「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」

2017セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン DeNAベイスターズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

DeNAベイスターズ

2017横浜 「着実に、階段を登っている」

ほんの5年前まで、

「今日、ベイスターズ戦?やりー勝った!」

とファンだけでなく敵チームも、そう思いながら試合に挑んでいたのではないでしょうか?

いかにTBSがク○だったかが、今のチームを見ていると思い知らされます。 (球団社長でありながら、毎試合ライトスタンドで観戦していた加地氏には敬意)

昨年の戦力分析でも触れましたが、横浜という野球が盛んな地域の盛り上がり、IT会社の最新鋭の分析、過去最高の観客動員数もあり、このチームが強くなる素地は十分でそれが去年初のCS進出にもなりました。

ただそれが今年は一転、Aクラス入りを果たしたチームとして相手チームからマークされる初の年になります。そこで去年以上の結果を出さなければ、もうファンも納得しない状態になっている為、その重圧に抗しきれるか?それらに押しつぶされたチームは枚挙に暇がありません(2015広島など)

しかしあまり心配していません。なぜならラミレス監督がしっかりとチームを掌握しているから。昨年の監督就任時の評価は必ずしも高くなく実際5月初旬までは最下位。それでも、

「今から主力は帰ってくるし、必ずチームはよくなる」 「課題が見つかった。それを繰り返さないようにする」 「○○は、今日打てなかったがそれも野球。次は打ってくれると信じている」

士気を下げる事なく、かつ決して選手に責任を被せる事もせず、チーム全体にやれる、自信をもってほしいとメッセージを投げかけそれに選手も応えていきました。

こう書くと「そんなの当たり前。わざわざ書くまでもない」と仰る方もいると思いますが、

プロ野球はまだまだ縦社会でもあり、そして監督になるような人は名選手であった事がほとんどで、そこに自分が培ってきた経験で話されたり、チームに挑む人がいるのは否定できません。

「あそこで打てないのが、○○だね」 「あいつは、ちゃんと考えて野球をやってんのかね」 「私が現役の時は、あんな事やったらそれこそもう試合に出られなかった」

ファンの方も、一度はこんな監督の声を聞いた事はないでしょうか? しかしこの監督から、そんな声一度も聞いた事がありません。名球会入りの大打者がですよ。

そしてラミレス監督は、そういった人心掌握以外にもチームの状態を理解し、決して無理はさせず勝負どころを見極めていて、確か昨年の前半戦、三連投をさせた事はなかったはずで、一週間の登板数、投球数といったリスク管理重視のメジャーの良い面も受け入れ挑んでいられます。

おっと、いかんいかん。また監督の話だけでこんなにさいてしまった。戦力分析っと。 やっぱり投手が素晴らしいですね。山口が抜けたにもですよ。

ここ数年のドラフトが充実している証拠でもあり、 まさに、上から下まで一丸となってのチーム作りが上手くいってる証左。

新外国人もパットンが、おそらく今年一番の当たりでは。動画見ましたが、軽く投げてる感じなのに、凄く球が伸びてきて(最速154km)キレキレのスライダーもあるという、ヤスアキがいてのこれでしょ?かつての横浜戦が蘇ったかのようです(8回盛田 9回佐々木)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
セ・リーグ
戦力分析
予想開幕スタメン
DeNAベイスターズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3月26日 オープン戦最終戦を観戦に行って見ました。【とりあえず、ベイスターズ】

今季のヤクルトの野手陣【正岡の(主に)野球ブログ】

安仁屋さんは又吉推し【春夏秋冬ドラ応援】

開幕スタメンを見て、今年の打線は昨年をかなり上回っていると思う【YOKOHAMA lover】

オープン戦:総合成績、野手編【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズのオープン戦総括【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

生え抜き選手を使って欲しいなぁ【ベイブログ】

オープン戦が終わり、各チームの先発ローテーションを予想してみる【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconaki1600

小学生だった1980年代からの
ヤクルトファンです。

2017年 寺島は、じっくり育てよう。

投手 伊藤智仁 岡林洋一 野中徹博
打者 土橋勝征 秦真司  パリッシュ
現役 石川雅規 山中浩史 植村美奈子

タイトルは、1980年代、
最強チームは西武でも巨人でもなく、レイルウェイズだった。

そんな昭和の良き香りが残る時代、
コロコロコミック「リトル巨人くん」のセリフから。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:1383332

(04月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン 阪神タイガース
  2. 広島東出↔ヤクルト田中浩 トレード案
  3. 2016セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン 阪神タイガース
  4. 2016セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン DeNAベイスターズ
  5. 2016セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン 中日ドラゴンズ
  6. 2017セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン DeNAベイスターズ
  7. 2017セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン 読売ジャイアンツ
  8. 2016セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン 広島カープ
  9. 2017セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン 広島カープ
  10. 2017セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン 中日ドラゴンズ

月別アーカイブ

2017
04
03
02
2016
12
11
10
08
07
05
04
03
02
01
2015
11
10
07
06
02
2014
03
02
2013
12
10
09
06
05
03
2012
11
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss