サッカーと心身の使い方

祝!初アレクサンダーサッカーレッスン

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月26日土曜日、初めてアレクサンダー・テクニークを実際に外でボールを使った練習の中で
教えました。今まではいつもスタジオの中で教えていたので、実際に生きたボールを蹴る中で
レッスンをしたのは初めてでした。結果は上々!やっぱり外でボールを蹴るのは楽しかったです。

 さて、初めての外レッスンの生徒になってくれたのはA君とS君の2人の中学生でした。さて、どのようなレッスンだったのでしょうか?

実際にプレーを見せてもらってでてきたテーマは
①姿勢の問題。
②インターセプトした後に上手くパスができない。
③ボールが思うところに止まらない。
④敵からのプレッシャーがかかると上手くコントロールできない。
などでした。

簡単にどのようなアドバイスをしたら動きが変わったかを挙げていくと、
①では「気をつけ」の姿勢が習慣になっていたので胸椎が固まってそこが動きを制限していた。
 それをやめてもらうことで動きがスムーズに変化した。
②プレーの選択肢が少なく、前にプレーしなくてはという思いによる制限が、動きを妨げていた。
バックパスなども時と場合によってはOKということで選択肢を増やすことで、頭と脊椎にあった緊張が抜けて動きがスムーズになった。
③ボールを止めるときにボールを注視することでそこだけに意識が行ってしまい、身体全体でプレーすることができなくなっていたので、ボールの注視をやめてもらうためにほかの刺激を与えながらコントロールをしてもらったら身体全体でコントロールが行えるようになった。
④「ミスをしてはいけない」という思いからボールをコントロールする前に身体が逃げていたので
チャレンジしていくことでプレーの選択肢が増え、失敗から上達していくということを話し、納得してもらった後にプレーしたら、相手の重心の移動を見て逆にコントロールをする余裕がでてきた。

さて、このように見ていくと、身体のことをアドバイスしたり、メンタルのことをアドバイスしたり、いったいアレクサンダー・テクニークっていうのはどういうものなんだろう?と思われるかもしれません。アレクサンダー・テクニークでは心身一如、つまり心と身体は一体ですよという風に人間を捉えています。ですので心からのアプローチや身体からのアプローチのどちらもあり得るのです。
 これをやればいいというのではなく、やり過ぎていることをやめていってもらうということを行っているので、文章にすると分かりにくいものになってしまいます。
 理解するには実際に体験してもらうのが一番手っ取り早い方法だと思います。興味のあるかたはぜひ。

さて、A君、S君、ありがとうございました。活躍祈っています。


 




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レッスン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フットプロムトーナメント4まとめ【1on1フットボール“フットプロム”オフィシャルブログ】

合格☆【(JFA非公認)Z級コーチのブログin富山】

決勝ドキュメント(ミッション達成!)【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconalexsports

アレクサンダー・テクニーク教師
高椋浩史(たかむくこうじ)

2001年から2年間、青年海外協力隊員としてバングラデシュでサッカーを指導。現地の人たちのしなやかなで生き生きとした身体のありかたに感銘を受ける。帰国後、アレクサンダー・テクニークの教師養成コースで学び2010年に教師認定を受ける。
現在は東京・吉祥寺のアレクサンダー・テクニーク教師FUN!で主に教えている。

連絡先 takamuku@cozyalexander.com



       

  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:49911

(10月09日現在)

関連サイト:COZYアレクサンダー・テクニーク

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 決定的な場面でシュートを外す理由
  2. NHK番組で見えたサッカー選手の体幹の使い方の違い
  3. コーチが選手をダメにする?
  4. 体罰がパフォーマンスに与える影響
  5. 選手のケガは誰の責任か?
  6. リハビリのコツ
  7. 技術指導と声かけ
  8. 正しいがんばり方
  9. スポーツでの痛みと動きのクセ
  10. 禅とスポーツ

月別アーカイブ

2016
10
08
2014
07
04
2013
08
06
01
2012
12
11
05
04
02
2011
11
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss