喬木アレグリ alegre1993

竜洋カップから見えた課題

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと時間が経ってしまったけど、先日(1/31~2/1)の竜洋カップから見えた課題を記録しておきたい。

ここで見えてきた課題は、竜洋FCの監督さん・コーチの方との話の中から感じたり、指導を受けたりしたことから感じたものでもあります。

【ボールの動きに対する各選手の対応】
・ボールの動きに対し、すべてのポジション・全員の選手のポジショニングが変わる必要がある。
・ボールに近いサイド、近い選手は比較的対応しようとしているが、ボールから離れるにしたがい、ボールの動きに対応できなくなっている。

【ボールから遠いサイド(逆サイド)の準備や意識】
・遠いサイドのボールの動き、状況の変化への対応が不足している。

【守備 ボールの奪い方】
・ボールにもっとも近い選手が積極的に責任を持って守備をする姿勢が感じられることは大変よい。
・それと同時に、その1人だけががんばっているだけでは、ボールは奪えないし、危険を回避することはできない。
・守備は2人目、3人目がかかわり、組織的に奪うことを考えていく必要がある。チームで対応し、網にかける。

【DFの攻撃参加】
・DF=後ろで守る人、攻めて来る人を待っている人 なんて思っている選手はもう少なくなってはいるけど、攻撃参加となるとまだまだ意識が足りない。
思い切った攻撃参加、オーバーラップがなければ、相手を崩していくことも難しくなっていくだろう。

【中央からの攻撃】
・中央からの攻撃が極端に多い。
 ゴールに向かい中央からボールを運ぶ考えは決して間違ったものではないと思う。でも、そこは相手も大きな危険な場所だってことは十分知っているはず。それなのにあえてそこばっかり突き進んでいったって、相手DFの網にかかるだけじゃないかな。
もっとサイドにボールを運び、相手DFを外へ連れ出すなど、サイドからの切り崩しなどを工夫したい。

【幅の広さと奥行きの深さ】
・コートいっぱいにサイドへ展開することで相手DFを引きづり出したり、スペースを作り出すことを狙ってサイドへの展開を考えてきた。
・さらに、攻撃時には一生懸命にDFラインをめーいっぱい押し上げ攻撃をサポートしてきた。
しかし、状況によっては、ただ押し上げるだけでは逆効果があるのではないか?
DFラインを押し上げることで、自分たちで作り出そうとしているスペースをつぶしていることがあることに気がついた。
攻めても攻めても点が取れないときや、攻めているときに仲間が集まりすぎて、かえって仲間が邪魔になってしまったり、そんな場面がありますね。そんなときは、状況により思い切ってDFラインを下げて、奥行きを深くしてみる方法も効果があることに気づいたね。

相手チームの監督さんに教えてもらい、気づかせていただいた僕らの課題。
こうやって親身になって、感じたことを丁寧にみんなに話してくれたことに心から感謝し、改めてこのことを改善していけるよう、トレーニングを重ねていこう。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

竜洋カップから見えた課題

そうだったね。

グランドでは、サッカーのことをいっぱい勉強したね。

そして、旅館では一緒にお風呂に入り、一緒にご飯を食べ、一緒の部屋でみんなで寝るなど、普段とは違ったすばらしい経験をすることができたね。

この楽しかった経験を、今後のチームづくり・仲間作りに生かして生きたいね。

竜洋カップから見えた課題

竜洋カップへいっていろいろ学んで試合をして、たのしんでとてもいい経験になった遠征だったのでよかったです。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconalegre

喬木アレグリFC.Jr 
チーム発足1993年

練習会場:
長野県下伊那郡喬木村
喬木第一小学校グランド

練習日時:
毎週土曜日pm1:30~4:30

対象:小学1年生~6年生
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:127962

(10月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「第11回チラベルトカップ」
  2. がんばれっ上郷FC!!
  3. 全日本少年サッカー大会長野県大会
  4. チラベルトカップ2日目
  5. SBC杯長野県少年サッカー交歓会
  6. 第2回下伊那少年サッカーフェスティバル2日目
  7. 第17回喬木村フットサル交流会
  8. チャイルドカップU8
  9. 『竜洋カップU-11サッカー大会』
  10. 3,4年生交流試合

月別アーカイブ

2016
05
04
03
2015
05
04
03
01
2014
05
04
03
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2010
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss