TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

同じ負け方

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1-5からの3得点には全く意味を感じません。雑感です。 ① CBを補強するべきか  CBを補強すべきだったのでしょうか。夏の時点で町田選手は故障していました。当然、CB二人が代表に選出されることは想定しなくてはいけません。つまりクラブはブエノ選手・三竿健選手で乗り切れる判断をしたわけです。この判断を赤イオは支持します。昌子選手を見てください。クラブは日本を代表するCBを育てる為に1シーズン賭けました。その賭けに勝って大黒柱に成長したわけです。ブエノ選手を責められるでしょうか。ポテンシャルはあります。CBの途中出場は他のポジションに比べると難しい。でも終盤から意識的に3バックを使うのはどうでしょう。勝敗・得失点差に響くかもしれません。ですがゲームに絡むことが一番大切な気がします。町田選手も同じです。問題を放置していてはアジアのタイトルは奪れません。 ② 来シーズンの監督交代  覚悟はする必要があります。この時点で来シーズンは補強ではなく放出。そんな危険性すら感じます。大型補強したはずなのに、選手が足りません。大卒・高卒を獲得することは間違いではありません。では鹿島の育成はどうでしょう。土居選手・鈴木選手しかいません。次に続くのは町田選手。これでは既に遅い。ユース年代にトップチームに登録される選手。それが出てこないことは鹿島の長年抱える不安材料の一つかもしれません。  ガンバの長谷川監督が退任しますが、元日本代表宮本さんがガンバJr.ユースの監督からスタートしています。今年はユースです。S級も持っています。一度コーチを挟むのか。トップチーム入閣はおそらく決まりでしょう。若手の積極的な起用。これができる体制をガンバは既に整えたことになります。必ずしも結果が伴うとは思いませんが、鹿島に絶対的に足りないのはこの部分でしょう。監督もブラジル人を招聘する時代は終わりました。きちんと育成していく時代に入ったのかもしれません。 ③ これから  既に二つのタイトルを失いました。期待だけでは試合に出られません。勝利に貢献できなければチャンスもありません。レベルの高い練習をしても、それに満足していてはプロではありません。その環境を捨て、出場機会を得るため移籍する選手も出てきました。これが当たり前だと思います。選手を多く抱えレンタルでふるいにかける。これからの鹿島にはもっと必要な気がします。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ガンバの長谷川監督退任は妥当な判断。両者共に新たなサイクルに。【赤の血潮と、青の魂】

西部がようやく戦線復帰へ、精神的支柱としての役割を期待【1Q92】

Jリーグ杯準決勝進出、ベガルタ仙台はリーグ戦浮上の切っ掛けを掴むか?【当てtoto】

【鹿島】 vs 仙台(ルヴァン杯)。後半45分のクオリティーを最初から見せなければならない【常勝紅鹿】

【鹿島】明日は仙台戦。選手起用が突破の鍵か【常勝紅鹿】

同じ負け方では問題の解決にはならない【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

【鹿島】 vs 仙台(ルヴァン杯)。屈辱的な敗戦【常勝紅鹿】

天王山にはまだ早い【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:158621

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. 実り多き勝利
  7. レジェンド
  8. チャレンジの限界
  9. 反省と言い訳 挑戦と暴挙
  10. 鬼に笑われても(1)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss