WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

月別アーカイブ :2012年08月

規格外

先日、テレビ番組どや顔サミットでプロレスラー特集があって大いに笑った\(^o^)/ 事情を知っている私でも驚くのだから、一般の視聴者の驚きは更に大きいだろう。 とにかく彼らの規格外の日常にはいつも驚かされる。 食べる量も飲む量も、そして練習の量も。 しかし一番分かりやすい規格外は、やはり肉体であろう。 身長と体重の比率が想定外の浜選手などは、規格外の筆頭である。 タンクトップのサイズは8......続きを読む»

腰痛本

腰痛対策の本(DVD)がついに出版となりました\(^o^)/ 腰痛の権威である吉原潔先生とのコラボ作品でもあります。 腰痛の80%は原因不明。 原因が分からないから厄介なのですが、改善策は考えられるのです。 ポイントは、腹筋、背筋、股関節。 この3部位の鍛え方をたくさんのバリエーションをもってご紹介しています。 DVDがセットになっているので、見ながら一緒にやるのもいいかもしれません。 ......続きを読む»

至宝奪還

ようやく、やっと、ついに、全日の至宝である三冠のベルトが還ってきた。 過去に記憶がないくらいの短時間の決着だった。 しかし一方的ではない。 30分くらいの攻防を5分に凝縮した濃密な試合であった。 船木新チャンピオンの誕生である。 考えてみれば、ストロングスタイルを標榜し、格闘技色の強い新日のトップが、プロレスラーの代表のような棚橋がチャンピオンで、格闘技路線とは一線を画した全日の頂点が、総......続きを読む»

熱い夏

暑く、熱く、短くも充実した51歳の夏が終わった。 8月26日ボディビルのコンテストが終わった瞬間である。 きっかけは雑誌の肉体改造企画であったが、結果的には4年ぶりのコンテスト出場となった。 今回は、ナトリウムカット、水抜き、カーボアップと、ピークに向けての様々な要素を限界まで頑張ってみた。 重さにもこだわった。 回数にもこだわり、どんなに遅くなってもジムに通った。 苦手な有酸素も60分......続きを読む»

名城再挑戦

9月1日に元WBAスーパーフライ級王者の名城信男選手が引退をかけて覚悟の世界戦に臨む。 世界王者になる前からのサポートなので、付き合いも長いが、その不屈の闘志は脱帽するしかない。 普段は大人しく、穏やかで、闘争心などを感じさせない雰囲気であるが、ひとたびリングに上がった彼は相手が嫌がるほどの根性をみせつけてくれる。 根性って言葉は古臭く感じたりもするが、名城にぴったりの言葉だと思っている。 ......続きを読む»

プロレス

桜庭&柴田両選手が新日に殴りこみをかけて、にわかに慌しい様相を呈している。 迎え撃つのは中邑選手だったりすると更に熱くなりそうだ。 個人的にはこの類の流れが大好きだから、ぜひ実現させて欲しいと思ったりもする。 一時休戦をして、中邑&永田がいいか。いや、中邑&鈴木がいいかもなんて勝手に想像を膨らませてしまう。 以前は、全日の河野選手が総合に行った時にサポートをしていたし、今は佐藤豪則選手のサポ......続きを読む»

ジョードーリング

今現在の№1外国人レスラーは?と問われればジョーじゃないかと思う。 確かに荒削りだし、攻めも単調だし、すぐにカッとするしと、ウィークポイントは容易に見出されるが、それを補って余りある爆発的なパワーは圧倒的といえる。 パワーだけでなくスタミナも底なしだ。 突然、真田を裏切ったり、ケアに怪我を負わせたりと、行動自体が読みにくい面もあるが、結局は言葉の壁も含めた意思疎通に問題があるのではないだろうか......続きを読む»

虫のいい話

様々なリクエストや質問の中で、かなり上位を占めるのが「痩せながら筋肉をつけたい」的なもの。 一言で言えば虫のいい話である。 痩せるためには多少筋肉が減る事も覚悟せねばならず、逆にバルクアップの際に体脂肪を気にしていたら至って効率が悪くなる。 が、敢えてこの虫のいい話にのってみようと思った。 遡る事、今年の2月。某雑誌の企画も連動しながら、久しぶりのダイエットを始めたのだ。 ただし、これまで......続きを読む»

岐路

KAIが連日、スーパーヘビー級を相手に粉砕され続けている。 強さを求めて自らが選んだ道である。 今のKAIの身体は、ジュニアにしては大きく、ヘビーには小さい。 敢えて意地悪な表現をすれば、中途半端な大きさなのだ。 強さというと漠然と聞こえるかもしれないが、相手の技を正面から受けきる肉体的強さ。 誰に対しても向かっていく気持ちの強さ。 相手を完膚なきまでに叩きのめす力の強さ。 今、彼が求......続きを読む»

腰痛を自力で治す

痛みを伴う悩みの№1は、日本人男性の場合腰痛らしい。 女性では肩こりに次いで二番目だそうだ。 そこでなんとか腰痛を自力で治せないものかと、その名も「腰痛を自力で治す本」(仮称)を発売することになった。 私と、腰痛のオーソリティともいえる吉原潔先生の共著だ。 私は吉原先生を当然、「先生」と呼ぶ。 これは当然だし自然。 しかし吉原先生も私のことを「先生」と呼ぶ。 なぜかというと桑原塾をいつ......続きを読む»

ガオラ桑原塾

8月はガオラの桑原塾が新しい内容になります。 先日、ご紹介したプロクライマーの尾川とも子さん\(^o^)/ ボルダリングという命綱ナシの崖登りです。 ボルダリングをする人もしない人も、カラダ作りの情報満載ですから、ぜひご覧下さい。 8/20(月)20:45~21:00 8/25(土)23:00~23:15 の二回放送です。 2回目の放送終了後は、ガオラのHPからも視聴できるようになりま......続きを読む»

夏の日

ジリジリと照りつける夏の太陽。 暑い、暑いと口癖のようになっている。 が、ふっと気がつけば、何気に日が短くなっている。 早起きした時、微妙に薄暗い。 蝉の声が少し大人しい。 旬な時は流れているのだ。 梅雨明けに始まり、海開き、オリンピック、G1、高校野球と夏は盛りだくさん。 今年の夏は4年ぶりに減量をしてみた。 健康が前提とはなるものの、規格外を目指す。 少しの時間を見つけては、ダ......続きを読む»

一年でもっとも過酷な日

今年に関しては、最も過酷であることが予想される日がある。 それは8月25日(土)である。 その日は、恒例となっているネスタのサマーセッションの日だ。 今年は土曜日の10:00~11:30に「サプリメント実践的活用法」をレクチャーさせていただく。 新しい切り口の紹介が出来ると思っているし、まだ空きもあるから、ぜひ受講してもらいたい。 しかし、これだけであれば、私にとってはまさに日常。 過酷......続きを読む»

体脂肪

ひょんなことから、ちょうど一年前のIn Bodyのデータが出てきた。 骨格筋量が700g増えていて、体脂肪量が6.6㎏減っている。 これだけを聞けば、とってもいい感じ(^_^)v バルクアップとダイエットが同時に実現できているのだ。 と、思うかもしれないが、実はここにきて脂肪が落ちない(>_<) 今の体脂肪量が4.2㎏。 ここからピタっと落ちてくれない。 完全に体が守りに入......続きを読む»

夏バテ防止

毎年この時期には体がだる~くなってくる。 俗に言う夏バテってやつかもしれない。 朝の通勤途上が一番夏バテを体感する。 冷たいタオルを使ったり、クールバブシャワーを試したり、保冷剤を持参したりと、対応策は講じるものの、やはりバテ感は否めない。 そう考えると、お盆休みとは実にタイムリーであったりもする。 しかし、なんと、今年に関していえば、実に夏バテを体感しないのだ。 何が例年と異なるの......続きを読む»

チームフルスタック

ある日突然誕生した「チームフルスタック」。 KAIと豪風関と3人で合同トレをしている時に誕生した。 すべてのマシンをフルスタックで追い込むという、馬鹿げていながら、妙にトレ魂をくすぐられる企画である。 スポットが必要なので3人くらいでの合同トレが丁度いい。 後日ここに浜ちゃんが加わり、いよいよチームフルスタックが正式に誕生した。 今後恐らく横綱(曙)も加わるだろう。 KENSOも誘ってみ......続きを読む»

世界ジュニア

ジュニアハイパーシリーズを見事に征した大和ヒロシ選手。 特に最終戦で、金本選手と近藤選手を続けて撃破したのはお見事であった。 さぁこれで世界ジュニアへ挑戦だ。 これまで何度も挑戦しながら、あと一歩が届かない世界ジュニア。 わずかな一歩のようにみえるが、私からみれば、まだまだの一歩だったと思う。 これまで、年齢も含めて100%同期のKAIの後塵を拝し続けてきた。 実はメキシコ時代は、若干で......続きを読む»

夏の風物詩

今年の夏はオリンピックがど真ん中って感じだが、夏の甲子園も黙っちゃいないだろうし、プロレスだって夏の風物詩のG1があるし、全日のサマーインパクトの最終日には注目の三冠戦も行われる。 あんまり的中しないという声もチラホラであるが、長いプロレスファン歴と、ベビー、ヒールを問わずもっている選手との人脈を武器に、今年のG1予想だ。 ずばり!!!!! 中邑。 40周年の記念パーティにも出席させてもらっ......続きを読む»

理由なき挑戦

ガオラの桑原塾の収録と、好日山荘でのトークショーのWヘッダーで、1年ぶりくらいにプロクライマーの尾川とも子さんにお会いした。 尾川さんがチャレンジしたXゲームや、難易度3段、4段といった難しい岩への挑戦VTRも見せてもらった。 体力、技術、戦略、精神力、と、まさにスポーツが必要とする要素をすべて必要とするボルダリング。 やってみると確かに面白いし、達成感と挫折感のバランスが絶妙である。 今も......続きを読む»

オリンピック

今回のオリンピックでは判定が覆るというシーンに驚かされた。 特に柔道の判定はまさに疑惑。 しかし覆ったという点においては救われた感じもする。 審判が未熟なのか、判定方法が進化したのかよくわからないが、選手たちのここに至るまでの努力を思えば、ジャッジに関しても選手同様に進化してもらいたい。 どの競技も感動を伴うのがオリンピックであるが、柔道の選手が金メダルをとれなかったときに謝るシーンはどうも......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:55
  • 累計のページビュー:4052362

(02月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss