喬木アレグリ alegre1993

6月28日(土) 5,6年のトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月28日(土) 5,6年トレーニング

担当 ちゅうべえ&みやざわ
人数 5年17人、6年7人 計24人
(6年 3人トレセン静岡遠征、1名地区行事参加のため欠、5年2人欠)

今日のテーマ : パス ~正確なパスのためのコントロール&キック~

ドリブル or パス を選ぼうとする姿勢がとても強く表れてきた。
どんな場面ならばドリブルなのか。
どんな状況ならば仲間へのパスなのか。

ドリブルで相手を抜き去る力が欲しい。
相手をひきつけて、仲間を使うパスもチームとしては大きな力を発揮する。
いずれにしても、『すべてはゴールのため!』の選択でありたい。

【W-UP】
○ しっぽとりおにごっこ
  ・ 3色のしっぽにより、個人対抗戦とチーム対抗戦
○ ドリブル
  ・ グリッド内のフリードリブル
    (ドリブル時の姿勢と視野の確保)
○ リフティング
  ・ ボール1人1個 (フリー、ワンバウンド、3タッチであげる)
  ※ リフティングテニス ゲーム形式

【トレーニング】
○ 対面パス
  ・ 向かい合った相手とのパス
    コーンをバーでつなぎ門を作り、そこを通す。
  ※インサイドキックの強化
  ※ゲーム形式

【シュート】
○ コントロール&シュート (6人×4ヶ所)

【ゲーム】
○ 4ゴールゲーム ※2対2対2対2
  ・ 2人1組 
  ・ 他の3ゴールすべてゴール狙う
  ・ ボール2~3個

○ 2ゴールゲーム ※4対4+GK (人数の都合で5対5+GKとなった)

キャプテンを含む6年生4名が休み、寂しさや不安もあったが、副キャプテン松そうたを中心に6年生が声と笑顔でみんなをリードし、大いに盛り上げてくれた。
おかげでいつもと変わらず(というかいつも以上に)声も出て、楽しく練習することができた。

今日は、二つの大きな出来事があった。

○ひとりの仲間が練習中に涙を流す場面があった。
ゲーム中に、仲間から「おいっ しっかりやれよ!」、「ちゃんと準備してろよっ」と厳しい声が飛んだあとだった。声をかけた仲間にすれば、そのプレーに対しもっと高いものを求めていたのかもしれないし、それを”ミス”ととらえ、指摘したのかもしれない。
でも、そのことで言われた仲間の心は大きく凹んだ。
真剣勝負だから、本気で取り組んでいるから、ついまわりに高いものを求め、ミスは怒りになり、ぶつけてしまうのかも知れない。それは決して珍しい場面ではない。
また、仲間を指摘したり、非難して文句を言っておけば、自分が楽になるのかも知れない。
でも、チームプレーをしている僕たちが大事な仲間を凹ませて、何かいいことがあるのだろうか。
仲間のためにも、自分自身のためにも、文句を言ったり、非難したりして、大事な仲間を凹ませてやる気を失くさせるよりも、次にミスを繰り返さない環境をお互いで作れるような言葉が掛け合える仲間でありたい。   
持ってる力を最大限に発揮できるのは、『ご機嫌で、気持ちよく乗ってるとき』だと僕は思うんだよね。

○ゲーム中、接触があり、負傷した選手はそのまま退いた。足・うで・頭を打ち、痛がっていた。悪質でもわざとでもないことは明らかだったが、ファウルをとった。
やってしまった選手は、「大変なことをしてしまった」と表情を固め、顔色を変えて反省していた。そして、ケガをした選手に何度も何度も涙を流しながら「ごめんなさい」と謝っていた。
僕らは、練習でも試合でも真剣勝負を重ねてきている。楽しさのなかにも本気の勝負をしている。だから、もちろん危険な場面もある。
でも、大事な仲間に対し、わざと怪我をさせようと思う選手はひとりもいない。
それでも、真剣勝負だからこそおこってしまう怪我の危険性をお互い理解しておきたい。

どんなに負けたくない場面でも、ファウルで相手を止めている選手は、絶対にその相手に勝てるようにならないし、その選手のレベルは絶対にそれ以上あがらない。
ファウルをして相手を止めて失点を防ぎ、もし勝ったとしても僕らはほんとうに強くなることはできない。正々堂々と立ち向かっていきたい。

それと、やってしまった選手の直後の対応が素晴らしかった。
すぐに相手に駆け寄り、心配して声をかけた。
何度も何度も誤った。涙を流して相手を心配し、反省した。
ケガをした選手も、心配させないように一生懸命「大丈夫だよ」と答えていた。
こういう優しい心が育っていることが素敵だと思う。

練習終了後、みんなでこのふたつのことについて確認しました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconalegre

喬木アレグリFC.Jr 
チーム発足1993年

練習会場:
長野県下伊那郡喬木村
喬木第一小学校グランド

練習日時:
毎週土曜日pm1:30~4:30

対象:小学1年生~6年生
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:129764

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「第11回チラベルトカップ」
  2. がんばれっ上郷FC!!
  3. 全日本少年サッカー大会長野県大会
  4. 第2回下伊那少年サッカーフェスティバル2日目
  5. チラベルトカップ2日目
  6. SBC杯長野県少年サッカー交歓会
  7. 第17回喬木村フットサル交流会
  8. 『竜洋カップU-11サッカー大会』
  9. チャイルドカップU8
  10. 下伊那トレセン 追加選手

月別アーカイブ

2016
05
04
03
2015
05
04
03
01
2014
05
04
03
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2010
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss