TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

天王山にはまだ早い

このエントリーをはてなブックマークに追加

 久しぶりにカシマリました。試合内容は悪く、三連覇した時を思い出しました。セレッソサポの方も好意的に【さすが鹿島】なんて言ってくれてますが、これが続くと鹿島サポの中からもつまらないと声が上がるサッカーです。  昨年のシーズン後半柴崎選手がチームに一つの提言をしたと報道されました。【ファールをアピールするのをやめよう】。チーム内のイエローカードの数も減ったと思います。今シーズンは何度も見られ、この試合は決定機も作られました。このあたりはチームで修正しないと足下をすくわれます。 球際も相手に負けていました。それだけ鍛えられている。衝撃ですね。脅威です。杉本選手も凄かった。でもチームを勝たせる選手ではまだないんですね。日本代表の大迫選手もそうです。チームを勝たせる選手は単純に上手いとか強いとかだけではない。金崎選手は勝たせる選手です。まだ鹿島限定ですが。選出されなかった理由は、単純にプレー時間じゃないでしょうか。杉本選手の4分の3しか出ていない。もう少し頑張って得点も二桁に乗っけていれば、選ばれていたと思います。金崎選手はクレバーです。【三冠とります】裏を返せばシーズンオフはわかりません。昨年末の天皇杯も欠場しています。つまり無理しないんです。小笠原選手が昨年言ってました。エースなんだから点を取って欲しい。日本代表のエースになるには自己犠牲が必要なのかも知れません。  鹿島は昨年から過密日程です。ただ一人離脱なく、ターンオーバーもなく出場しているのは昌子選手。怪我せず帰ってきてください。ブエノ選手・久保田選手。チャンスですよ。一試合くらいは休ませてあげましょう。  さて日本代表ですが、この3年でだいぶ弱くなりました。報道されないのが怖いくらいに。これで勝てるのはアジアだけです。何より90年以降に生まれた選手が驚くほど代表で活躍していません。結局短期間に監督を二人替えることができなかった。ドイツ大会後からの協会の失態しょう。もしJクラブの常に強豪チームがワンシーズンに監督交代を繰り返す。シーズン序盤ならわかりますが、半分過ぎたらもうきつい。そのシーズンは任せるしかないでしょう。オーストラリアがラストチャンス。90年代を積極的に起用してほしい。  もう一つ。海外移籍して試合に出たら代表選出。やめましょう。ドイツならバイエルン。イタリアならユベントス。イングランドならマンU。スペインならレアル・バルセロナ。そんなクラブなら納得します。チームの主力も少数でしょう。レギュラーでもチームはリーグで中位か下位。スポンサーの力も大きいと思いますが、どうか国内選手での代表強化をもう一度お願いしたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【17/8/27:清水対浦和】依然、厳しい戦いが続く…【1Q92】

10人はつらたん - 2017 J1 第24節 vsアルビレックス新潟@日立台【太陽王発電観測所】

【本当に価値のある勝利】ロアッソ熊本-ファジアーノ岡山(J2第30節 2017/8/27@えがおスタ)【すべてはファジのため】

辛うじて――セレッソ大阪0-1鹿島アントラーズ<戦評>【Memories of the game】

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/南野/奥川/関根(8/22)【POOH - San の蹴球見聞録】

成熟したクラブの未来【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

【鹿島】 vs 清水。首位快走を支える金崎の活躍【常勝紅鹿】

無敗が途切れた次戦・ 試された“修正力”――鹿島アントラーズ2-0清水エスパルス【雑感】【Memories of the game】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:127
  • 累計のページビュー:158455

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. 実り多き勝利
  7. レジェンド
  8. チャレンジの限界
  9. 反省と言い訳 挑戦と暴挙
  10. 鬼に笑われても(1)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss