751015〜すべてはそこから始まった

カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10~後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

好評いただいている(?)、カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10の後編です。

早速ですが、まずは第5位。 ブラッド・エルドレッド選手。 今年の快進撃を支えてくれているエルドレッドもまた、かつてのランス、ギャレットと似たタイプのムラのある一発屋ですが、とにかく好調時のエルドレッドは手がつけられないですね・・・なので、CS、日本シリーズにそのタイミングが来ますようにp(^_^)q ただ、彼は意外と柔軟で、軽打をしたり、ボールの見極めを意識的にやっていたりして、率を残せるようになって来ており、確実に日本の野球にアジャストして来ている印象です。 とにかく、エルドレッドが6番あたりを打つ打線は相手にとっては脅威で、ある意味理想的といえます。 広島を愛してくれているとのことですので、個人的には、ぜひぜひ来年もカープに残留してもらいたいものです。 そして、これからもうんと活躍してもらい、もっと順位を上げて行ってほしいと祈念しております。 第4位 コルビー・ルイス選手。 在籍期間は2年と短いものの、2年とも2点台の防御率を記録し、奪三振王にも輝いた素晴らしい投手で、神様、仏様、ルイス様とファンから崇め奉られるほどの存在でした。 また、彼の場合は、カープ在籍中に掴んだという投球術で、メジャーに戻ってもエース級の活躍をしてくれています。 そうした謙虚さ、向上心が、一流であり続けるための大切な要素なのでしょうね。 とにかく、カープファンにとっては、忘れられない投手です。 そういえば、今シーズン、彼はダルビッシュの同僚ということで、ダルビッシュが気を利かせて、ルイスのためにロッカールームで「それ行けカープ」のCDを流してくれているという情報を見ましたが、これまたいい話ですね。

ここで、ベスト3の発表の前に。私の中ではランク外ですが、記憶に残っている選手を、列挙してみます。 ラロッカ、ミンチー、シーツ、バリントン、ミコライオ、アイルランド、チェコ、ブラウン、ディアス、シュールストロム、マクレーン、ヒックス・・・まだまだ大勢いますね。 書いちゃったんで、圏外であることがわかってしまうのですが、ラロッカ、バリントンあたりは、成績的にはトップ10に入っておかしくないところではあります・・・でもまあ、超主観的なランキングなので、ごめんなさいm(_ _)m ブラウンは、選手というより、ベース投げの得意な、もとい、カープにメジャー流を持ち込んで意識改革を進めた監督として記憶に残っています。 チェコは、ドミニカでカープが育てた選手ですが、活躍すると、球団と揉めて、すぐにアメリカに行ってしまいました。 アイルランドは、成績は大したことなかったと思うのですが、雨の日のパフォーマンスでファンを喜ばせてくれるサービス精神旺盛な選手でした。 ヒックスなんて、今の人は絶対知らないですね。 赤ヘルになる前のカープに来てくれた外国人選手でほとんど活躍の記憶はないのですが、よく友人がヒックスの話をしていて、なぜか覚えてしまっています(笑)。 シュールストロム、マクレーンは、今やカープの在米スカウトであり、カープ向きの選手を見つけて紹介してくれています。 こうしたつながりが、徐々に成果をあげ、今年、ついに大きく実を結んだのだと思うと感慨深いものがありますね。

では、再びランキングに戻り、第3位。 ジム・ライトル選手。 本音でいえば、彼こそが歴代ナンバーワンだと思います。 昭和50年代の赤ヘルカープの黄金時代を支えてくれました。 長打力も兼ね備えたシュアなバッティングもさることながら、彼のライトからの強肩の守備は圧巻でした。 確か、4年連続ゴールデングラブ賞を獲っていますね。 口髭を蓄えたジェントルマンで、佇まいなんかも大好きでした。 第2位。 ゲイル・ホプキンス選手。 正直、トータルの成績は大したことないし、カープでの在籍期間もわずか3年に過ぎません。 でも、初優勝した1975年は、節目節目で価値ある一打を打ち続けてくれました。 前年優勝チームのドラゴンズとのデッドヒートが続き、プレッシャーが日に日に強まる中、もし、冷静沈着なホプキンスがいなければ、カープの初優勝はありえなかったと思います。 私の中では、この年のMVPはホプキンスなのでした。 そして、優勝が決まったあの日、広島出身でカープ入団を夢見ていながら、何の因果かジャイアンツに入団して一時期は左のエースとして活躍した高橋一三から、9回表に試合を決定づける3ランを放ったのもホプキンスでした。 そのシーンは、まるで大切な記念写真のように、私の脳裏に刻み込まれています。 ホプキンスは医学部志望だったので、練習の合間にそのための勉強をし、現役引退後には本当に医学部に入学して医者になったという異色の経歴の持ち主ですが、そのプレースタイルも非常にクレバーな印象でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10~後編

コメントありがとうございます。

ロサリオも辛抱強く育ててあげればと思ったんですけどね。

今、ファームにいるドミニカ選手にもチャンスが来るといいのですが。

カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10~後編

おお、生ヒックスの生ホームランの目撃者ですね。

でもあの時代があるからこそ、カープがより一層愛おしいのかもしれません。

カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10~後編

コメントありがとうございます。

ロペスは熱いプレーヤーでしたね。
最後は、ちょっとゴタゴタしたんですよね。
でもいい選手でした。
上に持って来なくてすみません。

カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10~後編

コメントありがとうございます。
フィーバー平山は知ってますが、銭村兄弟は知りませんでした。
カープの黎明期ですね。

こんな記事も読みたい

ファイターズ、コテンパンにやられました。【HIT! RUN! WIN!】

下は見ずに常に前へ【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

監督の差【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

* 手綱を緩めないカープ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

逆転のカープ❗️スイッチオン❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

今一番アツい⁉︎「カープ秋の椅子とり合戦」とは?【関東鯉人、ブログ始めました。】

こんなに強かったか!?(困惑💦)~甲子園最終戦観戦記~【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

こういう試合も勝ててしまうのか。 広島 6-4 阪神【二つの歓喜をもう一度!】

ブロガープロフィール

profile-iconakaushikoinoshiro

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:590123

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. セリーグMVP予想〜条件付きですが、MVPはこの選手に!
  2. カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10~前編
  3. カープの相手はどっち?〜ちょっと早いけど、セリーグCS1stステージを展望してみました👀
  4. カープの歴代外国人選手(超主観的)トップ10~後編
  5. カープのドラフト~私の一位指名一推しはあの選手!
  6. カープのCSチケット即完売→オークションで高額転売の理不尽(*`へ´*)
  7. 緒方監督を見ていて思うこと〜監督に必要な資質とは何か?
  8. CSの前だからこそCS改革のお話を
  9. ドラフト雑感~とっても興味深いドラフトでした
  10. 金本と緒方~重なり合う軌跡

月別アーカイブ

2016
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss