TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

ACL グループE 第1節 ホーム 蔚山戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島 2ー0 蔚山 (0−0・2−0) 1.スタメン 浦和戦からの変更は6名。  FW 鈴木選手  MF 中村選手 レアンドロ選手 永木選手  DF 伊東選手 山本選手 2.途中出場  64分 レアンドロ選手→遠藤選手 中村選手→土居選手 86分 伊東選手→西選手 3.得点(アシスト独自)  64分 金崎選手(永木選手) 82分 鈴木選手(金崎選手) 4.警告・退場  9分 中村選手 24分 レアンドロ選手 5.A MOM(Akaio Man of the match)  GK クォン選手 雑感  大事なACL初戦2対0の勝利を収めた鹿島。結果が出れば大満足。感想を何点か。  まずレフリー。スカパーで観戦しましたが、2015シーズンをリアルに思い出しました。 やはり独特です。当たり前ですが、Jリーグとはまた違うリーグです。これが試合を重ねるごとに選手を疲弊させる原因の一つなのでしょう。ホームでこれですから。決して熱くなりすぎないこと。そして一試合でも早く予選突破する。  そんな前半を無失点で終えられた。今シーズン鹿島の強さを実感した初めての瞬間でした。 この試合が初のボランチコンビ。永木選手とレオ選手。レオ選手は抜群の運動量でバランスをとっていました。  そしてクォン選手。素晴らしの一言。今回の移籍は鹿島、そしてクォン選手にとって成功と言っていいでしょう。GKとしての安定感、技術などより、鹿島というチームにフィットした選手。ゲーム中のプレーに違和感がない。それはチームに所属しなければわからないことだと思います。シーズン通して怪我だけはせずに戦ってほしいです。間違いなく韓国代表に選ばれます。  そして後半の得点シーンですが、鹿島の今シーズンのエースは金崎夢生選手なんですね。開幕戦で確認できました。あとは、MFレオ選手、DF昌子選手も替えが効かない選手でしょう。  これからシーズンが進むにつれて様々なことが起きると思いますが、前半初コンビのボランチを、守備面でサポートした中村選手。守備面での成長著しい伊東選手。若武者鈴木選手。

 さあ、すべてのタイトルを取りに行きましょう。

Jリーグ開幕戦 FC東京 予想スタメン FW ペドロ選手 金崎選手  MF 土居選手 レオ選手 小笠原選手 遠藤選手 DF 山本選手 昌子選手 植田選手 西選手 GK 曽ヶ端選手



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカーの伝え方。人種差別を拒絶するJリーグをもっと世界にアピールすべき【常勝紅鹿】

ACLで感じる鹿島の強さ【サッカー食いしん坊】

ACL2017 第1戦 WSW☓浦和 嫌な流れを払拭するアウェイでの勝利【浦和な生活】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:26
  • 累計のページビュー:180451

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. レジェンド
  7. 実り多き勝利
  8. チャレンジの限界
  9. 反省と言い訳 挑戦と暴挙
  10. 鬼に笑われても(1)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss