AJPS オフィシャル・ブログ

「表情力」 Photo 金子悟

このエントリーをはてなブックマークに追加


フォトギャラリーをAJPS公式サイトで見る



涙か笑顔か。ファイナルの幕切れを告げるホイッスルを聞きどんな表情を浮かべるのだろうか。試合終了までの数分間、ずっとそんなことを考えていた。  6回目の出場となった女子ワールドカップ。このカナダ大会が自身最後のワールドカップとして臨んだサッカー日本女子代表・MF澤は、ピッチ上でそのホイッスルを聞いた。ホイッスルがなった瞬間、自分の撮影ポジションからは後ろ姿で表情は見えない。澤のすぐ横では、今大会中に40才を迎えた米国のベテラン・DFランポーンが両手を上げて優勝の喜びを表現している。  今大会の澤の写真を振り返ると、キャプテンとして戦った前回のドイツ大会と比べて、表情に富んでいた。”表情力”とでも言おうか。その力に惹きつけられレンズを向ける機会が自然と増えていた。  帰国後の会見では「終わってみて、本当に楽しかった」と話した。最後のワールドカップを悔いなくやりきったからこそ出た言葉だったのではないだろうか。  あのホイッスルの瞬間、澤の表情を見ることはできなかった。だが、きっと充実感に満ちたすがすがしい表情をしていたはずだ。

**<著者・撮影者紹介> 金子悟(かねこさとる) ** 1974年神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学芸術学校空間映像科卒。卒業と同時にフリーランスとしてサッカーの撮影を開始。当初から女子サッカーにも注力。現在はJリーグオフィシャルカメラマンを務めるなど、男女、年代を問わずサッカーの取材を中心に活動。FIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011、AFC 女子アジアカップ ベトナム2014で、なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)の大会初優勝を取材。

2015年7月23日更新

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フォトギャラリー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

前半の 流れで行ければ 良いのにね【真・浦和蹴球淑女団】

【リオで金】なでしこ-アメリカ【ピッチの陽だまり】

8/1開幕 東アジア杯 なでしこジャパン、23人決定! 佐々木監督は若手を発掘できるか!?【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconajps

一般社団法人 日本スポーツプレス協会(A.J.P.S)は、1976年に設立された国内外の第一線で活躍するフリーランスを中心としたスポーツジャーナリストの集団です。
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:580276

(08月10日現在)

関連サイト:日本スポーツプレス協会 公式ウェブサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. コラム「羽生結弦が見せた精神力」
  2. コラム「今なお色褪せないF1シューマッハの神業ドライブ」
  3. コラム「グラチャンバレー 女子日本代表の注目選手は22歳のサウスポー」
  4. 「ホンダ不振の理由とF1界が抱える問題」Text 尾張正博
  5. コラム「1年で数年分の経験をした羽生結弦」text 折山淑美
  6. コラム「なぜバルサは欧州CLの真の勝者ではなかったのか」 Text 田邊雅之
  7. コラム「川内優輝に負けない中本健太郎の“常識破り”」
  8. コラム「錦織のグランドスラム決勝進出を2年前に予言していた松岡修造氏」Text 矢内由美子
  9. コラム「『2020年 東京五輪』サッカーで輝きを期待させる大器たち」
  10. コラム「強いのか? 弱いのか? セレソンの現状」

月別アーカイブ

2016
04
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss