WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

月別アーカイブ :2015年09月

ボクシング

三階級制覇を成し遂げて初の防衛戦をほぼパーフェクトに乗り越えた井岡一翔選手。 相手の力量にもよるが、完成度の高い防御が際立った。 気持ち的にも常に倒しに行くという気迫が感じられチャンピオンらしかった。 プロレスの復興が注目されるが、今はボクシング界も相当な盛り上がりがある。 見る側の目が肥えてきたこともあり、単なるチャンピオンでは集客も視聴率もとりにくく、本当のボクシングの強さが求められてい......続きを読む»

アンディ・ウー

W-1のクルーザーディビジョンでアンディ・ウーが新王者となった。 感無量である。 彼の入門テストの審査員も務めたし、入門後デビュー前もしばらくアドバイスを送っていた。 一旦は審査に落ちていた選手だ。 最後の中国拳法のパフォーマンスと、まだ若いという点で、とりあえず合格させて様子を見るかという感じで入門を許可した。 実は、ジムで意外にもよく出くわす選手の一人でもある。 覆面を脱いでいるから......続きを読む»

禁じ手

柔道に詳しい人は知っているかと思うが、韓国背負いという背負い投げの変形技がある。 この技が中学生以下に対して禁止となった。 受け身が取りにくいという安全性を配慮しての決定なので仕方ないのだが、なんだか少し寂しい感じがする。 今、柔道は帯から下を持つと反則となってしまう。 つまり諸手刈りという技が柔道から消えたのだ。 ルールを作ったり、禁止事項を増やしたりするのはそれなりの理由があってのこと......続きを読む»

兄弟

K-1での卜部兄弟の対決が決定的になってきた。 先日のトークショーの時から、既に独特の殺気が両者の間にあったように感じた。 様々なジャンルで兄弟対決は行われてきたが、これほど力が拮抗した勝負はなかったように思う。 似たような二人ではなく、それぞれの個性をもった最強の二人による対決。 見たいようで実は見たくない。 不思議な感情が芽生えてくる。 しかしファイターは自分がトップでないと許せない......続きを読む»

弱点

どんなに完成度の高い肉体の持ち主でも、必ず肉体的な弱点はある。 一見パーフェクトに見えるミスターユニバースの杉田会長ですら胸が弱いと自ら話すし、あのシュワルツェネッガーも最後までカーフは悩みの種だった。 強味を強化するのは楽しいが、弱点を克服する作業は忍耐を要する。 それが肉体的なものであれば尚更だ。 苦手な種目を優先させる。 心の強化にもなるのがトレーニングでありボディメイク。 KUW......続きを読む»

プロレス新時代

10月、11月とプロレスラーをゲストに呼んでの桑原塾のトークショーが幾つか予定されている。 個々にはまた改めてお知らせをさせて頂く予定ではあるが、武藤さん、マホン(本間選手)、タナ(棚橋選手)と続いていく。 実はどの選手も予定を押さえるのに、数カ月前からお願いをするという人気ぶりなのである。 いずれにしてもプロレスラーが人気を集めるのは嬉しい限りだ。 この件では新日の功績は大きいが、以前のプ......続きを読む»

ワイルド征矢

W1のトーナメントは、またまた私の予想を裏切って征矢選手が優勝となった。 もっとも実力的には優勝して然るべき選手であるのだが、天然を超えたワイルドな発言が故にコミカルな側面が強調されている。 これでKAI選手との一騎打ちとなるわけだが、近い将来ではなく、今すぐにこの二人がW1を背負っていかなくてはならないのだから、順当といえば順当なマッチメークだと思う。 2人に共通しているのは、ひたすら練習熱......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:4063590

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss