TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

反省と言い訳 挑戦と暴挙

このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回のブログから鹿島は連敗。神戸戦で町田選手の成長を確認。その町田選手が川崎戦で長期離脱の大怪我。カシマスタジアムでのゾンビイベント開催はもうないだろう。ACL決勝トーナメントアウェー戦を観て感動しない鹿島サポーター・ファンはいるだろうか。試合終了直後、天を仰ぐ昌子選手を観て赤イオは鳥肌がたった。この試合での雑感。  まず最初にレアンドロ選手の交代について。後半15分には完全に足が止まっていた。体力が十分な時でも交わされるディフエンス能力はもはやザルになってしまった。この試合、セレソンのポテンシャルは少ない鹿島得点の可能性。奇跡を起こすにしても力量がいる。他に力量のある選手は金崎選手くらいだった。この試合だけではないが土居選手、ペドロ選手に得点の匂いがしない。鈴木選手にしても期待できない何かがあったのだろう。二つ目は言い訳と反省。得点機を外した三竿健選手、失点に絡んだ伊東選手の試合後のコメントを読んで欲しい。どちらも上出来ではないが次第点の出来だった。でも言い訳をしている間は大成しない。昌子選手、土居選手、柴崎選手はこのような試合で言い訳はしなかった。予想外のことはコメントする必要はない。プロの選手は結果が全て。ただの言い訳にすぎない。昌子選手、土居選手の背中を追いかけて欲しい。ここから10年弱、鹿島の柱になる世代は92年組。最後は挑戦と暴挙。もう一人の92年組の開幕戦がこの試合だった。相手は全くノーマーク。味方も全く合わない。そんな浮いた存在の中でも二本のクロスは悪くない。挑戦していた。この試合で絶対やってはいけなかったことは二点目を与えること。赤イオは結果は出たと思っている。ただ次に繋げなければ意味はない。全ての経験は今シーズンこの時期の為にあった。そう信じている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第933回toto 予想のまとめ【当てtoto】

《放送予定》5月27日 J2第15節ツエーゲン金沢vs福岡結果 柳下監督会見・太田選手インタビュー、 「ヤングツエーゲン」特集③宮崎幾笑選手【情熱サッカー@kanazawa】

【J1第13節】 新潟戦@ユアテックスタジアム仙台【せんだいサッカー日和】

広州恒大が鹿島のスピードを警戒「バイクがテストになる」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

それでも結局やる鹿ない!!!【サッカーをぼそぼそつぶやく】

【鹿島】 対広州の第2戦で真価を発揮したい【常勝紅鹿】

一点差あれば十分?広州恒大がホームで先勝【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ほぼ完敗といえる敗戦。 鹿島 0-1 広州【二つの歓喜をもう一度!】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:180451

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. レジェンド
  7. 実り多き勝利
  8. チャレンジの限界
  9. 反省と言い訳 挑戦と暴挙
  10. 鬼に笑われても(1)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss