喬木アレグリ alegre1993

8月23日(日) LCVカップ第2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月23日(日) LVC諏訪湖カップ 第2日目

会場 諏訪湖ヨットハーバー
参加 6年生15名(2名欠席)
担当 ちゅうべえ&はら

昨日のリーグ戦の結果、2位トーナメント。

テーマ プレッシング

相手へのアプローチ、ボール保持者への体の寄せを激しく行くことを大事に意識しました。

さらに、大事にしたことは「笑顔!!」
仲間への声がけについても、考えた。
「元気だしていこう!」、「声出していこう!」に加え、
「笑顔でいこう!」、「楽しもう!」、「楽しくやろう!」と、
楽しさと笑顔を大事にプレーすることを意識しました。

LCV諏訪湖カップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕らコーチに厳しく怒られ、指示されながらプレーすることは、そのときには「怒られたくない」ために必死でがんばれるのかもしれないけど、それは本物じゃない。
「なぜ」、「何のために」そのプレーを選んだのか。
何を願い、何を考え、何をしようとしているのか、
自らが判断し、表現することをめざしていかなければ、本当の力として身につかない。
もちろん、次のステージにはつなぐことができない。
それらのより多くの幅広いアイデア(選択肢)を出すためには、
「笑顔」で創造力(想像力)を働かせることが大事だと思う。

<試合結果>
● 喬木アレグリFC.Jr 0(前半0-0、後半0-0)0 いなべ
   PK 3-4
  GK りゅうのすけ&ゆうと

△ 喬木アレグリFC.Jr 1(前半0-1、後半1-0)1 南箕輪FC.Jr
  GK りゅうのすけ

今日は、2試合とも質の高い相手との対戦で、相手から受けるプレッシャーも大変厳しく、激しい内容となった。
そんな厳しい状況の中でも、今日のテーマ【笑顔】をみんなが大事に
考え、プレーしていた。
苦しいとき、つらいときに、「笑顔でやろう!」ってピッチ内から飛び交う声を聞いて、うれしかった。
PK戦で追い込まれたときにも、「笑顔で楽しもう」。
最後のキッカーが失敗してしまった瞬間にも、「いいよ、いいよっ、笑顔で戻ってこいよ」ってすかさず、フォローしてくれていた。
本当に素敵な選手だと思う。
心が優しくあたたかな選手に育っていることを、心から感動した。

なによりも大事な心が育っていることが、素敵です。


諏訪湖で・・・




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconalegre

喬木アレグリFC.Jr 
チーム発足1993年

練習会場:
長野県下伊那郡喬木村
喬木第一小学校グランド

練習日時:
毎週土曜日pm1:30~4:30

対象:小学1年生~6年生
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:129772

(11月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「第11回チラベルトカップ」
  2. がんばれっ上郷FC!!
  3. 全日本少年サッカー大会長野県大会
  4. 第2回下伊那少年サッカーフェスティバル2日目
  5. チラベルトカップ2日目
  6. SBC杯長野県少年サッカー交歓会
  7. 第17回喬木村フットサル交流会
  8. 『竜洋カップU-11サッカー大会』
  9. チャイルドカップU8
  10. 下伊那トレセン 追加選手

月別アーカイブ

2016
05
04
03
2015
05
04
03
01
2014
05
04
03
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2010
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss