アメアのブログ

アルゼンチンの若手選手たち

このエントリーをはてなブックマークに追加

若手のアルゼンチンの話が聞きたいということなので、今回は若手のアルゼンチン選手の紹介です。
どういう選手を紹介するのかというと、私が面白いなーと思った選手取り上げるだけです。

できれば、コメントで他にもこんな選手がいるよとか紹介してくれるとうれしいです。また、こんな選手を追っているとかアルゼンチン関連の話があればコメントください。
アルゼンチン国内の話はなかなか楽しく話せる場が少ないので、ここが有意義なところになれば私もうれしいので…。

それでは、本題に入ります。今回は4人紹介したいと思います。
一人目はボカに所属するパブロ・モウチョ
ギジェの後継者として"新たな7番”を背負う選手。
モウチェのアイドルはギジェであり、彼のプレーもそのギジェと似ている。
彼はギジェと同様にチャンスメーカーであり、主な仕事はペナ内で勝負するFWに対してパスを配給する役割である。
どういう仕事かというと、高いテクニックを駆使してサイドを突破し、正確なクロスを供給すること。
また、サイドで起点となってタメを作ったりすることも多い。
今シーズン、ボカではパラシオ、ノイルとポジションを争っている。前節はスタメンで出場し、アシストを記録するなど調子も良い。

あとはボカの英雄?であるギジェのように決めてほしいところで、顔を出しゴールを決めることだけだ。
また、ギジェはリケルメからボールをもらう動きも素晴らしいものがあった。
この辺を学ぶことができれば彼も素晴らしい選手になることは間違いないだろう。皆さんもパブロ・モウチェに注目を!!

2人目はエストゥディアンテス所属のアンヘレリ。
今夏に欧州に移籍することが確実といわれている右サイドバック。
その彼を注目しているチームはラツィオとインテルだ。

そのアンヘレリの特徴はフィジカル。パワーとスピードを持っている。
彼は攻撃意識が高く、常に高いポジションを取ることを心がけている。
その彼の弱点は打開力だ。マイコンやアウベスのように個で打開することはあまりうまくない。
スピードはトップクラスなので、スペースがあるリーグではドリブル突破が見られるかもしれないが…。

その彼を生かすのは周りの選手だ。彼の武器はワンツーなどを使ってサイドを突破すること。スピードがあるので、それだけで簡単に裏をとることもできる。
生かすも殺すも中盤の選手しだいだろう。アルゼンチン代表でもバルサにようにメッシが中央にいき、スペースをあけてくれれば、活躍するかも!!

三人目はラヌースに所属するサルビオ
U20W杯出場を逃したアルゼンチンユース代表のエース。
予選大会のアルゼンチンにおいて唯一評価をあげた選手だろう。
彼一人で気を吐き、チームを救っていたが、予選大会終盤は相手チームの厳しいマークにあい、ゴールを奪うことができなかった。
それでも、彼は本当によくやっていたと思う。

そんな彼はドリブルで相手を抜く技術を持ち、またFWとしてゴール前に飛び込みゴールを決める能力を持つ選手。
特にゴール前に飛び込んでゴールを決めるのが、うまい印象だ。
きっと得点感覚が素晴らしいのだろう。。

また、彼は右サイドの中盤でもプレーすることが可能で、サイドでタメを作ったりもできる。
攻撃的なポジションならいろいろこなせる便利な選手でもあるのだ。

テベス、アグエロ、サラテ、ラベッシはアルゼンチンで大活躍をみせたが、彼はできるだろうか。
多くの欧州のクラブが目を光らせる選手だけに今後の動向が非常に気になる選手である。
チャンスメーカーでもあり、ストライカーでもある彼の今後はいかに。

最後はニューウェルスのスペルドゥッティ。
この選手のことは、実はまだあまり知らない。
少しのプレーをみて、興味を持った選手だ。
彼の何に興味を持ったかというと、それはドリブル。

彼のドリブルは切り返しが深いのだ。
めったに観れない切り返しドリブルなので、現在は彼に注目している。

切り返しといえば、西君を思い出す。
ロアッソに入団したみたいだから、皆さんも注目していてください。
彼のドリブルは切り返しが深い!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
私が好きな選手コーナー
タグ:

こんな記事も読みたい

国内リーグでバルセロナまさかの連敗、リバプールも敗戦。Rマドリーに追い風?【月刊フットボリスタ】

【FIFA】_「6+5」ルール案【サッカー観戦記です。】

イタリア2部・セリエB試合結果【サッカー データスタジアム】

この記事へのコメントコメント一覧

Re

D.Mさん

遅くなってすみません。

バネガは失敗しましたね。欧州の監督達がバネガの良さを理解していないので、活躍するのも難しいと思います。

どの監督もバネガを中盤の底ではなく、前で使っており、バネガはこのポジションで成功した選手ではないので非常に苦しんでいます。

バネガの良さを出すのは底です。ガゴみたいに我慢して使っていけば、きっと大ブレイクするでしょう。そんな監督募集中です。

アルゼンチンの若手選手たち

こんにちは。

アルゼンチンは本当にいい選手が多いですね。私は最近バネガが好きなんですが、アトレティコではベンチにいるだけの選手になってしまっている気がします・・・はっきり言ってかなりもったいないですよね。

ボカに戻るかどこかに移籍してほしいです。。。とにかく彼のプレーを試合で見たいです。試合に出れば代表にも呼ばれるので。。。

Re

ひぐらしさん

こんにちは。
カリーソも良いGKです。最近は本当に優秀なGKは多いです。
その中でもウスタリの才能は凄いと思います。ただハイボールに難があるようですね。

若手以外ではサイトでいつも言っていますが、フィゲロアとミリートに注目しています。
特にミリートは現在では一番応援していますね。サラゴサのときはそこまで好きではなかったんですが…。ジェノアのサッカーとミリートの頑張りに惹かれました。

アルゼンチンの若手選手たち

分析力がさすがです!
確かにって思います!!

フォルミカは前に教えてもらったので気にかけるようにしています!スペルドゥッティも前にアメアさんが載せていたので気にかけています!
あっチャベスはボカです 汗
すいません↓

バリオスとチェッレリーノですか!
是非調べてみたいと思います!!

安定感ではウスタリには叶いませんが
GKカリッソもなかなかだと思います
でも現若手ナンバーワンはやはりウスタリですね




このブログの最近の記事記事一覧

ブロガープロフィール

profile-iconamea

サッカーはいろいろなチームがあるから面白い。欧州サッカーには欧州の良さがありますし、南米には南米の良さがある。
その面白さをブログを通して書いていきたいです。
また、サッカーという競技の面白さも書いていきたい。特にセンターバックとか守備についての話など書いていく予定です。
よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:188
  • 累計のページビュー:507650

(07月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 現代サッカーから中盤を支配する天才たちは生み出されるのだろうか
  2. アルゼンチン代表が決勝進出~やはり鍵はメッシ~
  3. 現代サッカーに挑戦状を突きつけるアルゼンチン代表の行方はいかに~
  4. アルゼンチン代表を応援しよう。
  5. 新生アルゼンチン代表~大きな課題に取り組むマルティーノ監督の行く末はいか~

月別アーカイブ

2014
11
07
06
2013
08
07
06
01
2012
03
2011
07
2010
12
11
10
06
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2015年07月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ