TRABALHO LEALDADE RESPEITO 

ACL予選

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はACL予選ラウンドの難易度を勝手に計って見ました。難易度を1から5に設定します。5が最難関です。 鹿島、難易度2。浦和、難易度4。川崎、難易度4。G大阪、難易度3。 ちなみにこの時期シーズン中なのはAリーグのみ。 グループE( 韓国 蔚山・タイ ムアントン・A ブリスベン) 鹿島にとっては鬼門の国際大会ですが、2015シーズンを思い出せば、今回は如何に早く突破を決められるか。それぐらい恵まれたグループに入ったと思います。2015シーズン、昌子選手がオウンゴールで得点王を目指すなどチームは三連敗。そこから奇跡の二連勝を果たすも、最終戦ロスタイムにとどめを刺され敗退。あのシーズンに比べれば選手層も段違い。Aリーグ代表ブリスベンとも三戦目での対戦と言うこと無し。ワールド杯予選中断までの三戦三連勝は十分狙えます。鍵は初戦のコンディション。 グループF(A ウェスタン・中国 上港・韓国 ソウル) 第二代表でこのグループは、他のグループを見るとアンラッキーでは済まないレベルだと思います。しかも初戦がいきなりアウェーAリーグ。救いはウェスタンは今シーズンリーグ中位に甘んじている点だけ。今シーズンの死の組は間違いなくこのグループです。 グループG(韓国 水原・中国 恒大・香港 イースタン) 今シーズンの川崎はチームの変革期だと思います。昨シーズンも決して選手層は厚くなかったチームですし、今シーズンそれに上乗せ出来たかと言えば答えはノーでしょう。現状維持と見ます。ホームで戦える初戦。この試合が全てのような気がします。引き分けでは厳しくなると予想します。 グループH(A アデレード・韓国 済州・中国 蘇寧) なんと言っても全北の出場権剥奪は大きい。クラブワールド杯でのパフォーマンスはアジアナンバー1でしたし、シーズンオフも目立った放出はありませんでした。鹿島に移籍したクォン選手はクラブワールド杯は不出場。剥奪によって予選突破の枠が一つ増えたと言えるのではないでしょうか。しかもAリーグ代表アデレードは今シーズンダントツ最下位。ですがACLに絞ってコンディションを上げてくることも十分考えられます。そうなれば、どのチームにも均等に突破の可能性があるグループ。ですが、アジアの経験値は申し分ないですし、去年の雪辱という意味でもG大阪には頑張って貰いたいと思います。 全ての日本代表クラブが予選を突破できるよう応援します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベガルタ仙台の昨シーズン〈守備編〉【気の向くままに】

《放送予定》2月11日 J2ツエーゲン金沢新加入選手紹介MF編(大橋、杉浦、宮崎選手) DF太田選手インタビューも【情熱サッカー@kanazawa】

「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感【でぷスポ13号館】

ブロガープロフィール

profile-iconakaio

鹿島アントラーズのファン。
千葉ロッテマリーンズのファン。
  • 昨日のページビュー:31
  • 累計のページビュー:180376

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 負けてもいいクラブ
  2. 天皇杯【残されたタイトルは二つ】
  3. 補強
  4. 成熟したクラブの未来
  5. 仕事だから当たり前だけど・・・
  6. レジェンド
  7. 実り多き勝利
  8. チャレンジの限界
  9. 反省と言い訳 挑戦と暴挙
  10. 鬼に笑われても(1)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss