阿房データ

ペナントレース振り返り(セ・リーグ)とブログの移転

このエントリーをはてなブックマークに追加

 年に数度も更新しないブログですが、観客動員や年齢曲線など記事によっては検索してこられる方もおられるようなので多少アップデートした形で別のブログサービスに移しました。

 告知だけでは味気ないので、今さらではありますが、今年のペナントレースの振り返り記事を書きました。同じ内容を移転先のブログにもアップしております。(リンク

 セ・リーグは昨年に続きカープが連覇。
 黒田博樹の引退によって投手力の低下が懸念されたが、若手投手の台頭と圧倒的な得点力でカバーされ、昨年と同様にほぼ独走といって良いリーグ制覇だった。

貯金と得失点差の推移

2017年 貯金推移

2016年 貯金推移

2017年 得失点差推移

2016年 得失点差推移

 ペナントレースの展開としては昨年とほぼ同じで、交流戦あたりから他チームとの差が一気に開いていく格好となった。8月にやや停滞した時期があったものの、全体として安定した戦いぶりだったといって良いだろう。
 昨年との比較でいえば、タイガースが一貫して勝率5割以上をキープしたこと、スワローズが昨年以上に大きく低迷してしまったことがあげられる。また、昨シーズンはカープ以外の5チームは全て得失点差がマイナスだったのだが、今年はスワローズとドラゴンズ以外はプラスとなった。優勝チームが独走したという状況は変わらないものの、各チームのコントラストがはっきりとしたシーズンだったかもしれない。

勝敗および得失点

 RDは得失点差、xW%は得失点からみた期待勝率。

2017年

2016年

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

新ブログYOKOHAMA loverへの移転【YOKOHAMA lover】

改めて思う濱口投手の価値とラミレス監督の慧眼【YOKOHAMA lover】

ドラゴンズの松坂?【春夏秋冬ドラ応援】

来季に向けて【カープ一筋40年の独り言】

赤辞苑~岩見優輝【カープファンの構想と妄想】

投げない敬遠導入【今日も今日とて】

3連覇のために ~その三・3連覇には連覇以上の「覚悟」が必要~【広島カープがんぼう主義!】

金本監督の考えたCS構想が面白い【カープファンの構想と妄想】

ブロガープロフィール

profile-iconakagumiganbare

  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:616238

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. カープの41試合から見えること(課題と改善点)
  2. 2017シーズンの見通し(セリーグ)
  3. 2016年 ペナントレース振り返り(セリーグ)
  4. 2015シーズンのふりかえり(カープの僅差勝敗と守備・走塁)
  5. 広島はなぜ巨人に勝てないのか
  6. シアーホルツ選手の成績予測
  7. 本拠地球場対戦チーム別観客動員数、黒田登板試合の観客動員
  8. 采配のアヤ
  9. 対外試合ここまでの成績
  10. 新外国人選手の成績予測

月別アーカイブ

2017
12
04
03
2016
10
05
2015
11
10
06
05
04
01
2014
12
11
08
07
06
03
02
01
2013
11
10
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss