スポーツと共に・・・

HAVING A DREAM IS WHAT MAKES LIFE TOLERABLE

airyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]] アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport  もっと見る
  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:519479
  • (12月18日現在)

最新の記事

Final Four前日の様子

NCAAのFinal Four前日のデトロイトを訪れました。大学全米選手権は65チームで始まり、残すところ4チームへ絞られました。この大会は最後の4チームまで残ると準備期間が一週間ほど空き、更なる大きな規模となります。 毎年開催地が違うこのFinal Fourですが、今年はデトロイトにあるFord Fieldでの開催で普段はNFLのDetroit Lionsが使用するアメリカンフットボ......続きを読む»

それぞれの道へ

日本の同級生は今週から新たな社会人生活が始まった事でしょう。 先日一本の電話がかかってきました、表示された番号はUnavailable。 どうせ間違い電話だろうと思って出てみると、聞こえてきた日本語。なんと就職先の研修を翌日に控えた中高からの親友が電話をかけてきてくれました。 新たなスタートを切る前に最後に電話をしてくれ、大変嬉しかったです。思わず長電話をしてしまいましたが、こちらも良......続きを読む»

帰ってきた天才

これほどまでに一つのスポーツに影響を与えられるアスリートはいるでしょうか。昨年のUSオープンでの激闘から怪我の治療のため休んでおり、先月のAccenture Match Playで復帰を果たしての三つ目の大会。 そうです昨年も頂点に立った、Arnold Palmer Invitational。 みなさんの記憶にも残っているでしょうか、昨年の映像です。 Tiger Woods- Bay ......続きを読む»

開幕戦はなでしこ対決

女性版ベッカム?でもお伝えしましたが、WPS(女性サッカープロリーグ)が今年開幕をします。 その開幕戦は、現地29日にLos Angeles SolとWashington Freedomの対戦で開幕を果たします。そしてこの開幕カードの一つの話題となっているのが、両チームに所属する日本人です。 Los Angeles Solには宮間あや選手、そしてWashington Freedomには沢......続きを読む»

自信を持てる人間に

今日は違う授業に再び乱入してきました。実はこの大学で働いていて、よく交流を持っていた方が数年前からCleveland Cavaliersの練習施設で責任者として働いています。その方が今日はスピーカーとしてやってきたので私もお邪魔させてもらいました。 前回のインディアンズから来たスピーカーに引き続き違うクラスに乱入した形となり、誰こいつ?という下級生からの目線もありましたがそれはお構いなしです。......続きを読む»

卒業おめでとう!

日本のみなさん、卒業おめでとうございます。 日本では自分と同じ学年のみんなは卒業式を迎えた事かと思います。どれだけ自分の同級生がこれを読んでるのかは分からないけどおめでとう! みんなにとって卒業ってどういう意味を持つんやろう? 自分もここアメリカでの卒業式を7週間後に控えてるけど、自分にとっては大学に通うという目的ではなくやはりスポーツ業界で働くという目標を持って戻ってきたので、大......続きを読む»

得したNBA観戦

March Madness(大学バスケットボール全米選手権)やWBCで盛り上がってる中、再びNBA観戦に行ってきました。正直何も日程を意識せずに買ってしまい後悔の気持ちがありましたが、試合に行ってしまえば今度は得をした試合を楽しみました。 カードは地元NBA最高勝率を誇るCleveland CavaliersとPortland Trail Blazersの一戦。なんと2009年シーズン地元のC......続きを読む»

お買い得なNBA観戦

13日の金曜日のNBA観戦・・・何かが起きるはず。 ミルウォーキーへNew Orleans Hornetsとの一戦を見に行きました。 昨年の春休みはこのHornetsを見に行くためわざわざNew Orleansまで足を運びました。という事で二年連続で春休みはこのチームを見ている事になりますね。 何故シカゴにいるのにわざわざミルウォーキーへ足を運ぶのか? これはプライス(値......続きを読む»

独立リーグ球団を持つ街

ゆっくりと春休みの日々が過ぎていっています。 特に忙しくしている訳でもなく、何かに追われることなく日々を楽しんでいます。スポーツに関わっている方はお分かりとは思いますが、シーズンが始まってしまうと生活が変わってしまうので、嵐の前の静けさと言ったところでしょうか。私はその嵐のような忙しさが好きなんですけどね。 今日はドライブがてら近くにあるAlexian Fieldを訪れました。六チームで......続きを読む»

WBCにとってのオランダ旋風

野球の歴史において、もしかしたら最大の大番狂わせと言われているのがオランダがドミニカ共和国に対して得た一度ではなく二度の勝利。 お互いのチームの選手を比べると差は明らかです。         ドミニカ共和国     オランダ MLB選手: 23 2 通算勝利数: 518 ......続きを読む»

責任とプロフェッショナリズム

春休みのため再びシカゴにいてゆっくりしているのですが・・・ チャンピオンズ・リーグ、大学バスケットボールのChampionship Week、WBC、スプリング・トレーニング、そしてNBAの終盤戦と幸せな時間ですね。一日中何かしらスポーツを楽しめますから。 そんなスポーツ三昧の中、ついに起こってしまったかという解雇のニュースが報道されていました。なんと選手や監督の話題ではなく・・・社員の......続きを読む»

VISAと向き合う

アメリカで日本人が働いていくのに一番の壁となるのがビザの問題です。 現在は学生であり、卒業後の一年間はOPT制度というのが利用できますがその後は会社側からビザの支援というものを必要とします。知らなかった・分からなかったでは済まない問題である事から私も日々理解を深めようとしています。 アメリカでは金融危機の影響で失業率が過去最高に至るなどなかなか明るい兆しが見えてきません。そのためか国家は......続きを読む»

WBCへの温度差

いよいよWBC開幕が近づいてきました。 アメリカ中西部では午前4時半プレイボール。 さてどうしましょう・・・。(苦笑) 日本では日々盛り上がりを見せており、チケットの売り行きも好調みたいですね。この第二回World Baseball Classicは前回よりもスポンサーの売り上げ・放送機会も増えており、利益は前回大会の50パーセント増しが見込めるようです。2006年大会に比べ経済状況が悪化......続きを読む»

集大成のプレゼン

卒業式まで残り2ヶ月と一週間。 日本のように卒論というのはなく通常の授業が続いています。ですが自分をアメリカに再び導いてくれたスポーツマネージメントの集大成を迎えることになりました。今週の金曜日のテストを最後にスポーツマネージメントの必修授業を全て終えることになります。 最後にとった専攻下の授業は「スポーツ・マーケティング」 スーパーボールもあり、金融危機もあり、いつも以上に内容の......続きを読む»

スプリング・トレーニング

スプリング・トレーニング開始から約2週間ほどが経過しました。 昨年はキャンプ地のフロリダへ出向く機会というのをチームから頂いたのですが、今年はキャンプ地へ来いという電話が来ないかなーと期待している日々です。昨年は初の日本人メジャー契約選手という事でキャンプ地での初日の対応などが必要でしたが、今年はチーム側も何が来るのかを理解しているのでしょう。 そんな今年のキャンプ地はフロリダではなく、......続きを読む»

開拓者の戦い

パイオニア。開拓者。こう呼ばれる人はどんな方面であっても尊敬を抱けますし、憧れを持ちます。周りに流されず自らの道を開いていくという生き方は自分にとっても理想的ですね。 日本から小包が届き、そこに日本で放送されたいくつかのスポーツ関係の番組を録画してもらったDVDも含まれいました。自分が一番楽しみにしていたのは、開拓者:Sports Pioneerという番組で古田敦也さんがスポーツ方面で開拓者と......続きを読む»

インタビューから得るもの

今週はインタビューを行う側・受ける側を経験させてもらいました。 まずはインタビューをさせてもらったのはニュージャージー・ネッツで働く長澤さんです。NBAの裏側を知ろうでも名前を出させてもらいましたが、NBAの舞台で働く日本人職員の方です。自分も目指しているアメリカのプロスポーツ界に籍を置いている方から直接話を聞けるのは大変勉強になり刺激を得ることが出来ました。ありがとうございました。まだ「米国......続きを読む»

子供を試合に連れて行こう

大学の方で Take a Kid to the Game というのがバスケットボールの試合にて開催されました。 Take a Kid to the Game(子供を試合に連れて行こう)と題されたこの企画はすでに全米で14年目を迎えており、NCAAに加盟している各大学が地域との繋がりを作るため、そして次世代の子供達にスポーツと触れ合う場をもたらす狙いを込めて開催されています。 お金を払った......続きを読む»

NBAの裏側を知ろう。

今回は告知をさせてもらいます。 お世話になっているNYの鈴木さん(トランスインサイト代表)とNew Jersey Netsが開催するイベントです。スポーツビジネスの世界を目指していて、ネットワークを広げる機会に喘いでいる方などにとってはぜひ参加するのをお勧めします。Netsでご活躍されている日本人職員の長澤さんを始め、現地のスタッフと交流できる機会です。私もぜひ参加したかったのですが、丁度その......続きを読む»

メディアの行く末

毎朝、授業がなくても午前8時に起床して仕事をしている日々です。 他チームの情報をメディアを通じてリサーチしてまとめています。二年目で作業を理解している分、自分から仕事がないかと問い正式に始まる3月中旬前から仕事を与えてもらっています。チームはアリゾナでキャンプを張っていますが、こういった仕事が自宅のクリーブランドで出来るのもテクノロジーの発達があるからです。先日は上司を通じて、新しく加わったブ......続きを読む»

トレードの噂に潜む不況の影

NBAシーズンも中間地点を向かえ、オールスター期間へ突入しました。今年はスーパーボールでの不況の影響は各方面で検証されていましたが、このNBAオールスターでもどういった影響があるのか興味を示している方も少なくないのではないでしょうか。 私はこのオールスターのビッグイベントと同様に迫り来るトレード期限日というのに毎年注目をしています。チーム運営に関わる人にとってトレードというのは一つの醍醐味でし......続きを読む»

アイデンティティ

みなさんは自分のアイデンティティについて考えたことはありますか? 自分は最近日本人というアイデンティティを就職活動などを通じて感じたりしました。クリーブランドという日本人人口が少ない地域にいますので、日本人というアイデンティティを再確認される事も多々あります。けれど人生の半分以上を海外で過ごしているので一体どの文化や考え方が自分の中では強いのかというのを改めて考えさせられました。 大学で......続きを読む»

働いてみたい業界

大学生が働いてみたい業界というのがたまに目を通しているBusiness Media誠で発表されていました。 ここで考えるのがもしスポーツ業界を目指していなかったら自分はどんな道を歩んでいたのでしょうか。まあ今となりましては想像もつきませんが、将来的にはやはりずっとスポーツ業界に拘らない柔軟性というのも持っておく必要はあるんでしょう。 自分はもちろんよっぽどの事がない限りは拘って生きて行く......続きを読む»

教授をみんなで選ぼう。

温かい日が続き、雪が完全に溶けかけて喜びを得て眠りについた翌朝起きてみると外が銀世界という現実に直面してガッカリする日々です。 今日はアメリカならではの体験をする事が出来ました。 新たなDepartment Chair(学部を統率する教授)がHPE(Health and Physical Education)学部に加わる事が決まっています。この学部は私が勉強しているスポーツマネージメント......続きを読む»

SUPER BOWL XLIII

遅れましたが、数日間経った方が情報も入り更に客観的な視点で書ける気がしています。やはりスポーツをメインにしているブログなのでビッグイベントのスーパーボールについて記事を書かない訳にはいきませんね。 今回のSUPER BOWL XLIIIは不況の影響もあり、メディアではRecession Bowlと言われるなどどういった影響が見られるのか非常に注目していました。良くも悪くもこのビッグイベントのコ......続きを読む»

ブログ アップデート

もう気がつけば、二月を迎えますね。 私の一ヶ月間どこへ行ってしまったのでしょうか。・・・というぐらい色々ありましたが、一瞬で過ぎてしまったような気がします。いきなりの不運に見舞われたり、節目となる決断を迫られたりと2009年は一体どんな年になっていくのでしょうか。 自分は幸運にも常に人生の節目には大きな選択が訪れます。 中学の選択・大学の選択・ヨーロッパ留学か転学か・そして今回の2......続きを読む»

作者デビュー

多くの方からのお祝いメールや連絡を頂きありがとうございます。色んな方面の方が自分の進路を気にかけてくれ本当に感謝しています。正社員への道は決して平坦ではないでしょうが、みなさんの思いを裏切らぬよう努力していこうと思います。今回の決断が必ず正しいかは自分にも分かりません。けれど自らの行動や姿勢によって、この決断が良かったのだなと将来思えることは出来ると思います。自分で決めた以上後悔のないよう楽しく積極......続きを読む»

進路決まりました。

決意の日。それは大学が午後からシャットダウンしてしまうほどの大雪と共にやってきました。自分にとっては2008年シーズンが終わった日から始まった就職活動でした。 これからアメリカのスポーツ界で就職を目指す方に参考になるかは分かりませんが、私の就職活動の道をお伝えしたいと思います。 レジュメ・カバーレターを封筒に入れ送った球団・会社: 80 なんらかの形で返事が来た球団: 32 ......続きを読む»

RYOの名前を世界に

石川遼選手が早くもマスターズに招待をされ、参加するニュースが報道されました。 アメリカのスポーツニュース各地でもこれは取り上げられていて、日本のダイガー・ウッズが参戦とも書かれており私にとっても色んな意味で嬉しい事です。 Ishikawa thrilled over chance to play in Masters もちろん若い日本アスリートが世界の舞台で早くに経験を積めるという......続きを読む»

Barack Obama 大統領

オバマ大統領の就任式・スピーチをみなさんはご覧になったでしょうか スピーチの様子はこちらでどうぞ⇒Obama's Inauguration Speech 私は実はシカゴからクリーブランドへの移動中であり、ラジオでずっと聞いていました。多くのメディアを通じて、今回のスピーチは報道されましたがあえてラジオで聞くというのは貴重だったのかもしれません。長い道のりだったので、就任式開始前・スピーチ......続きを読む»

1 2 3 5 7 8 9 16 17

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. スポーツを楽しむ。
  6. フィジカルスポーツ
  7. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. メジャーも驚き!? ~甲子園の凄さ~
  10. バスケ文化を変えるためには!?

このブログを検索

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss