WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~

プロレス

このエントリーをはてなブックマークに追加

桜庭&柴田両選手が新日に殴りこみをかけて、にわかに慌しい様相を呈している。
迎え撃つのは中邑選手だったりすると更に熱くなりそうだ。
個人的にはこの類の流れが大好きだから、ぜひ実現させて欲しいと思ったりもする。
一時休戦をして、中邑&永田がいいか。いや、中邑&鈴木がいいかもなんて勝手に想像を膨らませてしまう。
以前は、全日の河野選手が総合に行った時にサポートをしていたし、今は佐藤豪則選手のサポートをしたりしているが、つくづく総合とプロレスは似て非なるものだと思う。
どうしても比較したくなるし、見たいが、別物だということだ。
練習内容もコンディションの作り方もまるで違う。
ちなみに今、佐藤選手は減量の真っ只中であるが、壮絶な減量となっている。
一方プロレスについては、まずは受身。入門したての若者などは、どれほど体力に自信があっても、まずこの受身の練習で音を上げる。背中の皮がすぐにめくれてしまう。
急所以外の攻撃は基本受ける。相手は渾身の力でくるから、受けるだけの土台を作り上げておかなくてはならない。
そんな心の葛藤をこれまた勝手に抱きながら、一体どうなるのか気になってしかたない。


KUWABARA



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

画像庫御開帳(Krush編58)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

全国中学校柔道大会女子個人戦富士学苑結果【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

【ロウ #1002】パンク、うまくいかない闘いが続く…。【J SPORTS WWE NAVI】

ブロガープロフィール

profile-iconall-japan

[[all-japan-71723.jpg]]

■塾長:武藤敬司
代表取締役社長
「プロレスLOVE」を公言し、ラブポーズでも有名な言わずと知れた「プロレス界の至宝」。社長兼レスラーとして活躍中、タレント業もこなす一方でトレーニング・肉体改造を科学的に実践。自身も大きな怪我を抱えながら、驚異のトレーニングでコンディション作りを行っている。

----------------------------------------------------------------------

[[all-japan-41489.jpg]]

■監修:桑原弘樹
桑原塾 主宰。 
スポーツサプリメント『パワープロダクションの産みの親』。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。
武藤敬司選手などのトレーニングコーチとしても活動している。
また国内外で活躍する多くのプロスポーツ選手に対して、サプリメントを活用した独自のコンディショニング指導を行ったり、各種スポーツ誌への執筆や幅広いテーマで講演会を実施するなど多方面にわたって活躍中である。
----------------------------------------------------------------------
  • 昨日のページビュー:48
  • 累計のページビュー:4052010

(02月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロレス
  2. 至宝奪還
  3. 怒り
  4. 肉体改造
  5. ジョーどこへ
  6. プロレス大賞
  7. 棚橋防衛
  8. 太陽ケア
  9. 征矢
  10. 世界タッグ返上

月別アーカイブ

2017
01
2016
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss