TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

総覇

このエントリーをはてなブックマークに追加

 15年シーズンからのタイトル獲得試合を日々見返している。この涙はなんなんだ。赤イオ雑感です。 ①2018補強  鹿島は全く出てきません。鹿島らしいといえばらいしですが。ベースを替える気はない。それがフロントの選択でしょう。 ○中村選手について  移籍金無し。セレッソからのオファーがあったようです。赤イオの予想では移籍はないです。13番は来シーズンから鹿島の番号に返ってきます。出来ると思っていた自分から出来なかった自分への変化。それが今シーズンの感想でしょう。ここからです。中盤、左サイド。中村選手の左サイドを魅せてもらいましょう。 ○赤崎選手について  残念です。この選手の移籍は自身の出場機会だけの移籍とは思っていません。理由は後から述べます。筑波大学時代に風間監督の指導を受けたことも大きいでしょう。直向きなプレーをありがとう。気持ちは伝わっていました。来季は二桁。応援しています。 ○内田選手について  移籍金2700万円。安いですね。3億でも元は取れます。クラブの収入に与える影響。選手に与える影響。ファン・サポーターに与える影響。仮に選手として全く計算出来なくても、3億の評価は変わりません。岳が移籍した後のチーム内の雰囲気。権選手・永木選手と試合終了後に揉めた選手がいました。このようなことは断じて容認してはいけません。闘争心とは全く違う。人間的な部分です。それを制御できる選手がクラブにいない。その部分の補強と考えてもいいでしょう。 ○CBの補強について  オファーを出しているようです。昌子・植田選手の移籍補完というよりは、代表で抜けた時の補完といって良いでしょう。町田・ブエノ選手のレベルは低く見積もってもJ2上位争いのクラブでレギュラーCBを争える力はあるでしょう。他のクラブからすれば喉から手が出るほど欲しいはずです。しかし、代表でレギュラー二人がいないときはサブがいません。あくまでその補完と赤イオは考えます。 ○FWの補強について  キャリアハイ。金崎選手の今シーズンの得点数です。来シーズンも更新して貰います。とにかく今シーズンはタイ遠征が全て。選手のコンディション。攻撃の形。全てが未完でした。レオ選手がボールを持ち過ぎだという原因もこれだと思っています。どういうボールが来るかわからない。どういう動きをするかわからない。冷静に考えれば全てが繋がります。ペドロ選手との2トップ。まずはこれがベース。二人で30点。十分実現可能な数字ではないでしょうか。 ○Jリーグ選抜の日本代表戦  赤イオの気持ちが辛い時に宿敵から送られたプレゼントでした。感想は、CBはテクニックが必要。土居選手は決定力が必要。他の二人はまだ力不足。課題が見つかり有意義な代表選でした。ゲームの流れ、スイッチを入れる時間がバラバラでは勝てません。キャプテンの力不足。それが全てでしょう。 ○来シーズンの鹿島  先ほどのCBと土居選手の問題を解決する方法の一つはGKです。16シーズンと17シーズンの得点数は同じでした。もう権選手にレギュラーとしてやってもらうしかありません。神戸・セレッソ・札幌・そしてEー1韓国戦GK。言葉は悪いですがあれが現代のGKです。攻撃の第一歩。目の前の広大なスペースに飛び出す勇気。何より身体能力の高さが日本人とは違います。GKを目指す選手の質の違いです。アントラーズは十代に二人日本代表がいます。ここからの数年は育成も兼ねた大事な時期でしょう。  CBの補強。それ以外のポジションはどうでしょう。レンタルバックで補えるのは中盤だけです。FWと右SBは補強があってもいいでしょう。右SBの補強がなければ植田選手。FWの補強がなければ豊川選手。それを見込んでの動き。ですがFWの補強は必ず必要だと赤イオは感じます。 ○最後に  いろいろ勉強になりました。同じ名前で他で書くこともあるかもしれませんが、現在は未定です。今までありがとうございました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロシアW杯で見せるべき【日本らしいサッカー】は、ある!!【素人の戯言】

ベガルタ仙台テクニカルレポート2017【後編】【ヒグのサッカー観戦日記】

ベガルタ仙台テクニカルレポート2017【前編】【ヒグのサッカー観戦日記】

飽くなき勝利へ【アントラーズ晴れ時々曇り】

【E-1選手権】 vs 北朝鮮。クラブで培った連携を一度バラバラにするハリル【常勝紅鹿】

刃を研ぎ、復讐の準備を…… ~ 鹿島アントラーズ、悪夢の“敗戦”から一夜明けて ~【Memories of the game】

【鹿島】連覇ならず。甘さを捨てなければ再びのタイトルはない【常勝紅鹿】

鹿族だから【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:117
  • 累計のページビュー:198967

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. レジェンド
  7. 実り多き勝利
  8. チャレンジの限界
  9. やっと・・・・ダンコたる決意
  10. 反省と言い訳 挑戦と暴挙

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss