WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

W-1未来

このエントリーをはてなブックマークに追加

随分とブログの投稿が空いてしまった。

その間、今年もG1は大盛況となり、中邑やアンダーソン不在の影響をまるで感じさせない盛り上がりだった。

ケニーオメガという新たなカリスマ誕生の予感もあり、これからますます業界を牽引していくのは間違いないだろう。

一方、主力選手の退団に加えて、メインを戦うはずの征矢が直前の怪我で欠場という、これでもかという難局を迎えることになったW-1。

今年最初で最後のビッグショーと意気込んだ、横浜文化体育館での興行であった。

大きいと言えば大きいが、せいぜい二千人程度の箱なのだから新日だったら即日完売だろう。

そんな究極感を感じながら会場へ足を運んだ。

試合がすべて終わって率直な感想は、面白い!であった。

プロレスがもつ様々な要素を惜しみなく盛り込んだ、本当に素晴らしい興行だった。

なによりも、そこで活躍した選手の一人一人がとにかく若いのだ。

見事に新チャンピオンになった稲葉と児玉、最高のパフォーマンスで飯伏とわたりあったイケメン、村瀬も悪くないし、土肥の根性は誰もが認めざるを得なかった。

彼らに一番足りないのは知名度かもしれない。

もちろんまだまだ技術的にもフィジカル的にも発展途上ではあるが、それすら可能性に感じてしまう興行だった。

会場に入る時と会場から出る時では、W-1の未来に対しての印象が180°変わっていた。

ぜひLIVEで観戦してもらいたい。

KUWABARA



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1178 WBA暫定ヘビー級王座戦 ルイス・オルティスvsブライアント・ジェニングス【人生マイペンライ】

井上が9.4に地元リングでV3戦へ【角海老-ボクシングコラム】

2016年名古屋場所各力士を採点してみよう~三役以上~【独断と偏見の相撲ランキング】

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4051822

(02月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss