スポーツブログ漂流記

新庄剛志引退への声、そして川相も最後の犠打

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道日本ハムファイターズが44年ぶりの日本一です。

そして、新庄引退。

いろんな話題を提供してくれた、新庄への声をお届けします。

「O塚政晴と愉快な仲間達」
http://niseotsuka.blog.shinobi.jp/Entry/185/新庄イズムがチームに浸透して、いつの間にか個人の状況判断力がずば抜けて優れたチームとなっていた。 
影のMVPとして札幌に銅像でも建ててあげて下さい。」
輪を乱しそうな新庄ですが、新庄を中心にまとまるとこういうチームになるんですね。

「☆ BPJ Club ☆」
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bpjclub/article/111誰もが見ていて、わかりやすいことで、人の眼を惹きつけてくれました。」
野球を難しく語る人もいますが、新庄は説明のいらない楽しさを見せてくれました。

「樋上眞生  ~Vivre Heureux~」
http://vivre-heureux.jugem.jp/?eid=68
敬遠球をさよならヒット、
メジャーにも行きました、
そして最後は日本一。
最高の花道を自分で作り上げました、新庄は。

「わたしはPIANO♪」
http://blogs.yahoo.co.jp/jupiter_ryu_piano/22654817.html17歳の時に7000円で購入したグラブを今まで使い続けてきた。
踏まれて破れ、相手につかみかかったこともある。
阪神のマークと当時の背番号「63」が縫い込まれた黒ずんだグラブは、
補修と毎日の手入れを繰り返し守備力が生命線の新庄を支え続けた。」
こういうところも新庄の魅力です。

「笑顔になれますように♪」
http://blogs.yahoo.co.jp/dsgrf783/41432811.html
くめっちはこの試合をどこで見ていたんでしょうか?

「■最新SPORTS | ニュースヘッダー■頑張れ愛ちゃん」
http://blog2.dreamy.bitter.jp/?eid=205934
みんなは引退後の新庄にこんなことを期待しているようです。
でも、和菓子職人って・・・

そして、この試合が川相選手にとっても最後の試合。
最後はやっぱり犠打でした。

「続「とっつあん通信」」
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/14821353.html
川相まだまだできそうですよね、

「Design My Future」
http://ameblo.jp/loewe/entry-10018899553.html
一言だけ、川相選手に感謝です

「なまけもの日記」
http://blog.livedoor.jp/tack624/archives/50797757.html
最後までたんたんと自分の役割をまっとうしました。

「ANQ Ritzberry Fields」
http://ritzberry.livedoor.biz/archives/50779025.html
川相のような選手を必要としている球団はたくさんあるはずですよね。

新庄選手と川相選手、対照的な最後の試合でしたが、
来シーズン二人がプレーしていない野球界をうまく想像でき無いですね。

なんか、新庄は2年後くらいに戻ってきそうな気がしないですか?




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:新庄剛志引退への声、そして川相も最後の犠打

はじめまして。TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきますね。

Re:新庄剛志引退への声、そして川相も最後の犠打

ようやく取り上げて頂きました。
ありがとうございます。
今後もスポナビプラスの方々とは違った目線での分析(?)を心掛けていきたいと思いますw

Re:新庄剛志引退への声、そして川相も最後の犠打

はじめまして。
今回、ご紹介を頂き、大変嬉しかったです。
光栄に思います。有り難うございました。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconalsdaskindkindwar

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:86738

(10月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新庄と前田の語録対決
  2. 新庄剛志引退への声、そして川相も最後の犠打
  3. サッカー解説、分析系を集めてみました。
  4. ドログバゴールでバルセロナ撃破
  5. 年俸交渉、古田選手としては大減俸
  6. 代表インド戦、もれなく停電つき
  7. ディープインパクトから禁止薬物って
  8. 浦和優勝から二晩経って
  9. インテルナシオナルが世界チャンピオン。バルセロナ、敗れる。
  10. Jリーグも終盤へ

月別アーカイブ

2006
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss