AJPS オフィシャル・ブログ

「セパタクローが教えてくれたこと」 Photo 高須力

このエントリーをはてなブックマークに追加


フォトギャラリーをAJPS公式サイトで見る



東南アジア発祥の足を使ったバレーボールのような競技、セパタクローとの出会いは10年以上前になる。真摯に競技に取り組む選手たちの姿を見て、一人でも多くの人に知ってもらいたいと思うようになり、雑誌で取り上げてもらおうと模索したけれど、自分の無力さを痛感する結果になった。今となってはそれもそのはずだと思う。なぜなら僕自身が1年に1回取材するかしないか、その程度しか取材をしていない人間の言うことに、誰が耳を傾けてくれるだろうか。

できるかできないか可能性を探る前に動け。要はやるかやらないかの話だ。

そのことを教えてくれたのは、他でもない選手たちだった。マイナースポーツゆえに大学を卒業すれば引退か、働きながら無理のない範囲で楽しむ選手がほとんどだ。長期の海外遠征を伴う代表の活動を続けることは、ある意味で人生を削る行為に等しい。それでも、彼らは直径13.5cmのプラスチック製のボールを蹴りながら、広報や普及にも力を注ぎ、家族を守り、生活のために働く。すべてはセパタクローのためだ。

その結果、渋谷のクラブでイベントを開催し、ユニフォームサプライヤーに出会い、地方にも協力者や、海外遠征に理解を示してくれる企業も増えた。そして、念願だったアジア大会では2大会連続の銅メダルを獲得した。残念ながらメダル獲得の効果は期待したほどではなかった…。

今日も彼らはプラスチック製のボールを蹴り、そして生活のために働いている。それでも10年前に比べれば、彼らの環境はほんの少しかも知れないけれど、確実に変わった。そのわずかな一歩の持つ意味は尊く重い。

という訳で、3年ほど前から世界選手権の取材を始め、タイのプロリーグにも行き、アジア大会でも撮影をした。その度に僕が「セパタクロー!!」と騒ぐものだから、最近では「セパタクロー頑張ってる?」なんて声をかけてもらるようになった。これだって本当に些細なことだけれど、大いなる前進だ、と思いたい。

「へ~」「だから何?」「面白そう」と思ったあなたは7月11日-12日、墨田区総合体育館へ。全日本セパタクローオープン選手権という大会がやっています。日本トップクラスの空中戦があなたを出迎えてくれます。


<著者・撮影者紹介>

高須力(たかすつとむ)

1978年、東京都出身。2002年より独学でスポーツ写真を始め、フリーランスとなる。サッカーを中心に様々な競技を撮影。ライフワークとしてセパタクロー日本代表を追いかけている。日本スポーツプレス協会、国際スポーツプレス協会会員。

2015年7月1日更新

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フォトギャラリー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconajps

一般社団法人 日本スポーツプレス協会(A.J.P.S)は、1976年に設立された国内外の第一線で活躍するフリーランスを中心としたスポーツジャーナリストの集団です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:580098

(08月08日現在)

関連サイト:日本スポーツプレス協会 公式ウェブサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. コラム「羽生結弦が見せた精神力」
  2. コラム「今なお色褪せないF1シューマッハの神業ドライブ」
  3. コラム「グラチャンバレー 女子日本代表の注目選手は22歳のサウスポー」
  4. 「ホンダ不振の理由とF1界が抱える問題」Text 尾張正博
  5. コラム「1年で数年分の経験をした羽生結弦」text 折山淑美
  6. コラム「なぜバルサは欧州CLの真の勝者ではなかったのか」 Text 田邊雅之
  7. コラム「川内優輝に負けない中本健太郎の“常識破り”」
  8. コラム「錦織のグランドスラム決勝進出を2年前に予言していた松岡修造氏」Text 矢内由美子
  9. コラム「『2020年 東京五輪』サッカーで輝きを期待させる大器たち」
  10. コラム「強いのか? 弱いのか? セレソンの現状」

月別アーカイブ

2016
04
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss