WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

月別アーカイブ :2012年06月

ONとOFF

オンとオフはとても大切だ。 どんな人でも気持ちや体調には波がある。 この波を上手に操れる人は、スポーツでも芸術でも、はたまたビジネスでもうまく行く気がする。 つまり、オンとオフ。メリとハリ。高揚と沈静。アップとダウン。 日中はなるべくアクティブに動き、夜は穏やかに眠る。 これが真髄のようにも思う。 実際はうまくいかない事が多いが・・・。 出張で帰りが遅くなると、早く寝床につくた......続きを読む»

ゴールデンカード

オカダVS近ちゃんが40周年ならではの夢のカードだと思っていますが、もう一つ楽しみでならないカードがあります。 タッグではありますが、内藤VS真田です。 この二人の身体能力の高さは新人の時から注目していました。 交わる事のない別の団体にいて、育てられ方も異なる二人ですが、以前からどーしてもみたいカードです。 実はパワプロドリームマッチの時に、当時ノーリミッツの内藤&裕ニ郎とesの真田&征矢を......続きを読む»

甘いものダイエット

雑誌の企画で進めているダイエットでありますが、IN BODYで測定したところ、体脂肪量が5.8㎏(8.4%)とこりゃあ順調じゃないですか!!! 脂質は摂らないように気をつけていますが(一日10g以下が目標)、実は甘いものはあまり気にせず食べています。 元々、単糖類やニ糖類はダイエット時はNGですが、脂質をカットするという前提のもと、甘いものOKのダイエットに挑戦中であります。 だから晩御飯......続きを読む»

前夜祭

40周年記念興行の前夜祭。 6/30秋葉原にて。 こちらもプロレスファンにはたまらない豪華ゲスト、ゲスト、ゲスト。 ってな訳で、当然武藤さんも出演なわけで、私も武藤さんと一緒に武藤塾(番外編)をやらせてもらいます\(^o^)/ 武藤塾といえば、本質的にはボディメイクのノウハウを伝授するフィットネスセミナー。 が、しかし、いつも飛び出す塾長の爆弾発言。 大和が結婚していることも、ここでバレ......続きを読む»

40周年合同興行

40周年の合同興行の日が近付いてきました。 楽しみでないカードはないし、わくわくしない対戦はないと断言してもいい贅沢な興行です。 そんな中、私が今一番楽しみな対戦は、オカダ・カズチカVS近藤修司です。 近ちゃんは闘龍門時代のオカダ(当時は岡田)のコーチであり、オカダが一番嫌な存在でしょう。ジュニアとはいえ、近ちゃんのあのパワーはヘビーに混じっても全く遜色ありません。ベンチプレスをやらせたら、全......続きを読む»

征矢

征矢&大森組がみごとに世界タッグを奪還した。 どうにもちぐはぐなこのコンビ。 しかし結果的にはうまく絡んでいる。 あの武藤さんに予想できないと言わしめた征矢の行動。 これが一番の武器なのかもしれない。 世界タッグの一週間前、全日の道場で合同トレを敢行した。 特に征矢にはぴったりと補助について、オールアウトまで脚を追い込んだ。 タイトルマッチ3日前の段階で、まだ征矢が回復できていないとい......続きを読む»

進化と真価

レインメーカーことオカダ・カズチカが棚橋にIWGPを奪還された。 しかしこのことでオカダは価値を下げてはいないように思う。 むしろよくここまで進化したな!と。 どこか甘さが残る海外修行前と、今のオカダは明かに違う。 本当の進化を遂げた者の自信だろう。 しかし本当の真価はこれからだ。 必殺技も研究されれば決まらなくなり、経験の浅さはどこかで露呈する。 これまでなめてかかってきた先輩たちは......続きを読む»

奪還

棚橋が見事にIWGPを奪還しました。 試合の二日前に撮影で会いましたが、気合の入り方がいつもと違う気がしていました。 それだけオカダに奪われた事が悔しかったのでしょう。 まさか負けるとは思わなかった格下のオカダに破れ、オカダが王者の間に興行は大成功を続け、防衛記録もMVPも陰を潜めてしまうという屈辱。 この屈辱を乗り越えたことで、タナは更に進化を遂げたという気がします。 7/1でどれだけ輝......続きを読む»

オーラ

40周年の合同興行に絡んで3ショットの撮影に行ってきました。 武藤さん、タナと私。 撮影が終わってから、武藤さんとタナの2ショットを特別に撮らせてもらいました。 一言でいうと、オーラ。 ローラじゃないよ、オーラだよ^_^; 武藤さんは初めて会った時から、近寄りがたいほどのオーラがありました。 タナはまだまだ若造だったけれど、いつの間にか眩しいほどのオーラを感じるようになりました。 ......続きを読む»

梅雨対策

いよいよ梅雨本番。 梅雨といえば雨だけれど、実は年間で一番降雨量が多いのは9月。 そういえば太田裕美さんの「九月の雨」って名曲があったなぁ^_^; そうはいってもやはり梅雨は雨の印象だし、梅雨が明けるとわくわくしてくる。 梅雨の時は食中毒やらカビやら湿気やら気をつけなければいけない事が増えてくる。 しかし一番気をつけなくてはいけないのは、気持ちがなんとなく晴れないことだろう。 そ......続きを読む»

祝!大和ヒロシ

大和ヒロシ選手が新たな大きな一歩を踏み出しました。 場所はセントジェームスクラブ迎賓館。 入籍は既に済ませているので、まぁ男のケジメっていうところでしょうか。 情熱バカというか、とにかく熱くてマジメな男。 それが大和ヒロシ。 座右の銘;努力に勝る力なし。 特技;ものまね。暗記。 特長;ビルダー並のキレキレの肉体(特に腹筋と背中)。 資格;NESTA-PFT。 格闘技DX(日......続きを読む»

合同練習&測定

久しぶりに全日道場で合同トレをやって、その後に体組成の測定をしました。 トレの内容は、徹底的な筋肥大を目指すというもの。 オフの1~2週間で、どれだけ筋肥大を目指せるのか。 単なる体重増ではなく、あくまでも筋肥大を目指したトレメニュウです。 征矢はフルスクワットを10セットこなして(インターバル1分)、最後は酸欠状態に陥っていました^_^; その後は、体組成の測定。これはインピーダンス......続きを読む»

40周年合同興行

7/1(日)の40周年合同興行の日が近付いてきた。 まだまだ先だと思っていたが、もうすぐそこである。 今は経営陣も選手達も色々な意味で心が落ち着かないだろう。 当然、大成功させたいという思いは皆強いが、選手にしてみればこの興行に出られる保証はなにもない。 特に新日に至っては所属選手も多いだけに、通常の興行でも出場しないトップレスラーがいるくらいだから、7・1に関しては更にその競争率はあが......続きを読む»

脂肪燃焼

夏に向けて色々なジムでも脂肪燃焼に絡むキャンペーンが花盛りだ。 脂肪燃焼にも効率がある。 ただガムシャラにハードなトレをしても疲れるだけだし、闇雲な食事制限はシワシワになって老けてしまう。 当たり前に聞こえるかもしれないが、一番効率がいいのは、食事制限&トレーニングだ。 少し突っ込んで説明するならが、上手に肝臓内のグリコーゲンを減らしてやるのだ。 肝臓の中にはグリコーゲンという形でエネルギ......続きを読む»

グレートムタ

アメリカPWSの5周年記念大会にグレートムタとKAIが参戦してきました。 今でもアメリカでのムタ人気は想像を越えているようです。 なによりも本場でのトップレスラー達がムタに会いたがって、まさに群がる状態だとか。 そういえば、ワイルドスピードメガマックスにも出演していたドゥエイン・ジョンソンこと、ザ・ロックもグレートムタのファンで、来日の際には代理人の武藤さんに本人から電話がかかってきたと言って......続きを読む»

体組成

体組成とは身体を構成している組成分の事で、分かりやすく言えば脂肪、筋肉、骨、水分などの事です。体脂肪計などで簡単に体脂肪率が分かるようになって、最近は一般にも浸透しています。 脂肪組織は電気を通さない(通しにくい)のに対して、筋肉は電気を通しやすいという特徴から、体に微電流を流してその通り状態から筋肉の量を算出していく方法です。 なので、当然誤差があるのと、同じ人の測定であっても測定の状態(時間......続きを読む»

レインメーカー

レインメーカーことオカダ・カズチカがIWGPを戴冠してから初めて間近で観戦した。 元々長身ではあったが、一回り大きく見えた。 ふてぶてしさも、不敵な笑みもすっかり板についている。 必殺技のレインメーカーはみれなかったが、出せなかったというよりは温存したという印象が強い。 タナを破って、内藤、後藤と強敵を撃破し続け、今度はタナと再戦。 本当の真価が問われる試合かもしれない。 まだまだ研究さ......続きを読む»

諏訪魔暴走

予想通りというか、予想以上というか、諏訪魔がNOAHのマットで暴走したようだ。 私は明石に居て観戦はしていないのだが、試合速報とその後の各選手のインタビューを聞けばだいたい想像ができる。 会場に居て、選手が場外で暴れまわる姿は少なからず恐怖を感じる。 新日の飯塚選手などは、出てくる前から緊張感が漂うし、途中の場外乱闘もかなり危険ではある。 しかし私が一番恐いのは諏訪魔の場外乱闘だ。 もう相......続きを読む»

カタボリック

順調に伸び伸びと楽しくダイエットを継続中でありますが、先日ちょっと油断をした際に、不覚にもカタボリックに陥りました(>_<) 数年前に減量した際にも同じ症状に陥った事があったので、相当気をつけていたのですが、油断は大敵であります。 要は、調子にのって運動強度をあげていって、気分が乗ったから有酸素運動までやって、サウナに入って心地よくなって、眠たくなったから晩御飯をプロテイン+αで誤魔......続きを読む»

諏訪魔

抜群のキャリアをもって全日入りし、順調に成長をし、ヒールも経験し、強さも迫力も十分に兼ね備えたレスラー。 諏訪魔だ。 三冠を二度戴冠し、気がつけば誰もが認める全日のエース。 その強さは武藤さんも正面から認めている。 ただ、何かもう一皮むけてほしい気もする。 うまく表現できないが、あれだけの強さをもっていながら、その強さが勝負に反映されきれていない歯がゆさを感じる時がある。 ぶち切......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:67
  • 累計のページビュー:4051963

(02月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss