WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

月別アーカイブ :2012年12月

2012年仕事納め

12月28日で仕事納め。 月並みな表現になるが、あっという間の一年だった。 一年という時間のもつ価値をしっかりと使えたのか心配になる。 泣いて、笑って、悔しがって、喜んで。 来年の目標は何にしようか。 きっと色々な事があるのだろう。 2013年の年末には誰が三冠王者なのかな。 誰がIWGPを持っているのかな。 年間300ワークアウトは歯磨きのごとくこなしていきたい。 様々な出会いを......続きを読む»

セミナー

今月の28日にセミナーをやって、今年のセミナー納めとなる。 桑原塾と銘打って、色々な場所で様々な内容のセミナーをやらせていただくが、今年は合計102回の機会をいただいた。 セミナーは単なる情報の伝達や説明ではいけないと思っている。 つまり、そのライブ感が武器になっていなくてはセミナーの意味がない。 聞いている側の魂が揺れなければいけない。 大胆に例えるならば、舞台やコンサートと同様だ。 ......続きを読む»

歴史

ここ2ケ月くらいの間に、武藤さんと3回もトークイベントをやらせていただいた。 相変わらずのオーラと武藤人気には脱帽であるが、最近ファン層が若干変わってきているような印象をもった。 プロレスのゴールデンタイムでの放送が無くなって久しいが、バラエティなどで武藤さんがお茶の間に登場する機会が相当増えている。芸人さん達のモノマネもプロレスラーへの関心を喚起させる一因かもしれない。 つまり若いファンが随......続きを読む»

男子三日会わざれば

偶然、久しぶりにタナに遭遇した。 ほんの二三言だけ言葉を交わす程度だったが、明らかにインプルーブしていた。 まさに男子三日会わざれば刮目して見よである。 ついつい氷山の一角を注目しがちであるが、その水面下の努力が尊く、またそれがなければ一角は輝かない。 今年も300を達成しそうであると嬉しそうに話していた。 足元だけを見ていては大局を見失う。 先々ばかりを気にしていたら足元をすくわれる。......続きを読む»

メリークリスマス

街はすっかりメリークリスマス。 クリスチャンじゃないからとか、所詮一年の中のただの一日だとか、色々とご意見はあるもしれないが、まぁ素直に楽しめばいい。 自身の話ではあるが、普段は自分の事ばかり考えて、自分のメリットばかり追及して、自分がいかに得をするかで頭が一杯だ。 しかし、プレゼントを選ぶということは、他人の事を考える事である。 どれだけ相手が喜ぶか。 いや喜ばせられるか。 そのために......続きを読む»

新春お年玉カード

1・4の棚橋vsオカダも、中邑vs桜庭も楽しみで仕方ないカードであるが、個人的にそれをも上回るかのわくわくカードが、大和vs近藤だ。 世界ジュニアとGHCジュニアの頂上決戦であり、師弟対決という側面をももつ。 減量派とバルク派という両極端な体型同士の対決でもある。 投げ技vs打撃技の対決でもある。 チャンピオンになってからの大和の進化は著しい。気がつけば、ことごとくレジェンド級の選手を破って......続きを読む»

今年の漢字が「金」になった。 くれぐれも発音は「カネ」じゃなく「キン」であるが、レインメーカーの場合は「金(カネ)」かもしれない。 多くのプロレスラーにとっては、同じ「キン」でも「筋」かもしれない。 ゲットワイルドは「荒」「変」。 SUSHIはそのまま「鮨」。 大和は「努」「頂」。 KAIは「休」「改」。 武藤さんはやっぱり「天」かな。 船木は「冠」。 諏訪魔は「暴」。 ジョーは......続きを読む»

スーパーハード

某レスラーと合同トレをした。 部位は「肩」。 いつもより、すべての強度(重量)を上げて臨んだ。 かなりいい感じで、特にシュラッグは今年一番の効きだった。 翌日も肩はパンパン。 しかし翌日は別の選手と背中の日。背中のルーチンにはハイプルアップが入っている。 ハイプルアップは僧坊にダイレクトに効くので正直やるべきか迷ったが、今年も残り僅かということで敢行した。 しかも調子に乗って、ハイプル......続きを読む»

トークイベント

梅田の阪急百貨店で武藤さんとのトークイベントを実施しました。 前日までの雨&寒さが嘘のようで、たくさんのお客様に集まっていただき、改めて武藤さんの知名度とプロレスの奥深さを痛感です。 マスコミの入らないトークショーは、武藤さんの歯に衣着せぬ物言いが加速して、普段からお付き合いのある自分でもわくわくしてきます。 小橋選手の引退は武藤さんにも少なからず衝撃だったようで、逆に奮起する材料にもなってい......続きを読む»

プロレス大賞

今年のプロレス大賞は新日のオカダカズチカが受賞した。 誰も異論はないだろう。 新年早々の1・4東京ドームでは、ブーイングの嵐。 実力も人気もまったく認められていない。 出直して来い!くらいの反応だった。 そこから一年を待たずして、押しも押されぬトップ選手に成り上がった。 まさに金の雨を降らすレインメーカーとなった。 人気だけではなく、試合でもその実力の真価を見せ付けた。 ドロップキッ......続きを読む»

目盛り

末期癌と闘う友人から久しぶりに連絡があった。 薬の副作用で胃潰瘍ができてしまい、その影響で抗癌剤治療ができないとのことだった。 その後、グルタミンとMRP(ミールリプレイスメント)で必死に頑張り、ようやく治療が受けれるようになったと喜びの連絡があった。 医師からはトレーニングをしてもいいとの許可が下りたとのことで、必ず1年前の身体に戻すと意気込む彼。 果たして自分はこれほどの全力投球してい......続きを読む»

小橋建太

ミスタープロレス、絶対王者、鉄人、数々の相応しい異名を持つ男がリングを降りることになった。 疲れていても気さくにスリーパーをかけて記念写真を撮ってくれたり、強くて優しいとは、まさにこの男のことだと思う。 自分とはあまり接点のないレスラーであったが、木原リングアナの紹介で、エキストラアミノやジョイントプラスは愛用してくれていたと聞いたし、何度か電話でお礼も言われた。 逃げないプロレス、正面から攻......続きを読む»

サンタが街にやってくる

すっかり寒くなってきて、少し前の画像ではまだ半袖や長袖Tだったのに、今ではダウンが手放せない毎日。 当然、街はクリスマス一色。 というわけで、12/16(日)に武藤さんが梅田の阪急にやってきます(^_^) 14時~阪急うめだ本店13階屋外ステージで、トークショーを開催します(無料)。 裏話からトレーニングの内容まで、引き出しますよ(^_^) トークショーの後に、パワプロをご購入の方を対象に......続きを読む»

激震

ノアに激震が走った。 私はノアとはほとんど接点がないため、マスコミの報道を通じての情報しかないが、平穏でないことは確かだ。 熱心なファンが多く、以前、真壁と本間がノアに殴りこみをかけた際は、会場が異様な空気に包まれた。 それだけにノアファンにとっては気が気でないかもしれない。 ただし一つ言えるのは、脂の乗った選手達に、より多くのチャンスが生まれるということだ。 今は、近ちゃんがGHCジュニ......続きを読む»

太陽ケア

初めて彼に会った時、彼はモスマンと名乗っていた。 新日派の私にとっては、やたら陽気でイキのいい外人だった。 ハンサムで、フレンドリーで、女性ファンもたくさんいた。 いきがって突っかかってくる不良たちを、真正面から追い返す気性の荒さももっていた。 怪我にも泣かされた。 衝撃的だったのは金沢大会で、椅子が顔面を直撃して、下の歯が根こそぎ抜けた時だ。口から大流血しながら、試合を最後まで戦った。 ......続きを読む»

実践

実践では筋肉を合理的に使え。練習では筋肉は不合理に使え。 ウエイトトレーニングは重いものを敢えて重く感じながら挙げるのがコツである。 身体を分割して、分割した箇所だけを徹底的に鍛えぬく。 つまり他の部位は極力動員させないのが上級者である。 いたって不合理な身体の使い方でもある。 そうやって鍛え上げたパーツパーツを、実践ではいかにスムースに連動させていくかが重要となる。 別の表現になるが、......続きを読む»

ドーム

12月に入り、いよいよ1.4東京ドームのカードが発表された。 武藤&大地VSテンコジも時空を越えたプロレスの魅力を感じるが、個人的には中邑VS桜庭だ。 どういったスタイルで戦うのかも関心大であるが、未消化の試合だけは避けてもらいたい。 中邑には1.4で一旦決着をつけて、次のステップに向かってもらいたい。 IWGPの行方によっては、CHAOSの同門対決というステップにもなるが、元々群れるのを好......続きを読む»

三冠

世界最強タッグは、大森&征矢のゲットワイルドが見事優勝した。 諏訪間&ジョーを予想した私も、ケア&真田を予想した武藤さんも、見事ハズレだ。 なんだかんだいっても、世界タッグのベルトを敢えて返上してからの奪還だからゲットワイルドはお見事である。 しかしその後、征矢は船木のハイキックで失神という失態を晒しているし、負けない王者という印象からはほど遠い。 そんな征矢が三冠に挑戦するわけだが、下馬評......続きを読む»

マンゴスチン

果物の王様といえばドリアンだが、果物の女王様はマンゴスチンだそうだ。 そのマンゴスチンに意外な(?)面白い効果があると聞いた。 その効果とは・・・、「抗糖化」。 抗酸化という言葉は比較的聞きなれた言葉かもしれないが、抗糖化とはあまり聞きなれない。 というか、一般的にはほとんど聞かない言葉だ。 糖化とは、たんぱく質と糖が反応することをいう。 より専門用語でいえばメイラード反応ともいう。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:4063472

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss