AJPS オフィシャル・ブログ

陸上競技

コラム「9秒台が期待される桐生祥秀 国内初戦の敗北をどう見るべきか?」text 寺田辰朗

■テキサスの9秒87(追い風参考記録)で高まった期待 桐生祥秀(東洋大)の織田記念は、言い古された言葉ではあるが、心技体が整わないとスポーツでは成功しないことを示していた。今の桐生でいえば日本人初、黄色人種でも初となる100 m9秒台が、である。 ...続きを読む»

コラム「桐生が描く9秒台への道」Text by 折山淑美

折山淑美=文 ■10秒01の衝撃から1年  昨年4月の織田記念陸上で、高校生ながら日本歴代2位の10秒01をマークした桐生祥秀。98年12月のアジア大会で伊東浩司が10秒00を出して以来止まっていた、日本人9秒台の夢を実現する逸材と期待される彼がこの夏経験したのは、初めての“世界との競り合い”だった。 ...続きを読む»

コラム「川内優輝に負けない中本健太郎の“常識破り”」

寺田 辰朗=文 (初の五輪&翌年世界陸上の連続入賞)  北の大国ロシアの首都モスクワで開催された世界陸上。予想に反して暑さのなかで展開されたマラソンで、5位と好走したのが中本健太郎(安川電機)だった。陸上界でも“地味な選手”と言われているが、これは本人のキャラクターと高校・大学時代の活躍がなかったから。走りの中身は2年連続で“常識破り”の快走だった。 ...続きを読む»

コラム「陸上界に飛び出したトンデモナイ記録」

弓庭保夫=文・写真  今年の陸上界は8月にロシアで開催される世界選手権のシーズンにあたり、グランプリイベント含め各競技会において代表選考に向けてアスリート達の熱い戦いが繰り広げられます。  その競技会の一つ、織田記念陸上に於いてトンデモナイ記録が出ました。 続きをAJPS公式サイトで読む ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconajps

一般社団法人 日本スポーツプレス協会(A.J.P.S)は、1976年に設立された国内外の第一線で活躍するフリーランスを中心としたスポーツジャーナリストの集団です。
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:582329

(11月23日現在)

関連サイト:日本スポーツプレス協会 公式ウェブサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. コラム「羽生結弦が見せた精神力」
  2. コラム「今なお色褪せないF1シューマッハの神業ドライブ」
  3. コラム「グラチャンバレー 女子日本代表の注目選手は22歳のサウスポー」
  4. 「ホンダ不振の理由とF1界が抱える問題」Text 尾張正博
  5. コラム「1年で数年分の経験をした羽生結弦」text 折山淑美
  6. コラム「なぜバルサは欧州CLの真の勝者ではなかったのか」 Text 田邊雅之
  7. コラム「川内優輝に負けない中本健太郎の“常識破り”」
  8. コラム「錦織のグランドスラム決勝進出を2年前に予言していた松岡修造氏」Text 矢内由美子
  9. コラム「『2020年 東京五輪』サッカーで輝きを期待させる大器たち」
  10. コラム「強いのか? 弱いのか? セレソンの現状」

月別アーカイブ

2016
04
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss