WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

月別アーカイブ :2011年11月

水野監督

京大アメフト部を4度の日本一に導いた、京大ギャングスターズ監督の水野弥一さんが勇退されることになりました。 私は特別に親交があるわけではないのですが、会社の後輩がギャングスターズの一員だったこともあって、パワプロの仕事を始める際に、一度ご自宅にお邪魔させてもらって、色々なお話を伺う機会に恵まれました。 理論的な現実論と心地よい精神論の絶妙なバランスが、私の水野監督の話から感じた率直な感想です......続きを読む»

桑原塾in北千住

あっちこっちで桑原塾なるサプリメント&トレーニングセミナーを開催させて頂いておりますが、ゴールドジム北千住東京店で第二回目となる桑原塾を開催いたしました。 ジムにも様々な特徴がありまして、例えば同じゴールドジムであってもお店によって客層も雰囲気もがらっと変わります^_^; 私が普段お世話になっている梅田店は、いわゆるハードコアな人達でみっちり。一般の女性の姿を探すのに苦労するくらいですが、中之島......続きを読む»

ゴールデングラブ賞

パワプロ戦士であり、チーム300の中日ドラゴンズ大島洋平選手が、見事ゴールデングラブ賞を受賞しました(^O^)/ 今シーズンは出だしで調子があがらず、スタメン復帰にも少し時間がかかりました。 それでもオフに約束した、初ホームランと優勝の二つをしっかりと果たしてくれ、見事な有言実行です。 そして私も予想をしていなかった(←失礼m(__)m)、ゴールデングラブ賞の受賞です。 確かに彼......続きを読む»

相性

目下、世界最強タッグリーグ戦の真っ只中ですが、素材にも相性があります。 ある意味、相性のよい素材を見つけるのが、サプリメントを開発するうえでのちょっとしたコツかもしれません。 グルタミンというアミノ酸があります。 体内のアミノ酸の約60%を占める、野田総理が聞いたら泣いて喜びそうな圧倒的なシェアをもつアミノ酸です。 このアミノ酸は非必須アミノと呼ばれ、必要に応じて体内で作られています。 な......続きを読む»

勝ち越し

パワプロ戦士であり、チーム300の仲間でもある豪風関が、見事勝ち越しを決めました(^^) 先場所は、場所前におたふく風邪やらアクシデントの怪我やらで、コンディション不良のままの場所となりましたが、今場所は捲土重来、万全を期して臨んだ場所です。 オフには各方向へのランジを徹底的にこなし、下半身強化に努めた甲斐もあって、動きが安定していると本人も納得の様子。 このまま白星を......続きを読む»

世界

今では世界で活躍する日本人も珍しくなくなりましたが、まだ日本人が世界に羽ばたくには壁が高すぎた時代に世界を極めた日本人がいます。 杉田茂 会長。 ボディビルでミスターユニバースオーバーオール優勝をした人です。 日本人が(今でも)一番苦手と言われている筋肉の世界で世界一を獲るという偉業です。 ボディビルの世界では後にも先にもこの人だけ。 トレーニング機具、サプリメント、トレーニング法など、様......続きを読む»

落合監督その2

日本シリーズが終わり、日本のプロ野球も今シーズンの幕を下ろしました。 そして落合監督も中日ドラゴンズを去ることとなります。 選手、スタッフに向けての最後の言葉は、「これからも下手な野球はやるな」だったそうです。 選手と同じ目線も大切ながら、当然監督としての目線があって、そこがぶれたりすると長いシーズンでは取り返しがつかなくなってきます。 フロント、ファン、選手、コーチ、様々な声が出てくる中で......続きを読む»

FMジャングル

FMジャングル「教えて!くわばらさ~ん」のコーナーの収録に行ってきました(^^) FMジャングルは兵庫県の豊岡にあるFM局ですが、ちょうど二年前(本当にジャスト2年前)に収録して以来の豊岡入りでした。 なので、次回はいつになるか不明な特殊なコーナーでもあります^_^; 放送日は11/21(月)12:30~と18:30~の二回(それぞれ違う内容です)。 今はインターネットでも聞けます(^^......続きを読む»

落合監督

私はドラゴンズファン。 知っている人は知っている。知らない人は知らない。 このマイナーなどうでもいい情報。 ドラゴンズファンなのは幼少の頃からで、昭和49年に中日が20年ぶりのリーグ優勝をした時は、記念品という記念品を、名古屋に住んでいた祖父におねだりした記憶がある。 そんな私にとってこの8年間は本当にワクワクの8年間。 毎年必ず優勝もしくは優勝争いをしてくれたのだから。 今から27年前......続きを読む»

コジカズ

これまで相性のいいタッグパートナーは数多く存在しました。 マグワイヤーブラザーズ、猪木・坂口、ロードウォリアーズ、スタイナーブラザーズ、テンコジ、蝶天、等々。 そんな中、コジカズが一夜限りの復活です。 12/14(水)小島選手の20周年記念興行。 性格的におっとり型で優しいコジ。 几帳面でドSのカズ。 レスラーとしての力量は超一流の二人。 直接、間接に見てきた数々のタッグパートナーの中......続きを読む»

V9

棚橋選手が見事IWGP防衛記録歴代2位のV9を果たしました。 悪役に徹する矢野選手ですが、実は業界内では誰もが一目おく実力者です。 ベンチプレスをやらせても、綱のぼりをさせても、常にトップクラスの記録を出すフィジカルの強さも持ち合わせています。 それだけに内心冷や冷やしていました。 次の相手はV10の記録保持者の永田選手。 正攻法のプロレスVSプロレスという構図。 新VS旧という構図。 ......続きを読む»

第7回トレマガセミナー

第7回目のトレマガセミナーを開催しました。 トレーニングマガジン主催の桑原塾です。 7回も続いている事に感謝しつつ、継続には多少のプレッシャーを感じております。 毎回、部位を決めて、ビギナーからマニアまで満足いただけるような内容を目指しているのですが、今回の部位は「肩」。 アウトラインを作るかなり重要な部位です。 脚のトレーニング比べれば、比較的精神的な負担が少ないので、気をつけないと効か......続きを読む»

武藤さん始動

武藤さんがいよいよ始動開始のようです。 TPOが整ったらという条件つきでしたが、ベルトも視野にモチベーションがあがってきています。 私はジムに行って太い腕の人をみたとき、ごっつい脚の人をみたとき、どんな練習をしたらこんな腕になれるのか、何kgを担いだらこんな脚になれるのかといつも考えます。 そしてこの感覚があるうちは、まだまだ成長できると信じています。 何歳だからとか、どこどこを故障して......続きを読む»

今年も残り1ケ月半。 感想は。 月日の流れが速い。 そして、自分はほんのわずかでも成長できたのだろうか?の疑問。 春先のダブルスプリットが効いて、年間300ワークアウトの目標だけはとりあえず達成。 しかし肝心のフィジカルは進化しているのだろうか。 何かを学んだであろうか。 焦らず、しかし弛まず。 これが極意と聞いている。 漸進的向上。 少年老い易く学成り難し、 一寸の光陰軽......続きを読む»

桑原塾番外編

久しぶりに、桑原塾 番外編を開催します(^_^)v 日は12/10(土) 時は14時スタート 場所は梅田阪急イングスイベント1Fイベント広場 ゲストは、、、、、、、、、、 た! な! は! し! ひ! ろ! し! そう、棚橋弘至ぃ~~~~~です(^O^)/ テーマなどの詳細はこれから詰めます。 一部のトークショウは無料ですので、ぜひご参加ください(^O^)......続きを読む»

がんばれ真田

武藤さんが衝撃の三冠挑戦をほのめかしたのは、武藤塾の最後の挨拶の時。 実はそのずっと前、5月の試合前に、ガオラの桑原塾のゲストで対談をしていた時も、振り返ればそれに近い発言をしています。 つまり、TPOが整えば、いつでも出撃すると。 しかし一方で、これが全日の若手の成長の芽を摘んでしまうのではないかとの危惧もあるようで、そういったニュアンスの発言もいつもセットでしています。 ......続きを読む»

グレートムタ

今でこそ日本人プロ選手が海外で活躍することは珍しくありませんが、一昔前までは海外とりわけアメリカは巨大な壁でした。 そういった意味においても、グレートムタはまさに魔界から降りてきたスーパースターだったといえます。 日本とかアメリカとか、そういった感覚すらちっぽけに感じさせてしまう独特のオーラ。 武藤敬司という選手が完全にベビーフェイスなのに対して、真逆をいく究極のヒール。 時にはその勝敗すら......続きを読む»

最強女子

WBA女子世界ミニマム級王者 多田悦子選手と同 ライトミニマム級初代王者 安藤麻里選手の本格的な肉体改造に着手すべく、京都にあるボクシングジムフィチュールにお邪魔してきました。 その昔、女性は骨格的に男性のような投げ方や走り方が出来ないと言われた時代がありました。確かに私の子供の頃は、野球といえば男のスポーツであって、どんなに運動神経のいい女子でも男子のような投げ方は出来なかったように記憶していま......続きを読む»

第26回 武藤塾

久しぶりの武藤塾開催でした。 開催回数を忘れるほど^_^; 確か26回かと・・・。 もっとも、番外編を入れると優に50回は越えていますが。 何よりも大切なのは続けることだと思います。 これはトレーニングや体作りにもいえることでしょう。 逆に言えば、それだけ続けるということが難しいということなのかもしれません。 今回の武藤塾。 マックスロードのスクワット、プッシュアップ、バ......続きを読む»

銘酒

お酒は筋肉にいいの?って質問をよく受けます。 アルコールによって、筋肉を合成に向かわせるテストステロンは分泌量が下がり、逆に筋肉を分解に向かわせるコルチゾンの分泌量は増えてしまうという残念なデータがあります(>_<) が、しかし、これは大量に摂取した場合のことであって、良識の範囲内での摂取はそれほど神経質になる必要はないと思います。 むしろ気にすべきは内臓への負担でしょう。 特に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:53
  • 累計のページビュー:4052251

(02月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss