にわかフロンターレファンの試合分析

ちゃんと押し込めてたからこその引き分け

このエントリーをはてなブックマークに追加

いやはや…セレソンという連中は格が違うな。 全員前のポジションだが、そこらのDFより守備がキツい。

とくにパウリーニョ

昨年のCWC決勝を生で見たときのバルサの守備に通じるものを感じた。

ひっつくわけでもなく、ふわーっとした距離で球をむしろ呼び込む守備。 パスカットを何度もやられたが、毎回毎回待ってましたと言わんばかりの加速で狙い通りかっさらわれる。

あの域まで行くと、パスを出しやすい出したくなるって距離と自分が取れる距離の目測のラグが凄く小さくなるんだと思う。

自分が高レベル故に、やりたくなっちゃう心理は抜群にわかってる。だからこそそれに近い状況だけど実は守備範囲ですよといった距離感で待ち構える。

高い位置からボールを奪うのには、ハイプレスだけでは体がもたない。 実際アランは背中痛いとか理由つけてたけど、飛ぶ気も無くすほど疲れてた。 近場でぐるぐるパス回されてれば前半なら鋭い詰めで奪いに来てた、来なくてもやるぞやるぞの雰囲気を出してた。 けど倒れてる直前頃のアランはユラユラしてるだけ。

広州は全体的に後半終わりに近づくほど動きが緩くなっていた。 スコラーリもそれはわかってるから、元気な人を入れてとにかく縦に容易く入れさせないように要所を狙ってプレスしてみたり、疲れるロングカウンターはほぼ諦めて前線だけのカウンターをしてきたりと、かなり理想的な守備の形をやってきていた。

それをやられてあの押し込みだ。

小林のポスト内側シュート あべちゃんのスライディングシュート 楔の連発からの中央突破での小林

やりたい形はかなりできていた。

単純なクロスが多かったように見えた人も多いだろうが、あれは多分正しい攻めだと思う。

疲れて動きが悪い ずっと押し込まれ続けてる

そういった守備陣は集中力が悪くなる。 そこに回り道無くぶつけていく、しかもこぼれたらまたどんどんアーリーでも蹴り込んでいく。 これはやられる側はかなりしんどいはずだ。

球が左右に大きく動くとマーク対象とボールを視界の中に同時に捉えるのは物理的に無理になる。 そこをボール1つ分競り勝つというのは守備側はかなりのリスク。 繋ごうとせずどんどんクロスをあげてたのも評価したい。

願わくば前に小林ともう一枚あれば…

ルーズボールの流れからのハンドでPK あれは押し込めてたからこそのPK

しっかり力まず蹴った小林の精神力も凄い。 決定的な場面複数、ロスタイムでのPK成功 これは間違いなくMOMは小林

守備は個人技で

そんなところから そんな体勢で そんなシュートを

といったJばかり見てると理解不可能なレベルのスーパーシュートが連打された。

失点もしっかり2枚居てキーパーもまっすぐに居るところで、間が空いた一瞬にほとんど振りかぶらないトゥーキックであのコースあの速度。 あれが世界

スローで見るとわかるが、軸足から上半身にかけてがまっすぐなんだよね。

力ってのは反動があるから、前に蹴るなら後ろに同じだけの力を飛ばさないと崩れる。 それを普通は振りかぶりの動きでやるが、前に蹴るだけとなると普通は後ろに倒れるか力が入らない。 しかし、芯が体に軸足に入ればいわば壁によりかかりながらのシュートのようになる。

それを自分1つで可能にするのが彼らレベルの体幹なんだと目で学ばせてもらった。

そういったスーパープレー以外では特に力負けばかりしていたなという印象は薄い。 完全に負けてたのはスピード。 失点も走り負けてから中に戻された。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

FC東京U23vs富山(3月12日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

若さゆえの脆さ〜FC東京U23vs富山(3月12日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

ACLのOPTAデータの見方【Soccer D.B. 管理人のブログ】

なんだかんだで勝ち点7という現状【にわかフロンターレファンの試合分析】

負けない強さ【ダブルボギーの憂鬱】

サッカー完璧超人クリスティアーノ【にわかフロンターレファンの試合分析】

強かった鳥栖、こちらも戦力が整ってきた【にわかフロンターレファンの試合分析】

中東…それでも負けなかったのは大きい【にわかフロンターレファンの試合分析】

ブロガープロフィール

profile-iconamazante

小学低学年頃にフロンターレと出会い約十年。自分もサッカー選手を目指すも中学までに断念して以来見て考える側に立っている自称ベテランフロンターレファン(ゴール裏には居ない)
コメントなどで皆さんの意見も聞けたらブログを続ける力になりますよろしくお願いします
  • 昨日のページビュー:97
  • 累計のページビュー:575113

(07月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マスコミの報道レベルの限界
  2. 何度でも言う、サッカーはセンターバックだ
  3. フットサルなら負けていた
  4. 大久保批判が日本の成長の妨げ
  5. セレッソが上位候補とか
  6. 来年2チーム削減な、今年追加で落としてもいいぞ
  7. 最近荒いファンが増えた気がする
  8. 組み立てを放棄したサッカー
  9. 来年取ったら鹿島に何て言えばいいの?
  10. 決勝のアレ、流行らないよ

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2015
12
11
10
08
07
04
2014
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss