TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

同じ負け方では問題の解決にはならない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鈴木選手が狙われていましたね。これも大事な経験です。敗戦はクラブの責任であり、個人の責任ではありません。雑感です。 ① レジェンド離れ  力が落ちたのではありません。曽ヶ端選手・小笠原選手共に未だスタメンに欠かせない存在です。ですが、同じあるいは自分より優れている選手が同じポジションにいる。そのことによりコンディションが良い状態で、良いパフォーマンスができ、良い結果につながっている。この試合に置いてはスタメンは致し方ないかも知れません。ですがクラブがレジェンド離れをしないと、このような無意味な敗戦が続くような気がします。 ② 交代選手  この試合のサブを見ると、勝ゲーム起用と負ゲーム起用に分かれます。前者が金森選手・梅鉢選手・三竿雄選手。後者が金崎選手・中村選手・伊東選手。  梅鉢選手が入っている。梅鉢選手の適正はボランチ。もう若くありません。そして鹿島の弱点はCB二人。最初の交代でなぜ西選手を下げたのか。下げるならこの試合は伊東選手を頭から使うべきです。CBに不安がある以上、最終ラインをいじってはいけない。ここでの交代は小笠原選手ではないでしょうか。遠藤選手はどんなに球離れが悪くても、怪我でもなければフルで出るのが当たり前です。2枚目の交代は問題ありません。そして3枚目。なぜここで小笠原選手なのか。1−2。このまま終わってしまっても、問題はありません。土居選手交代金森選手。あるいはレアンドロ選手交代中村選手ではないでしょうか。  全て結果論であり、不快に思われる方もいるでしょう。ですが甲府に引き分けた川崎さんは修正してきました。 ③ アウェーゴール  この試合は攻撃的布陣でチャレンジして良い試合でした。1点取られても、2点取ればいい。CB二人にそれくらいの余裕を与えてもいい試合です。ですが、こうなってからでは次戦は失点0で複数得点が条件。ハードルは上がってしまいました。これではチャレンジしにくいでしょう。 FW金森(鈴木)・金崎 MF土居(中村)・レオシルバ・遠藤・西 DF山本・三竿兄弟・伊東 GK権。  CBに三竿兄弟。その代わり両サイドは終盤まで代えません。交代はFW鈴木(金森)MF中村(土居)・小笠原(梅鉢・久保田)。  非常に厳しい戦いです。 ④ 負け方  昨年のカップ戦はチャレンジして惨敗。結果、今シーズンはレギュラーを固定。監督交代。  今年はカップ戦はチャレンジせず惨敗。意味のある敗戦はきっとある。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

カヌはやはりケガ、野戦病院化した清水は新たなメディカル・スタッフと契約【1Q92】

橋岡は浦和の未来!【地球は青い!】

【鹿島】 vs 仙台(ルヴァン杯)。屈辱的な敗戦【常勝紅鹿】

天王山にはまだ早い【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

辛うじて――セレッソ大阪0-1鹿島アントラーズ<戦評>【Memories of the game】

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/南野/奥川/関根(8/22)【POOH - San の蹴球見聞録】

成熟したクラブの未来【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

【鹿島】 vs 清水。首位快走を支える金崎の活躍【常勝紅鹿】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:2336
  • 累計のページビュー:182786

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. レジェンド
  7. 実り多き勝利
  8. チャレンジの限界
  9. 反省と言い訳 挑戦と暴挙
  10. 鬼に笑われても(1)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss