TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

書かずにいられない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 危機感しかない。赤イオ雑感です。 ① 勘違い  今の鹿島というクラブ全体に感じる雰囲気ですね。川崎さんのように全てをオープンにしない。それはクラブの伝統というかスタイルなんでしょう。今まではそれでも勝ち続けられました。それも限界なんだと思います。つまりカリスマフロントだけではいけない。もっと外部の力を利用することが必要かと感じます。それにはマイナスの部分もあるでしょう。内田選手の獲得は、クラブの変化を委ねることができる選手を獲得したと思いたいです。 ② オリジナル10の受難  2年連続ですね。批判されようが他サポの見解を述べます。フロントに嫌疑を持った選手。シティーグループという外資の考え方。それは日本人には理解し難いものがあるということでしょう。良いこと・悪いことという考え方ではありません。例えば、海外クラブが小笠原選手と契約するでしょうか?選手としては移籍か引退。引退後フロントに招聘。これが一般的でしょう。サポも小笠原選手を放出しないクラブを批判するでしょう。終身雇用が固定概念の日本人。その思想は日本だけです。チームの顔がフロントを信頼できない。そのほうが重傷です。古き良き日産マリノスを知っている選手だからこそでしょう。新監督を迎えたマリノス。古豪の下地はできました。新生シティーマリノスのスタートということでしょう。 ③ 鹿島はどうか  同じく変化の時です。こえるのスローガン。つまりカリスマフロントというクラブの核を超えるものを構築しなければいけません。スタッフはどうでしょう。命がけでやっている。そう赤イオは感じます。でも結果が出ない。どこか自信なさげに見える。今シーズンはこえましょう。それはファン・サポーターも同じです。どこかに慢心はありませんか。勝つこと・勝ちきることだけに集中しましょう。名のあるクラブ?練習のレベルが高い?19冠?全て過去です。次の1試合に勝つ。今シーズンはプレマッチも全勝。レギュラー・サブは関係ありません。全て結果です。 ④ 補強  今シーズンも所属選手の複数年契約に切り替えていると見ることもできます。カイオ選手のような移籍は、これからは避けなければ行けません。クラブの不文律、4−4−2。そしてFWの一人は必ずブラジル人。余剰選手は抱えない。足りなくなったらいる選手がカバーする。  登録は27名までできます。現時点では31名登録。ユース特例が3名。C契約がおそらく3名。ですから1〜2人は補強の枠を残しています。外国人枠は5ですが、実質3+1。枠は埋まっています。日本人で有望な即戦力はいるのか?これも難しい。赤崎選手が戦力外です。札幌の都倉選手。神戸の渡邊選手。前者は鹿島の歴史からみると不向きのプレースタイル。鈴木・田代・高崎ラインです。後者は金崎選手と似たタイプ。必要だけどいないんです。こうなると海外からの出戻りしかありません。  選手が出場機会がないとはいえない。チャンスに恵まれている。そんな布陣を敷いたシーズンスタートです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017グランパス選手評 背番号10 フェリペ・ガルシア【赤の血潮と、青の魂】

ラス前ポエム ~改めて、サンフレッチェ広島応援宣言!~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

ブログ移転いたします【強小の力】【強小の力】

にわかファンの叫び――鹿島アントラーズ、”復讐の年”来る【Memories of the game】

総覇【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

飽くなき勝利へ【アントラーズ晴れ時々曇り】

【E-1選手権】 vs 北朝鮮。クラブで培った連携を一度バラバラにするハリル【常勝紅鹿】

刃を研ぎ、復讐の準備を…… ~ 鹿島アントラーズ、悪夢の“敗戦”から一夜明けて ~【Memories of the game】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:117
  • 累計のページビュー:198967

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. レジェンド
  7. 実り多き勝利
  8. チャレンジの限界
  9. やっと・・・・ダンコたる決意
  10. 反省と言い訳 挑戦と暴挙

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss