スポーツと共に・・・

HAVING A DREAM IS WHAT MAKES LIFE TOLERABLE

airyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]] アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport  もっと見る
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:518763
  • (10月20日現在)

最新の記事

KANPEI EARTH MARATHON

間寛平さんがオハイオ州を走っているらしい。 その情報を知って現地点を調べてみるとなんと家から10分の場所で今日は応援場所が設置されるとの事。そして連戦終わりで今日は家から仕事をするという事に決まっていたのでせっかくの機会なので応援しに行こう。と思い仕事を終え集合地点へ向かいました。 公式BLOG -間寛平アースマラソン- KANPEI EARTH MARATHON 彼は現在「アース......続きを読む»

プロモーション・アイテム

プロスポーツの世界では比較的観客が減るだろうと思われる試合や話題を呼ぶ手段としてプロモーション・アイテムをファンにプレゼントをするという事をします。メジャーリーグの世界では基本的に来場者全員の場合が多いですが、子供限定・先着何名様と制限するものもあります。 このホーム9連戦中には全米メディアでも話題を呼んだアイテムが来場者全員に渡されました。 まずは80年代を祝う週末であったボールパーク......続きを読む»

ラクロスW杯 in プラハ

みなさんご存知でしょうか?6月17日-27日まで女子ラクロスW杯がプラハで開催されます。 FIL Women's World Cup 何故急にラクロスW杯の事を書こうと思ったかというと実は中学からの友達が日本代表のメンバーとして戦います。頑張れという応援の意味も込めてここでPRしておきます。 言語の方が読めませんが、Nova Sportでも見れるそうです。 2009 ......続きを読む»

ノーヒット・ノーランならず

日曜夜の試合、東海岸でESPN放映のため8時10分試合開始。 これは間違いなく家に戻るのは深夜を過ぎるだろうなと覚悟して仕事へ向かいました。ところが蓋をあけてみるとなんと1時間58分で試合終了。サイヤング同士の対決もお互い素晴らしいピッチングで締まった試合でした。 Lee flirts with no-no in three-hit shutout それにしても良かったのがうちのエ......続きを読む»

大家投手初先発

Cleveland Indiansの一員として初先発のマウンドに大家投手が上がりました。このチームとしては多田野投手が投げた2004年以来、二人目の日本人先発です。 結果は以下の記事をご覧ください。 Ohka solid, but Tribe bats quiet in loss 大家「テンポ良く投げられた」7回2失点好投も初黒星 私の名前は地元紙のAkron Beacon......続きを読む»

卒業生の今

時が経つのも早いものですでに卒業式を終えてから一ヶ月。 卒業した学生は一体何をしているのか。日本では一斉に就職先の研修が始まったりという流れがありますがこちらでは人それぞれです。 大学院へ通う者。インターンを始める者。運が良ければ仕事を始める者。就職活動を始める者。現実逃避をする者。特に何も考えていない者。自由の国、アメリカ本領発揮です。 卒業した739名全員の進路をここで発表しま......続きを読む»

暴露本の正体

ここ最近野球界では暴露本として話題となる本が多くなっています。 ステロイド疑惑やメディアに話さないのが暗黙の了解となっているクラブハウスの様子やチームメイトとの関係。内容は様々ですが、このトレンドを作り上げたのはおそらくJose Canseco選手でしょうね。 彼が出した二冊を始め、最近話題となった本もいくつか読みました。 The Yankee Years The Roc......続きを読む»

W杯予選 in USA

日本代表がW杯出場を決めた数時間後、こちらアメリカでも絶対に負けられない戦いが行われました。シカゴ・ベアーズが通常は利用するSoldier Fieldでアメリカ代表とホンジュラス代表の試合。 正直甘くみてました。W杯予選がアメリカでどういった雰囲気で行われるのかを見ようという甘い気持ちで訪れたのですが、なんとアメリカ代表のW杯予選では歴代二番目に多い観客の5万5千人以上が訪れ素晴らしい......続きを読む»

完封劇 in シカゴ

シカゴのUS Cellular FieldにてCleveland Indiansのアウェー戦を見に行ってきました。 奇跡とも言える形で同じ列に座る観客はみなインディアンズファンという幸運にも恵まれ、シーンとなるUS Cellular Fieldで我々だけ拍手を繰り返す試合展開となりました。投打が上手く噛み合いパバーノの完封劇となり見事な勝利となりました。アウェーの試合へ行くのはヤンキー......続きを読む»

ドラフト・ルーム

神聖な場であるドラフト・ルームへ初めて足を踏み入れました。 手が空いてたら手伝ってくれる?という一声から関わることになり、チームも遠征中という事で数日間手伝うことになりました。何千人というドラフト候補選手のマグネットをスカウト達の会議を聞きながら動かしたりといったごく簡単な作業が主であり、基本的には雑用業務です。けれど球団の選手動向についてはほとんどの決定権を持つ方々ばかりが集った部屋でドラフ......続きを読む»

今日はESPNです。

ホーム8連戦いよいよ今日で終焉を迎えます。最後のフィナーレは全米ネットESPNでの生中継ですので、ぜひみなさんもご覧ください。 ホーム連戦が続くと問題なのが、世の中とのコミュニケーションが途切れてしまいます。なんせ朝から試合が終わるまでボールパークで仕事をしているので、ルームメイトとすら数日間顔を合わせないという日も続きます。という事でまあ今日終わればしばし一般人へ戻り、世の中の動きを把握して......続きを読む»

勝利という最高の薬

雨天中断・開始遅れが三試合続いたいうレイズ連戦。10-0をひっくり返したという大逆転劇もあり長い4連戦でした。深夜を越えた1時半に帰宅してからのデイゲームというナイト&デイダブルヘッダーもありました。けれどこういう日々もチームの勝利で終われば、スタッフとしては嬉しいものです。 勝利とは最高の薬とはこういう事です。今日からはヤンキース4連戦が始まりますが好調を維持していければ良いですね。昨日から......続きを読む»

話題を作る力

私が所属するMedia Relations(メディア・リレーションズ)という部署はメディアの窓口としての業務が主でメディアと関係を作り話題を提供してどのようにしてファンや世間の人々にチーム・そして選手個々のイメージを作っていけるかという仕事です。ファンや企業、各種団体の窓口として動くPublic Relations(パブリック・リレーションズ)の一部でもあります。 このPublic Relat......続きを読む»

三日坊主ならぬよう

レブロン・ジェームズの残り1秒でのブザービーターの余韻覚めやらぬクリーブランドです。 Lebron's Game Winner 本人もインタビューでThe Biggest Shot I made in My Career(自分のキャリアの中で決めた最高のショット)と言っているようにチームを救った一撃でした。 キングと同時期にクリーブランドへやって来た私ですが、どうせならパレードを......続きを読む»

パーフェクト・ゲーム

実は昨日パーフェクト・ゲームを達成したある投手がいます。 その歴史的快挙を達成したのはJeanmar Gomezであり、Cleveland IndiansのAA傘下Akron Aerosに所属しています。広報インターンとしてマイナーリーグレポートを作成するのが日課となっている私にとってはこうやって素晴らしい記録に出くわせたのも嬉しい出来事ですね。 Gomez Pitches Perfec......続きを読む»

絶対にやってはいけない事

スポーツビジネスだけでなく人間として絶対にしてはいけない事の一つはダブル・ブッキングではないでしょうか。 それをやってしまいニュースシーンを騒がしているのはPepsi Centerを経営するKroenke Sports Enterprisesです。月曜日の5月25日にPepsi Centerでは当初、WWEが予定されていたのですが、NBAプレイオフを勝ち進んでいるDenver Nuggetsが......続きを読む»

松坂大輔の調整登板

せっかくの休みの期間だというのに野球を見に行く。どれだけ好きなんだと自分でもツッコんでしまいそうです。今日は昨日のコロンバスへの旅とは逆方向のトレドへ訪れました。トレドにはToledo MudhensといってDetroit TigersのAAA傘下のチームが存在します。 松坂大輔投手が調整登板を投げるという事で実は初めて彼の登板を生で見ることが出来ました。彼に同行しているレッドソックス......続きを読む»

アメリカで頑張る日本人

アメリカのスポーツ界で活躍される日本人は増えてきており、選手のみにスポットライトが当たり勝ちですが今日はスポーツの様々な分野で活躍される方々にお会いし、食事を共にしてきました。 今日訪れてきたのはコロンバスにあるHuntington Park。 今シーズンから私が働くCleveland IndiansのAAA傘下になったColumbus Clippers。 ボールパークも新......続きを読む»

スポーツビジネス本場研修

この度お世話になっているスポーツファンデーションの堀込さんが企画したスポーツビジネス本場研修についてお知らせさせてもらいます。 私も前々から相談を受け、自らの意見やアドバイスも加えさせてもらいこのスポーツビジネス本場研修のプロデュースのお手伝いをさせてもらいました。 本当の意味でのスポビズ本場研修をと題して開催されるこの研修の詳細についてお伝えします。 スポーツファンデーションでは......続きを読む»

GRADUATION

母の日である2009年5月10日に卒業式が行われました。 Baldwin-Wallace Collegeでの4年間に終止符を打ちました。 得に実感というものはまだありませんが、今日からAlumni(卒業生)であると言われた瞬間には本当に終わったか・・・と思いましたね。卒業式後は学部の教授達に最後の挨拶を終え、友達家族宅に夕飯を招待され充実した一日を過ごすことが出来ました。 今日......続きを読む»

あぁ卒業

プレゼン・テスト等全てが終了して、残すは4日後の卒業式のみです。 大学生の4年間ってあっという間だよねと良く言われますが、私にとっては内容の濃くて長い4年間であったような気がします。誰も知らない・一度も来た事のないオハイオ州に降り立ったのが2005年の8月。最初はどうなる事かと思いました。 自分で行動を起こさなくては何も変わらないと言い聞かせるようになってからは自然と自らの世界も広がり、......続きを読む»

学生生活の最後

学生生活残すところテスト二つとプロジェクト一つになりました。ホームでの9連戦も無事に終わり、学生としての仕上げに入ります。 連戦の最終日は自分にとって再び刺激を頂けた試合となりました。前日から挨拶をしていたレッドソックスの広報の方の考慮で練習前に相手側のダグアウトに入り日本人スタッフの方々とお話をさせてもらいました。すでに第一線で活躍されている方々とお話が出来て改めて自分も正社員としてこの舞台......続きを読む»

ロング・デイ

疲れた・忙しいという言葉は普段使わないようにしていますが、昨日は思わずその言葉が出てきてしまいそうな一日でした。前日に比べての気温差が40度近くあった事からも疲れが出てきやすいのかもしれませんね。 起きて仕事を終えた後、大学のオフィスで働いていた学生が招待されるシニア(4回生)・ランチというものに呼ばれました。大学のCollege Relationsの部署で働いている方々と昼食を共にして、最後......続きを読む»

連戦中

現在ホーム9連戦中で本日から10連勝中のボストンを迎えます。 私も卒業まで二週間を切り、学生との両立生活も残すところわずかです。授業は少ないのですが最後にテストやプロジェクトは残っておりそれらをしっかり終えて2週間後にはキャップとガウンを着てここを後にしたいと思います。 この連戦中は昨年と同じ業務をこなす一方で新たな役割も増えてきそうです。新たな業務の一つは試合終了間際にカメラマンが位置......続きを読む»

ボストン満喫

MITに通う高校の友達のお陰で満喫したボストンの日々となりました。 本当色々ありがとう!という事でまずはMITのショットから。 まずボストンへ到着後向かったのはボストン・レッドソックスの本拠地のFenway Park。以前からご連絡を取らせてもらっていた吉村さんにお会いしお忙しい中少しの間お話をさせてもらいました。球場付近には試合開始4時間前にも関わらず人が集まっておりさすが野球が染......続きを読む»

ヤンキーススタジアム開幕戦

ヤンキーススタジアム開幕戦という歴史的試合に行ってきました。 早朝の飛行機に乗り、爆睡を計画していたのですが関係者が多く同じ便に乗っており何か緊張感のある空の旅へとなってしまいました。そしてニューヨーク到着後は荷物を置いてすぐにスタジアムへ向かいました。 新たなヤンキーススタジアムの前には人・人・人で歴史的な瞬間に訪れているのだなと実感させられました。チケットは用意してもらったの......続きを読む»

シーズン終焉

シーズン最終戦のCleveland Cavaliers vs Philadelphia 76ersの一戦に行ってきました。今回は普段の観戦と違ってメディアパスを用意してもらいもう一人のインターンと記者席から観ることになりました。 NBAの世界でのメディアがどういった事をしているのか、そしてCavaliersの広報インターン(実は二人自分と同じ大学)とも話をしたりと試合ばかりに集中という......続きを読む»

プレイボール

ホームでの開幕シリーズを終えました。 ホーム開幕戦はなんと3時間49分の雨天中断を挟み、午後4時5分プレイボールだったのですが、試合終了を迎えたのは午後11時19分。なんとも長い一日となってしまいました。 ですが再びボールパークに来る楽しみ・仕事を再開した喜びなどを実感できた日々となりました。オフィス内ではおかえりというお声を多くかけられて二年目のやりやすさというのを身に染みて感じました......続きを読む»

突然訪れた死

突然訪れた死。私と同じ22歳のピッチャーの命が奪われました。 野球界を揺るがす悲劇となってしまいました。ルーキーとして昨日登板を終えたばかりで6回を無失点で押さえハイライトを見て良いピッチャーになりそうだな・・・って思ったのも昨晩の事です。そして仕事のため家を後にしようと思った時に飛び込んできたニュースには目を疑いました。 Angels pitcher killed in crash ......続きを読む»

野球の季節がやってきた

例年より遅い開幕となりましたが、やっとMLBも開幕致します。 いつからこんなに野球が好きになったのだろう?と言うぐらい待ち遠しい自分がいます。やはり仕事も本格的に再開するという喜びも含まれているのかと思います。今年も仕事を思い存分楽しむという事をモットーに頑張っていきたいですね。 最近は世界で続く不況により、アメリカでもそれが影響して暗いニュースも増えています。そんな世の中で自分が本当に......続きを読む»

1 2 4 6 7 8 9 16 17

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. スポーツを楽しむ。
  6. フィジカルスポーツ
  7. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. メジャーも驚き!? ~甲子園の凄さ~
  10. バスケ文化を変えるためには!?

このブログを検索

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss