喬木アレグリ alegre1993

第14回 飯伊少年サッカー大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

第14回 飯伊少年サッカー大会

日時 平成20年11月23日(日)
会場 飯田市三日市場グランド

<今日のテーマ>
 パス ~パスを受けよう~
 
 仲間へボールが移動しているとき。
 ルーズボールを仲間が奪おうとしているその瞬間。
 受ける前に見て、考えて、判断しよう。
 それを仲間に的確に伝えよう!
 声と動き出しのタイミングが大事。

”喬木alegre”で君たちが取り組んできたこと
☆ ドリブル ☆
4,5年生の頃までは、ボールを持つ喜び、自信を持って楽しくサッカーをプレイできることを大事に考え、ドリブルに重点を置いて取り組んできた。

☆ ボールコントロール ☆
5年生になり、6年生の先輩とともに”ボールコントロール”に重点を置いたトレーニングを行った。
『ボールを受けたあと』
・頭が上がること
・頭があげられる場所へコントロールすること
・まわりを見ること
・見て判断すること、考えること

さらに、
『ボールを受ける前』、ボールの移動中に
・頭が上がること
・まわりを見ること
・相手の位置や動き
・仲間の位置やサポートの状況
・スペース、ゴールの確認など・・・。

☆ Look Up (ルックアップ) ☆
6年生になり、積み上げてきたドリブルとパスを組み合わせていくことを強化していった。
・コントロールの質を高めること
・まわりを見ること(ボールコントロールの前・あと)
・自分たちで見て、考えて、判断すること

一人ひとりの技術・スキルを高め、個々で勝負できる選手の育成にこだわり、トレーニングを積み重ねてきた。
さらに、その”個”をより光り輝かせるために、グループ・仲間・チームを意識したトレーニングへと発展させてきた。

今日は、いままでのそのトレーニング成果を表現することを大事にゲームにのぞんだ。

試合結果は以下のとおり。

<試合結果>
[予選リーグ]
○ 喬木アレグリ 2-1 アザリー飯田
  【得点者】 こうき(2)

○ 喬木アレグリ 4-0 丸山FC(5年)
  【得点者】 かい(1)、そうた(1)、たくみ(1)、もとき(1)

[決勝トーナメント]
準決勝
● 喬木アレグリ 0-0 上郷FC
        PK 2-3

3位決定戦
● 喬木アレグリ 0-1 飯田FC

上郷戦は、どちらのチームも前線からのプレスが厳しく、中盤でのボールの奪い合いはベンチで見ていてもとても刺激的で、純粋にサッカーのおもしろさに興奮してしまう場面が多かった。
アレグリは、GKやDFから丁寧にMFを経由し、トップの選手へボールをつないでいく全員サッカーを展開していった。
相手の守備を崩すためのドリブルとパスの組み合わせ。
相手DFの裏を狙う縦へのスルーパス。ゴールへ突き進む突破。
今日の”心のテーマ”でもあった【走り勝つ!!】が、全員の心を熱くさせていた。
結果、今年何度も壁となっているPK戦で敗れてしまったが、サッカーの内容や質では決して悪いものではなかった。
それはサポータのみなさんの心にも強く響いたことだろう。

悔しいPK戦での敗戦から10分たらずで始まった3位決定戦。
みんなの成長を感じさせられたのは、やはりあの「心の切り替え」だった。あれほどの悔しい想いをわずかな時間で自分たちで切り替えていく姿は頼もしかった。

飯田との試合では。7割ほどをアレグリがボールを支配し、ゴールへむかっていく内容だったとベンチで感じていた。
ほとんどの時間を相手陣内でボールを支配し、攻撃に費やしていた。
しかし、わずかな守備の乱れから失点してしまう。

僕はベンチで見ていて、選手の焦りを強く感じていた。
試合開始からずっと攻めているのになかなか得点できない。
プレイしていた選手は、相手選手のほとんどがどこでどのようなプレイをしていたか気づいていただろうか?
ゴールを中心に、ペナルティエリア周辺くらいまでの範囲を徹底的にひいて守っていたんです。しっかり守ってカウンター狙い。
そんな相手に、ゴール付近まで簡単に運んでいけるのでついついドリブルで密集している相手陣内へ突っ込んでいく。何度も何度も突っ込んでいく。突っ込んでいき、ボールを失っていく。
サイドのスペースへ展開して相手DFを連れ出す工夫や、早い攻撃で相手DFの裏を狙ってみるとか、横を広く使って中央付近のスペースを作り出すなどのアイデアが少なくなってしまったと思う。
こういったアイデアや表現が僕らが取り組んできたLookUpからの判断なんです。
アイデアを出し合うこと、それを伝え合うこと、そしてそれを的確に表現する技術を身につけることなどなど・・・。
まだまだ、身につけたいことを感じることができました。

小学生として、喬木アレグリの選手としてサッカーができるのはあと4ヶ月。
たった4ヶ月。でもまだまだ4ヶ月もの期間が残されている。
たくさんの挑戦ができると信じている。
たくさんのことがまだまだ身につく大事な時期だと信じている。
一緒に挑戦していこう。
飯伊大会にて




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconalegre

喬木アレグリFC.Jr 
チーム発足1993年

練習会場:
長野県下伊那郡喬木村
喬木第一小学校グランド

練習日時:
毎週土曜日pm1:30~4:30

対象:小学1年生~6年生
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:129700

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「第11回チラベルトカップ」
  2. がんばれっ上郷FC!!
  3. 全日本少年サッカー大会長野県大会
  4. 第2回下伊那少年サッカーフェスティバル2日目
  5. チラベルトカップ2日目
  6. SBC杯長野県少年サッカー交歓会
  7. 第17回喬木村フットサル交流会
  8. 『竜洋カップU-11サッカー大会』
  9. チャイルドカップU8
  10. 下伊那トレセン 追加選手

月別アーカイブ

2016
05
04
03
2015
05
04
03
01
2014
05
04
03
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2010
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss