WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

月別アーカイブ :2012年04月

腹筋その2

(その1に続いて) では、何故腹筋を鍛えるのは難しいのだろう。 腹筋のトレーニングは、決して複雑なトレーニングではない。むしろベンチプレスやスクワットの方が細かい技術が必要となる。 では何故? 一つは、普段の日常生活において、腹筋はあまり使われていないので、ほおっておくとどんどんと退化していってしまう。腹筋を必要とする生活シーンがあまりないのだ。 そしてもう一つは、トレーニング自体が退屈で......続きを読む»

腹筋

タナ(棚橋)はなんであんなにビルドアップしているのだろう。 正確にはビルドアップしてみえるのだろう。 もちろん肩・胸・背中どの部位も惚れ惚れするような筋肉である。 しかし、実際のサイズ以上に大きく見えたりもする。 腕周りにしても、コジ(小島)の方がはるかに太いし、もっといえば、コジよりも新日を退団したマホン(本間)の方が腕は太いのだ。 その答えは、肉体のメリハリにある。 出るところはしっ......続きを読む»

きた~!!!

きた~!!! といっても織田裕二ではない。 これは最近私がトレ中に使っている、自分をマインドコントロールする時のキーワードだ。 どんな種目もレップ数が進むにつれてしんどくなる。 あるいは重量をあげるにつれ辛くなる。 そんな瞬間に脳(大脳辺縁系)がどのように反応するのかがとても大切だからだ。 何もしなければ、単純に辛いと感じるだけだ。これでは進化がない。 敢えて、この辛い瞬間を待っていた......続きを読む»

ビチっと!!

いよいよチャンカンが始まりました。 私の独断と偏見での優勝予想のKENSO選手はあいにくの黒星スタート。 きっとビチっと軌道修正をしてくれるかと思います。 今回はどの選手もかなり充実したコンディションで臨んでいるように思います。浜ちゃんあたりもスタミナが以前よりもついていて、十分に射程距離内にいます。 そんな中、唯一といってもいいコンディションに不安のある選手。 真田聖也です。 痛々しい......続きを読む»

仕事でお世話になっている人の命があまり長くないという知らせを聞いた。 穏やかで、いつもにこやかに微笑んでいて、しかし仕事には厳しい人だ。 表面の穏やかさとは裏腹に波乱万丈の人生であるとも聞いた。 末期の癌であると告知された後、退院をされ、週一回の抗がん剤の治療をしているらしい。 今は薬が効いているので、特段苦しみもなく意外に普通の生活ができているそうで、これまで出会った人達と食事がしたい、酒......続きを読む»

桑原塾番外編IN博多

一年越しのイベントがようやく実現します。 桑原塾番外編IN博多。 そしてスペシャルゲストは、武藤敬司ぃぃぃ~!!!!!(^O^)/ まぁどちらかといえば、武藤塾番外編で桑原もくっついているっていうのが正確な表現かもしれません^_^; 昨年のGWに企画されていたものの、震災の影響もあって順延に。 そして今年のGWに満を持して登場です。 普段、九州の方からは武藤塾の要望もたくさんいただきます......続きを読む»

BUSHI

BUSHIが衝撃の新日移籍。 レンタル移籍という新しいパターンであって、これでプロレス界も更に活気付くのではないかと期待しています。 そして新日ジュニアの中で、全日の実力がどれだけ通用するのかという点も大いに関心があります。 まさにザ・ベストオブスーパージュニアという大舞台に出るわけですから、ここは全日代表のジュニア戦士として観客を魅了してもらいたいものです。 BUSHIとは入門当時からの付......続きを読む»

チャンカン

久しぶりに全日を生で観戦して、また久しぶりに生で選手に触れて、改めてチャンカン予想です。 3/27の時点ではKENSOを予想していましたが、改めて仕切り直しです。 では予想優勝選手は、、、、、 やはり KENSO!!! です。 井上雅央とのシングルをじっくり観戦しましたが、厳しく調整していけば優勝の可能性は高いと思います。 諏訪魔は暴走、永田は包囲網、横綱はスタミナ、河野は永田の......続きを読む»

第27回武藤塾

久しぶりの武藤塾開催。 今回で27回目。 続けるってことは難しく、だから続いているってことはそれだけ価値を持つのだろう。 そして今回のテーマは免疫。 一年という時間がもつ価値をしっかりと享受するためには、常にコンディション良好な状態を保たなければならない。一時的にいい練習をしていても、継続しなければ意味がない。 そういった点において免疫力をあげておくことはとても大切なことだ。 ポイン......続きを読む»

作品

減量をしたり、バルクアップを目指したりして、肉体に多少の変化があらわれてくると、ふっと思うことがある。 ボディメイクは作品だなと。 もちろん作品とはいっても、美術館に展示されるような豪奢な芸術品から、教室の後に貼られているお習字レベルまでまちまちだろう。 ピンキリだ。 しかし、いずれにしても作品だと思う。 腕を1cm太くするのにどれだけの努力が必要だろうか。 何回アームカールを重ねるのだ......続きを読む»

40周年

全日・新日が共に40周年を迎えるにあたり、合同の興行をうつことになった。 昨年のall together以来、団体の壁を越えてという興行は行われているが、今回は両団体の意地も含めてかなり期待している。 この類で難しいのはなんといってもマッチメークだろう。 細かい話をすれば、三冠とIWGPとどちらを先にやるのか。交流はあるのか。はたまた抗争はあるのか。 難しいということは、それだけ関心が深く、......続きを読む»

今年も桜が満開になった。 仕事に出かける時も帰って来る時も、満開の桜をみるだけで晴れやかな気持ちになる。 こんな事なら年中咲いていてくれたらなんて思ったりもするが、きっと桜がパッと咲いてパッと散るからこんな気持ちになるのだろう。 在原業平や小野小町が千年以上も前に同様の気持ちをもっていたのだと思うと、なんだか心が膨らむ。 考えてみれば自らの時間も桜と似ているかもしれない。 旬な時は後から振......続きを読む»

コレクション

子供の頃は、切手、古銭、記念コイン、ライダーカード、万博のスタンプと結構な収集家だった(^^) いつの間になのか、モノを集めるという発想がなくなってしまい、今ではコレクションと呼べるものは無い(>_<) 武藤塾では毎回オリジナルのTシャツを限定で販売している。ナンバーシリーズでこれまで26回だが、以前はオーディションや札幌などでの番外編でも制作していたので、恐らく全部で30枚は超......続きを読む»

本能

少し前に「脳」についての話を聞く機会があり、これが「深イイ~」感じで妙に説得力があった。 脳の中にIRAと呼ばれる部位があって(大脳辺縁系、脳幹)、ここは色々と考えて行動するのではなく瞬間的・反射的に行動する領域らしい。 更に、この領域では理屈や理論は通用せず(考えている余裕がない)、様々なこれまでのデータが蓄積されているそうな。例えば、梅干は酸っぱいとか、氷は冷たいとか、刃物は危険とか、そうい......続きを読む»

武藤塾

久しぶりに武藤塾が開催されます(^O^)/ 番外編はいくつかやっているものの、ナンバーシリーズとなると第26回目の代々木上原店での開催以来だから、ちょっと間隔が空いた感じがします。 その分も気合を入れて、皆さんのフィットネスライフに役に立つ情報を満載させて臨みますのでお楽しみに! ご参加をお待ちしておりますm(__)m GET WILDも参加するよ(*^_^*)WILDにお手本をみせてもらい......続きを読む»

特別な日

卒業式、年度末、新学期、入社式、クリスマス、お正月、、、、と特別な日は一年の中でも多々あるが、誰にも平等に一日だけ訪れる特別な日。 誕生日。 (2/29の方ごめんなさい) 物心ついた頃から毎年訪れて、年と共に徐々にお祝いをしてくれる人が減ってきて、でも自分だけは心のどこかでこっそりお祝いしている。そんな不思議な日でもある。 周りの皆には普通の日なのに、自分にだけは特別な日。 歳を重......続きを読む»

SUSHI?

全日のジュニアタッグリーグ戦が始まった。 ジュニアというジャンルも、タッグという戦いも、共にプロレスの醍醐味の一つである。 人間離れした華麗な技、チームワーク、個々のキャラクター、試合の駆け引き、それが単発ではなくリーグ戦になっているのだからプロレスファンとしては楽しくてたまらない。 そんな中、BUSHIのパートナーXがSUSHIなる人物と発表された。 とはいってもSUSHI自体が誰だか分か......続きを読む»

ノリノリ

ノリノリの状態の時って確かにある。 何をやってもうまくいく。 少々の逆風も気にならず、むしろファイトが湧いてくる。 成功のイメージがすぐに浮かび、色々な人と話をしたくなる。 こんな精神状態のことを「メンタルヴィゴラス」というそうだ。 要は、脳に余計なストレスがかかっていない状態で、脳がどんどん活性化しているらしい。 普段、脳はほんの数パーセントしか稼動していないので、上手にストレスを解消......続きを読む»

一生モノ

ロレックスの腕時計、プリングルのカシミアセーター、アビレックスのB3ジャケット、トニーラマのウエスタンブーツ、ショットのPコートにゴールデンベアのスタジャン、そしてバーバリーのトレンチ。 どれも学生の頃に一生モノと思って、バイトをして、気合を入れて買ったアイテムだ。 捨ててはいないはずだが、今はいわゆるタンスの肥やしになっている。 というか、どこにしまってあるのかも不明だ。 もうすぐ誕生......続きを読む»

伸びしろ

陸上競技の中で一番難しいのは、走り幅跳びと砲丸投げだと聞いた事がある。 その他の競技の専門家に言わせれば、様々な異論があろうかとは思うが、真っ直ぐに向かうエネルギーを斜め上方に変える作業の難度が高いそうだ。 難しいということは、言い換えれば伸びしろが大きいということでもあり、今後大幅な記録の更新の可能性が高いということでもある。 そう考えれば日常出くわす様々な難題にも少し夢を感じたりできる。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:48
  • 累計のページビュー:4052463

(02月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss