AJPS オフィシャル・ブログ

パラリンピック

コラム「ブラインドサッカー日本代表が世界へ挑む」Text 飯塚健司

飯塚健司=文 写真=日本ブラインドサッカー協会 ■渋谷で世界選手権が開催される 11月16日~24日にかけて、渋谷の代々木競技場フットサルコートを舞台にブラインドサッカーの世界選手権が行なわれる。出場するのは12か国。開催国の日本代表はグループリーグでパラグアイ(16日)、モロッコ(18日)、フランス(19日)と対戦する。決勝トーナメントに進出できるのは8チームで、3度目の世界選手権出場となる日......続きを読む»

コラム「目ざせ、未来のパラリンピアン!」Text 矢内由美子

矢内由美子=文・写真 ■ 選手発掘イベントを初めて開催 2016年リオデジャネイロ大会、2018年平昌(ピョンチャン)冬季大会、2020年東京大会などで活躍する未来のパラリンピアンを発掘しようと、日本障がい者スポーツ協会と日本パラリンピック委員会(JPC)が、「めざせパラリンピック! 可能性にチャレンジ2014」と題したイベントを東京と神戸市の2会場で8月下旬に開催した。 車いすフェンシン......続きを読む»

コラム「ソチ・パラリンピックに見る、光と陰」

宮崎恵理=文 ■日本は金3、銀1、銅2。メダル総数で7位  3月7日に開幕し、10日間に渡って開催されたソチ・パラリンピック。16日に5競技全72種目が終了した。日本は、今大会、アルペンスキー、クロスカントリースキー、バイアスロンの3競技に出場、アルペンスキーで金メダル3個、銀メダル1個、銅メダル1個、バイアスロンで銅メダル1個の全6個を獲得。地元ロシアが金メダル30個を含む全80個もの......続きを読む»

コラム「議論は、これから」

宮崎恵理=文  ロンドン五輪の興奮も冷めやらない、8月29日、パラリンピックが開幕した。  五輪の規模には及ばないものの、史上最多の164の国と地域から約4200人もの選手が参加した。今大会には、アフリカやアジアから初出場の国が増加、北朝鮮もその一つである。  今大会の特徴を一言で表すとすれば、北京大会を機に急速に高まってきた競技レベルが、さらにもう一段上がったということだろう。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconajps

一般社団法人 日本スポーツプレス協会(A.J.P.S)は、1976年に設立された国内外の第一線で活躍するフリーランスを中心としたスポーツジャーナリストの集団です。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:581443

(09月22日現在)

関連サイト:日本スポーツプレス協会 公式ウェブサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. コラム「羽生結弦が見せた精神力」
  2. コラム「今なお色褪せないF1シューマッハの神業ドライブ」
  3. コラム「グラチャンバレー 女子日本代表の注目選手は22歳のサウスポー」
  4. 「ホンダ不振の理由とF1界が抱える問題」Text 尾張正博
  5. コラム「1年で数年分の経験をした羽生結弦」text 折山淑美
  6. コラム「なぜバルサは欧州CLの真の勝者ではなかったのか」 Text 田邊雅之
  7. コラム「川内優輝に負けない中本健太郎の“常識破り”」
  8. コラム「錦織のグランドスラム決勝進出を2年前に予言していた松岡修造氏」Text 矢内由美子
  9. コラム「『2020年 東京五輪』サッカーで輝きを期待させる大器たち」
  10. コラム「強いのか? 弱いのか? セレソンの現状」

月別アーカイブ

2016
04
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss