームからのアメリカズカップへの参戦の可能性を広げ、将来的にも長く続けられることの出来るプロジェクトである」

しかし。。。 ヨットクラス変更が公示された際に、反対の姿勢を表面化したイタリアのLuna Rossa、ニュージーランドのEmirates Team New Zealandは、まだこれからどうするか、意向を発表していないようです。

ACファンのインターネット上でのコメントを読むと、大半が今回の突然の変更に疑問を持っているようです。 しかも、20年以上、アメリカズカップ参戦を続けてきた、イタリアとニュージーランドのチームが辞退するようなことがあったら、さらに面白くなくなるという不安のコメントも多いです。

もともと、アメリカズカップは世界の富豪がシンジケートを作り、お金に糸目をつけず、アメリカズカップの獲得を目指して戦うというのが伝説のはず。。 それを考えると、主催者やオラクルの公な理由が、参加チームを増やす=スポンサーが増える=広告ビジネスが広がる=観客が増える?という構図らしいですが、最後の観客や注目が増えるかどうかは、個人的に非常に疑問に思っています。。。

Luna Rossa、Emirates Team New Zealandの動向が心配です。

それではまた!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ニュース
タグ:
2017
America's cup

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年アメリカズカップのヨットクラスを変更?【もっとアメリカズカップ!】

35回アメリカズカップのヨット規定変更に対するルナロッサの公式コメント【もっとアメリカズカップ!】

ルナロッサAC72がミラノで公開!【もっとアメリカズカップ!】

ブロガープロフィール

profile-iconamericascupmore

ミラノ在住。
イタリアからアメリカズカップを追いかけています。
2007年からニッポンチャレンジの復活を期待してこのブログを始めました。
イタリアのメデイアでの話題なども独自の視点からアメリカズカップを日本に向けてレポートしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:1721
  • 累計のページビュー:144973

(06月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついに死亡事故が発生しました。
  2. カタマランとトリマラン
  3. ニッポンチャレンジが残した足跡
  4. 突然の発表!
  5. アメリカズカップをオラクルが防衛‼︎
  6. 第35回アメリカズカップのチャレンジャーオブレコードが決定!
  7. 新ニッポンチャレンジが誕生?????
  8. アメリカズカップ本戦/レース17,18
  9. ソフトバンクチームジャパンのラインナップ決定!
  10. LVACWS Fukuoka 第1日目

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
06
05
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
07
06
01
2013
10
09
08
07
06
05
04
2012
11
10
08
07
06
05
04
2010
02
2008
05
04
02
2007
11
10
08
07
06
05

このブログを検索

https://twitter.com/americascupmore

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss