喬木アレグリ alegre1993

12月5日(土) 4,5年のトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月5日(土) 4,5年のトレーニング

対象 4年生11人+5年12人=23人
会場 喬木第一小学校体育館
担当 ちゅうべえ
天気 雨

1時間程度、【コーディネーショントレーニング】で、笑いをまじえながら
楽しく体と脳を動かした。

その後、6人1組×4チームで、総当り戦(リーグ戦)をおこなった。

5年生のコーチングが的確にかかっていたこともあり、ちょっと前までは「お団子状態」だった4年生も、サイドへ開いたり、後ろへカバーに入ったりと、すっかり高学年のサッカーに切り替わってきた。

一生懸命声を出し、盛り上げ、上級生としての自覚を感じさせてくれた5年生。それに、答えるかのように、元気いっぱい走り回り、先輩達に果敢に立ち向かっていく4年生。大変バランスのよい楽しい練習になった。

『声を出すことは、そう簡単なことじゃない!』
声を出すことについて考えてみた。
声を出し、伝え合うことはとっても大事なことだと思っている。
でも、声を出すこと、指示を出すことが苦手な選手もたくさんいます。
プレーや自分自身に自信がなく、「人に指示を出すなんてとんでもない」って思っている選手もいる。
何をどうしゃべったらいいのか、どのように伝えたらいいのか、困っている選手もいます。
・・・僕は、それはそれでいいんだと思います。
もちろん、サッカーではお互いの考え、アイデアを伝え合い、プレーを大きくしていくことがとっても大事です。だから、声を出し、盛り上げていくことは絶対大事なことだし、できるようになることを目指していきます。でも、いま、それをすごく苦手としているんなら、他の方法で、それに変わるやり方で、表現することを見つけていくこともOKなんじゃないかな。
大きな声を出して伝えることが苦手なら、それに変わるくらいの『走り』で仲間に気持ちを伝える方法もあるかもしれない。
相手へのタックルで気持ちを全面に表現する方法でもいいかもしれない。
そうやって、ひとつひとつできることをやり、それに自信をつけながら、めざす姿になっていけばいい。

まじめにコツコツと手を抜かず、真剣に取り組む5年生の仲間を見て、あらためてそんなことを感じた。
あなたたちは、自分が思っているより、着実に大きな力がついていますよ。自分自身を信じて大丈夫だよ。

今日は、あらためて、5年生の頼もしさとこれからの楽しみを感じました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconalegre

喬木アレグリFC.Jr 
チーム発足1993年

練習会場:
長野県下伊那郡喬木村
喬木第一小学校グランド

練習日時:
毎週土曜日pm1:30~4:30

対象:小学1年生~6年生
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:129821

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「第11回チラベルトカップ」
  2. がんばれっ上郷FC!!
  3. 全日本少年サッカー大会長野県大会
  4. 第2回下伊那少年サッカーフェスティバル2日目
  5. チラベルトカップ2日目
  6. SBC杯長野県少年サッカー交歓会
  7. 第17回喬木村フットサル交流会
  8. 『竜洋カップU-11サッカー大会』
  9. チャイルドカップU8
  10. 下伊那トレセン 追加選手

月別アーカイブ

2016
05
04
03
2015
05
04
03
01
2014
05
04
03
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2010
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss