WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

月別アーカイブ :2012年11月

技術と体力

先日、あるバレーボールの指導者と競技力についての対談をしたのだが、その際に技術と体力について意見がぴったりと一致した。 技術と体力はどちらも同等に大切な要素であるが、その性質はかなり異なる。 技術の習得には個人差が大きい。出来る子はすぐに出来てしまうが、なかなか時間をかけても出来ない子もいる。また、徐々に出来るようになるというよりは、いきなり出来たりすることもある。例えば自転車に乗れない子が乗れ......続きを読む»

武藤塾番外編&オーディション

過去に真田聖也選手、KAI選手、BUSHI選手、大和ヒロシ選手、中之上靖文選手を輩出した『2013 全日本プロレス公開新人 入団テスト』では観覧のお客様にテストを見て頂き、審査員として参加していただきます。 なお、チケットは11月30日(金)全日本プロレス後楽園大会にて先行発売をし、その後 12月3日(月)より全日本プロレス、ゴールドジムサウス東京アネックス大森店にて発売 いたします。 ......続きを読む»

紅葉

今年は紅葉を見ずじまいで終わりそうな気配だ。 とはいっても、通勤途上では十分に紅葉の雰囲気を感じている。 紅葉が終われば、もうクリスマス。 クリスマスが終われば、即お正月。 というわけで、気持ちは2013年を意識せざるをえない状況になってきた。 今年一年を総括し、たな卸しをし、反省をし、そして来年に備える。 その前に、まだ1ケ月という莫大な価値が残されているのだから、この価値をどれだけ活......続きを読む»

300 達成

本年度もなんとか300ワークアウトを達成できました。 月換算で25回。 夏場のダブルスプリット(2部練)が効いて、例年よりも早めの達成です。 トレーニングは量ではなく質。 それは重々承知していますが、年齢や仕事環境やライフスタイルも想定した場合、ある程度の量を追求することで、トータル的に運動強度が確保できます。 さぁあとはタナの300達成を待つばかり。 ぜひ達成祝いをやりたいものです。 ......続きを読む»

応援

仲間が大阪マラソンに出場するとうことで沿道の応援に駆けつけた。 大阪マラソンには大賛成だが、元来一般のランナーに声をかけるという発想がまるでなかった。 トップランナーでもない、たまたま抽選に当たっただけのランナーという見方をしていた。 しかし応援してみて気がついた。 むちゃくちゃ気持ちがいい。 応援が気持ちいい。 様々な思いを胸に、とにかく全員が一つのゴールを目指す。 その走る人を沿道......続きを読む»

積極的休息

休息を積極的にとることは思いのほか難しい。 特に試合を控えた選手にとっては、弱くなってしまうような錯覚も加味されて、とにかく休まない方向に気持ちが傾いてしまう。 しかし、休息が肉体を強くしてくれている事を忘れてはならない。 より正確に言えば、休息が練習や栄養を肉体に変えてくれている。 どこかが痛いとき、どうしても疲れがとれないとき。 それは体が発する悲鳴である。 だらだら休むのではなく、......続きを読む»

刺激

出張の合間の僅かな時間を見つけてジムに行った。 いつものジムではなく、一般的なフィットネスクラブだったので少し勝手が違い、また休日ということもあって、少々戸惑い気味。 ダンベルが20kgまでしかなく、フラットベンチも一台だけという環境だったので、思い切って久しぶりにハイレップスに変更。 20kgのダンベルを使って、40回(30秒レスト)、30回(30秒レスト)、20回(30秒レスト)、10回の......続きを読む»

300新メンバー

これまで何度か打診を受けつつも、タイミングやらきっかけが合わずにいた300新メンバー。 KENSO あれだけの肉体をどのように進化させていくか。 こちらの立場からしたら、どのように調理していくか。 ひたすら楽しみである。 細かい指導内容は企業機密ということにして、結果で答えを出していきたい。 とはいっても、数週間程度での短期決戦ではない。 試合の内容とは別日程で、約1年後を視野についに......続きを読む»

漸進的向上

漸進的向上。 ミスターユニバースの杉田会長が好んで色紙に書く言葉だ。 漸進的=少しずつ。 向上=進化。 少しずつ少しずつ進化していこうという、まさに肉体作りの真髄である。 しかしこの少しずつというのが、実際はかなり難しい。 多くの怪我の原因は、少しずつを守らなかったことに起因したりする。 人を見ても焦らない。 他人と比較しない。 自分だけが理解できる進化を頑なに信じて守ればいい。 ......続きを読む»

大阪マラソン

11/25(日)大阪マラソンが開催される。 大阪城(公園)スタートで、南港のインテックスゴールの42.195kmを様々な思いでランナー達が疾走する。 しかしこれほどのランニングブームが訪れるとは、数年前には予想ができなかった。 今では走るための権利を得るだけで大変な競争率だ。 自らが課した自らのハードルを乗り越える。 これが達成感と自信に繋がるのだろう。 言われてやるのと、進んでやる......続きを読む»

真夜中の必須アミノ酸

武藤さんとのトークショーの冒頭で、「夜中にトイレに行く習慣のある人」のメリットをトークショーの後半にご紹介すると言ったまま、途中巻きが入ったために紹介せずじまいでトークショーは終了(――;) サイン会の最中にあのメリットって何だったんですか?の質問を頂きました(^_^;) その答えは、真夜中に必須アミノ酸が飲める!でした(*^_^*) 寝ている間はある種の飢餓状態にあり、栄養素はおろか水分すら......続きを読む»

武藤さん

久しぶりにトークショーで武藤さんと一緒になった。 それにしてもこの人の放つオーラは格別だ。 武藤さんと一緒にいると、科学的にオーラってものを測定できそうな気がしてくる。 トークショー会場の近くでライオンマークのTシャツを着た子供から声をかけられた時、「格好悪いTシャツ着てるな」(Byレジェンド)。 もちろんジョークであるが、言われた子供は妙に嬉しそう。 それどころが、トークショー会場にまで......続きを読む»

曙 完全復活

横綱こと曙が完全復活した! 肺炎で緊急入院していただけに心配していたが、無事復活でほっとした。 これでSMOPも完全復活である。 実は、横綱はクエン酸が大好きで、特に黄色いパッケージの「クエン酸&BCAA」が大のお気に入りなのだ。 あれだけの巨体で、すべてが規格外だけに、サプリメントのアドバイスもその摂取量に関しては試行錯誤になってしまう。 以前、朝青龍がそうであったように、エキストラ......続きを読む»

スポルテック

スポーツ、フィットネス、サプリメントなどの総合展示会「スイポルテック2012」が11月21日(水)~23(金・祝)に、東京ビッグサイト(東6ホール)にて開催されます!!! 今年は私も21日(水)12:30~14:00でサプリメント実践的活用法のセミナーを開講します(JAFA、健康運動指導士の単位対象にもなります)。 http://www.sports-st.com/seminar/ まだ残り枠......続きを読む»

エル・アギラ・インペリアル

プロレス通なら知っているKENSOが入場した時にやるポーズだ。 実はオレ、このポーズがかなりのお気に入り。 最初の頃は、長ったらしい入場だなと否定的な見方をしていたものの、何度か見ているうちにすっかり気に入ってしまった。 きちんと4つのコーナー全部でやるところも、気に入ってしまえば律儀に映る。 プロレスラーにとって、入場シーンはかなり重要なファクターである。 姿が見えない状態から姿を現すの......続きを読む»

本能

様々なトレーニング法の中に、インスティンクティブトレーニング法という手法がある。 インスティンクティブ(=本能的)にトレーニングをするということだ。 ルーチンは大切であるが、時にはルールに縛られず、自分の本能を信じて好きなように好きな種目を選んでやることで、トレーニング自体が快適に感じてくる。 部位、種目、セット数、レップ数、重量、とにかく自分の本能のおもむくまま、好きなようにトレーニングして......続きを読む»

怒り

一般的に怒りという感情はもちたくないと思っているが、プロレスを観戦した後の爽快感の一部は怒りにあるような気もする。 しかし、プロレスに詰まっている喜怒哀楽の感情の中で、怒りという要素は最近減ってきている気がする。 その昔、ブッチャーVSテリーファンクで、テリーの腕にブッチャーのフォークが突き刺さった時を思い出す。 タイガージェットシーン、小川直也、村上一成、これまで真剣に怒りを提供してくれた名......続きを読む»

エクスペンダブルズ2

ひっさしぶりに映画を観にいった。 エクスペンダブルズ2! もうこれ以上ありえない程の豪華キャスト。 そして、まったく悩まずに済むストーリー。 所々に散りばめられている、ちょっとしたジョーク。 疲れている時に観るには、特に最高だ。 学生の頃から、ずっとスタローンの筋肉に憧れてきた。 個人的には憧れの対象はブルースリーよりスタローンだった。 いつかは、死ぬまでにはスタローンに追いつき......続きを読む»

300

タナから連絡があり、300まであと50回に迫ったとの報告があった。 さすが逸材だけのことはある。 有言実行。 しかし私はあと2ケ月を残して既に達成しているのだ(*^_^*) むふふ(*^。^*) 今年はコンテストがあったこともあり、夏場にダブルスプリットをこなしたため、早々の達成となった。 まぁチーム300の発起人としては、とりあえず最低限のノルマをこなしたことで少しホッとしている。 ......続きを読む»

世界タッグ返上

GET WILDがまさかのベルト返上だ。 世界最強タッグを征するという気持ちの表れでもあるが、わざわざ返上とは征矢らしい。 次の三冠戦で敗れたらGET WILDは解散という条件付だけに、ベルトを返上して丸腰になるリスクは相当高い。 それにしても征矢という男は、つくづく行動が読めない。 読めないというよりも、こちらの想像を超えてくると言った方が正確かもしれない。 以前、武藤さんにどの選手に一......続きを読む»

ペット

ペットは不思議な存在だ。 他人にとっては、かなりどーでもいい存在だが、飼い主にとっては家族の一員だったりする。 当然のことながら、ペットの死は飼い主にとっては肉親の死に匹敵する悲しみだ。 この世に生を受けたその瞬間から、100%の平等はなかなか存在しないと思う。 そんな中、誰しもが必ず死ぬという点だけはすべての人に平等である。 その時間の長さに違いがあるだけだ。 私など半世紀も生きている......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:4063503

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss