中央競馬 馬券予想

第34回マイルCS 最終馬券予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

第34回マイルCS 最終馬券予想  by珊 久雄

購入馬券の種類が難しいレースですよね。3連系で考えてみると数が多くなりそう。ざっとみただけで、頭はなくても3着はありそうという馬が10頭くらいはいる。ヤングマン、レーヌミノル、グランシルク等までおさえるのは、ちょっとキツイかな。

このブログも早晩終わるとのことで、派手な予想・馬券をぶちあげたい気持ちもあるのだが、馬連にむいたレースじゃないかな。枠連は妙味がさすがにないが、枠の構成は枠連が買いやすくなってまんな。

軸馬は

エアスピネルでいいんじゃないの。先週は無難にヴィブロスを本命にして自分の安易さに腹が立ったが、エアスピネルのほうが安定性はあるよね。軽い馬場でギアチェンジからの瞬発戦になるとわずかながら甘さがあるけど、イーブンペースでの持久力勝負は強い。今のタフな馬場条件なら安心して狙えるでしょ。

相手は

まずは一応イスラボニータ。昨年2着とはいえ漁夫の利的でしたからね。そんなに信用している訳ではないが、道中の機動性はピカイチでそれをルメールが上手く生かしているから、おさえざるを得ない。願わくはルメールには、エアスピネルを意識しすぎず自分のレースをしてほしい。

レッドファルクスは馬場を問わないし、イン突きできるところがいい。この馬場で大外を突いたらアウトでしょ。差し勢からひろうのはインをさばけるタイプとなる。

結局誰も猫の首に鈴を付けに行かないとみてマルターズアポジーも有力視する。あとはクルーガーかな。理由は、良くは解らんがまだ底をみせていないから。

消した馬

サトノアラジンはやはり府中で大外にまわしてこその馬でしょ。今の京都には向いていないと思われる。

サングレーザーはインをさばけるし魅力的で迷ったけどね。スワンSのレースレベルはさほど高そうでないし…。3着はありえるけど馬連という点で消した。

グランシルクも迷わせる馬やね。馬場適性はあるんだろうけど、2走前の京王AHが鮮烈だったから完全良馬場でみたかった。

8枠の馬は枠を理由に消した。ウインガニオンはこの枠だと番手を取るのに苦労するだろうと。前走のようなコバンザメ戦法の再現は難しいでしょ。ペルシアンナイトはアーリントン・皐月賞の実績はあるものの夏を越しての成長を計りようがないし。ミルコはたぶんインを突くと思うけど、 それまでの位置取りに苦労すると思うよ。

馬券

 馬連で⑪流し⑦⑧⑩⑫

 ワイドで⑧ー⑪もおさえたい 妙味はここかも

では、明日がいい日でありますように(祈)。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【重賞展望】a beautiful race 【hanakota_horse_club】

2017 マイルチャンピオンシップ 【ホースレース・ロマネスク】

2017 東京スポーツ杯2歳S レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconakook

カブラヤオーの皐月賞を見て以来39年。
この間の数年は定職を持たず、ギャンブラー生活も。
予想的中は目的ではない。馬券=いくら儲かるかが目的だ。
  • 昨日のページビュー:372
  • 累計のページビュー:2773114

(12月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第76回菊花賞 最終馬券予想
  2. 第66回安田記念 最終馬券予想
  3. 第152回天皇賞 最終馬券予想ーマドンナ La Isla Bonitaが聞こえたー
  4. 第155回天皇賞 最終馬券予想
  5. 第33回マイルCS 最終馬券予想
  6. 第32回マイルCS 最終馬券予想 フィエロとミルコは手が合うのか
  7. 皐月賞:レース雑感 ディーマジェスティの強さとミルコのオツトメ
  8. 第12回ヴィクトリアマイル最終馬券予想
  9. 第153回天皇賞(春) 最終馬券予想  サトノノブレスが良いかも
  10. 第16回チャンピオンズC 最終馬券予想 ノンコに急坂はツライ?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
09
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss