喬木アレグリ alegre1993

第1回下伊那少年サッカーフェスティバル

このエントリーをはてなブックマークに追加

『第1回下伊那少年サッカーフェスティバル』が開催されました。

飯伊少年サッカーの指導者で組織する「飯伊少年サッカー連絡協議会」の主催で、5年生以下の大会を企画しました。今回初の試みでした。

飯田市三日市場運動公園・喬木第一小学校・喬木中学校の3会場(4コート)にて、下伊那・上伊那・諏訪から16チームが集まり行われました。

【喬木アレグリの結果】
<1日目 予選リーグ>
● 喬木アレグリ 0-1 トップストーンJr
● 喬木アレグリ 1-2 飯田
● 喬木アレグリ 0-1 東春近

<2日目 順位リーグ>
△ 喬木アレグリ 2-2 伊那少年
△ 喬木アレグリ 1-1 岡谷少年
○ 喬木アレグリ 3-0 トップストーン伊那

私は、2日間とも都合がつかず試合観戦ができませんでした。
そのため、試合内容や選手の状況等については今後みんなと話をする中から感じてみたいと思います。

2日間、会場準備・会場運営、そして片付けまで、保護者のみなさんんにはほんとうにお世話になりました。ここでも、あらためてアレグリ保護者のエネルギーの大きさと団結力をアピールできました。
あちらこちらから驚きと感謝の言葉が届いています。
あらためて、感謝しています、「ありがとうございました。」



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

第1回下伊那少年サッカーフェスティバル

二日目のみの参加でしたが感じたことを書きます。試合の中で大きな波があったと思います。「先にさわろう!」と意識できた時間帯。声もなくなり相手チームのペースの時間帯。1対1をしっかり勝負できたプレー。来たボールをただ蹴り返したプレーの時。一つの試合をずーと集中してやることはとても大変なことです。だけど、、、アレグリのサッカーをする時間帯が長ければチャンスは広がる! 個々に感じることもあったと思う。 
最後の試合の終了のあいさつの時、涙を流している選手がいました。「くやしい。」そのひとことがとてもうれしかった。その選手はこの大会で成長したと思います。

第1回下伊那少年サッカーフェスティバル

「先にさわろう」、「先にさわろう」の声をかけ続けよう!をテーマにのぞんだ大会でしたが、チームとしては結果が残せなかったけど選手みんながそれぞれ感じることがあったと思います。僕も今回感じた事を伝えていきたいと思います。だけどみんながんばっていたよ。
 また、アレグリ保護者の皆さんの素晴らしさをあらためて感じました。ありがとうございました。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconalegre

喬木アレグリFC.Jr 
チーム発足1993年

練習会場:
長野県下伊那郡喬木村
喬木第一小学校グランド

練習日時:
毎週土曜日pm1:30~4:30

対象:小学1年生~6年生
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:127933

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「第11回チラベルトカップ」
  2. がんばれっ上郷FC!!
  3. 全日本少年サッカー大会長野県大会
  4. チラベルトカップ2日目
  5. SBC杯長野県少年サッカー交歓会
  6. 第2回下伊那少年サッカーフェスティバル2日目
  7. 第17回喬木村フットサル交流会
  8. チャイルドカップU8
  9. 『竜洋カップU-11サッカー大会』
  10. 3,4年生交流試合

月別アーカイブ

2016
05
04
03
2015
05
04
03
01
2014
05
04
03
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2010
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss