にわかフロンターレファンの試合分析

お初は信用ならんですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の人選の考え方に大きく影を落としている汚点

年功序列

経験の有無

この2点

特にサッカー日本代表ではこの考えが前提で人を選んですらいる。 プロスポーツ選手はこんな一般企業的な堅苦しい上にレスポンスの悪い人間関係で人を選ぶ世界とは真逆の世界である。

実力主義。徹底的なまでに実力主義であるべきだ。

しかし日本の文化は実力主義すら履き違えている。

経験がないから

という悪魔の一言 そりゃあ初出場の人は皆未経験だし、若い選手は経験が薄いのは仕方の無い話。 でもベテランが皆若手よりいいのか? 海外の二十歳にも満たない若僧が代表でスタメン張るのはハイリスクですか?

変な話…日本代表が次のW杯に優勝確実の戦力で出場して決勝で負けても、決勝は初めてだったから次に期待するとかいう言い訳ですませるんですか?

そういった風潮そのものが若手のチームでの出場機会を減らし、代表に選出される機会を減らし、日本のサッカーの成長を停滞させているんです。

とはいえ、フロンターレでいう三好や板倉や谷口森谷大島といった若手は、確かに若さゆえの不安定さや弱さがあり、スタメンで使い続けるならベテランの力の方が信頼できるし結果も残すのは間違いない。

しかしですよ。 三好も板倉も今年活躍したし、代表で言えばベテランが足を引っ張ってるのは明白。

風潮は人選する人の見方にも大きく影響する。

若手だからというフィルターを通して見ることをやめれば、もっと若手の魅力に気づいてあげれるはずだし、そういった見方で見てくれるとわかれば、若手も変に固くなりすぎずに本来の姿を見せやすくなるはずだ。 そうすればおのずと埋もれてた原石は明るみに出てくるはず。

試合感の無い海外にいるけど干されっぱなしの人が普通にスタメンとか、海外にいるという名目のためだけに実力より上の世界にしがみつく…といった実力主義からかけ離れた現状を打破する事は必須。

若手だけじゃない。人を評価するのは他の人なのだ。 評価する人も片寄った価値観や選出基準を捨てて、正当に評価する風潮が日本のサッカーの発展に繋がるはずだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

CS展望 ~2度と復活させないためにも~【にわかフロンターレファンの試合分析】

2016:J2:41節:A:vs清水エスパルス「ここ最近の不調はPO進出を達成する演出なのかそれともPO進出すら逃す悲劇なのだろうか」【蹴鞠談議2】

第18節&第19節 奇跡は人が起こすモノ VSイラク VSオーストラリア【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

CSに向けて~Top of the world~【フロンターレフットボールクレイジーPLUS】

2016年天皇杯4回戦vs浦和【◇ ぼくとフロンターレ ◇】

2016年Jリーグ2nd第17節vsG大阪【◇ ぼくとフロンターレ ◇】

川崎フロンターレ対ガンバ大阪【no title】

采配をした監督と選手交代をしただけの監督【ダブルボギーの憂鬱】

ブロガープロフィール

profile-iconamazante

小学低学年頃にフロンターレと出会い約十年。自分もサッカー選手を目指すも中学までに断念して以来見て考える側に立っている自称ベテランフロンターレファン(ゴール裏には居ない)
コメントなどで皆さんの意見も聞けたらブログを続ける力になりますよろしくお願いします
  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:574454

(06月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マスコミの報道レベルの限界
  2. 何度でも言う、サッカーはセンターバックだ
  3. フットサルなら負けていた
  4. 大久保批判が日本の成長の妨げ
  5. セレッソが上位候補とか
  6. 来年2チーム削減な、今年追加で落としてもいいぞ
  7. 最近荒いファンが増えた気がする
  8. 組み立てを放棄したサッカー
  9. 来年取ったら鹿島に何て言えばいいの?
  10. 決勝のアレ、流行らないよ

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2015
12
11
10
08
07
04
2014
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss