にわかフロンターレファンの試合分析

最近Aリーグを見ているんだが

このエントリーをはてなブックマークに追加

やはりスポーツは身体だな

オーストラリアリーグのシドニーダービー含め今月はいって4試合くらいは見ているが、やつらの強さは身体にある。

身長もそうだけど、とにかくパワーが違う。 フリーキックなんて見ればわかる。直線の弾道をちょっと離れたところからゴール上に突き刺したりなんてしてる。

シュートもジャストミートすればもちろんのことだが、コンパクトなキックでもかなりのスピードがある。 その分外すときは大きく外れたりもするが、ジュニーニョを見てきた自分にはわかる。 ある程度のミスキックをふまえても、強烈なトゥーキックで得点王になれたジュニーニョのように、枠にとんだ時の破壊力こそがシュートに必要なポイント。 取れない、パンチで弾くしかない、掻き出せない そういったシュートはイコールで速い 速ければ反応速度的にキーパーのミスも増える。 悪い点が全く見当たらない。

コース狙いのシュートもふかすし、のんびりした球でもコースがよければなんてほどJのキーパーは小さくもないしレベルも低くない。 ましてや世界相手にコースシュートで点が稼げるならアジア予選で苦戦なんてしない。

弾丸シュート

これは日本の決定力を上げる改善策の1つになると感じる。

ちなみに攻撃の破壊力として最も恐ろしいシュートは、このブログでも度々挙げてきたミドルシュート。 特にクロスやコーナーの弾かれた球を、エリア内の乱戦の外からぶちこむシュート。

人の混雑という最高の壁の裏から不意打ちで弾丸シュートが飛んで来れば反応できるもんじゃない。 角度的に弾丸が無理なら無回転が現実的なところか。 無回転も飛ばすとなればパワーは必須。 野球である程度速くても落ちる球が出来てることから、流体力学的にもやればできるレベルだと思う。こちらは球が大きいし。 ましてや不意打ちで飛んで来た球が、更に落ちることで不意打ちをかけてきたらもはやお手上げ。 ぜひミドルレンジからの不意討ちをかませるパワーを日本代表、Jのチームの選手達には身に付けてもらいたい。

そして身体の強さではもう1つ、これはハリルがずっと口うるさく言ってたから皆も知っているフィジカルの事だ。

元ACL王者のウェスタンシドニーやメルボルンビクトリーといった名門も、はっきり言ってむちゃくちゃ上手いってわけではない。 むしろAリーグは見てると守備の組織はバラバラな事が多く、簡単に何度も同じ形で崩されたり、左右ががら空きとか全体的にスカスカとかがよく見られる。 キーパーもキックの精度や判断のレベルなど、Jの方が良いかもというほどだ。 特に組織力では完全に劣ってる。 それでも白熱した試合、そして打ち合いにならないというのはなぜか。 攻撃はトリッキーな黒人や、スピードパワー共に揃った選手も居るため悪いわけではない。

それすらおさえるほど守備する個人がとにかく強い。

バラバラ故に必然的にデュエルは増える。 間合いが空くと黒人がかわしてシュートする場面がよく見られるが、身体がぶつかる距離ならまず負けない。 むしろ個人戦で守備の方に軍配が上がることが多いゆえに乱打戦は少ない。 むしろ昨日のシドニーダービーやフェニックス対マリナーズのように、あと一人突破できればというシーンが多く見れる。

危なっかしいとも言えるがよく考えてほしい。 Aリーグの連中のあと一人の攻防だ。 フィジカルの強度的にはかなり高いレベルにある。

KリーグがACLでのJ対策はとにかく身体を当てることと言っていた頃があるように、まず当てることから始めるという考え方があるからこその慣れというものだろう。 球に詰める選手が多いからこそ組織は若干弱いという事から、Aリーグの守備の考え方が身体を生かすことを第一に考えてることが見えてくる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サンフレッチェの陣容ver.2017【紫鯨の週報】

Até breve, Obrigado!【鳥取】【強小の力】

2016グランパス選手評 背番号16 武田 洋平【赤の血潮と、青の魂】

新生川崎フロンターレに期待【ダブルボギーの憂鬱】

2017.01.01 天皇杯決勝 鹿島 vs 川崎 プレビュー【no title】

数秒後の形をイメージしよう【にわかフロンターレファンの試合分析】

予言者か【にわかフロンターレファンの試合分析】

2016年CS準決勝vs鹿島【◇ ぼくとフロンターレ ◇】

ブロガープロフィール

profile-iconamazante

小学低学年頃にフロンターレと出会い約十年。自分もサッカー選手を目指すも中学までに断念して以来見て考える側に立っている自称ベテランフロンターレファン(ゴール裏には居ない)
コメントなどで皆さんの意見も聞けたらブログを続ける力になりますよろしくお願いします
  • 昨日のページビュー:517
  • 累計のページビュー:571155

(04月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マスコミの報道レベルの限界
  2. 何度でも言う、サッカーはセンターバックだ
  3. フットサルなら負けていた
  4. 大久保批判が日本の成長の妨げ
  5. セレッソが上位候補とか
  6. 来年2チーム削減な、今年追加で落としてもいいぞ
  7. 最近荒いファンが増えた気がする
  8. 組み立てを放棄したサッカー
  9. 来年取ったら鹿島に何て言えばいいの?
  10. 決勝のアレ、流行らないよ

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2015
12
11
10
08
07
04
2014
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss