スポーツと共に・・・

HAVING A DREAM IS WHAT MAKES LIFE TOLERABLE

airyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]] アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport  もっと見る
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:518088
  • (08月23日現在)

最新の記事

ドリームツアー終了

クリーブランドに訪れていたドリームツアーのみなさんも無事日本へ到着されたようです。 大家投手がインディアンズの一員としてプレイしていて、今回自分がいてサポートを出来たのも何かの縁だったのかなと思います。自分にとってもドリームツアーに関わる事が出来たのは良い経験となりました。球団側としてドリームツアーのみなさんを迎え入れるのにあたり、違う部署とのコミュニケーション・そしてメディアにこの活動を知っ......続きを読む»

ドリームツアーとの対面

大家ドリームツアーとの初対面を昨日果たしました。時差ぼけ疲れがあるもののみなさん楽しんでくれたようで良かったです。 ドリームツアーの様子や写真はスタッフの方々が書く現地レポートとスタッフブログにてぜひご覧ください。 初対面を果たした後ボールパークを案内して打撃練習へお連れするなどサポートをさせてもらいました。そして打撃練習のためグラウンドへ降りる際に雨が降り出しました。不運にも打撃練習は......続きを読む»

大家友和ドリームツアー

明日から大家ドリームツアーがクリーブランドにて開催されます。 この大家ドリームツアーとは2001年から始まり、今年で9回目を迎える大家友和ドリームツアーは、毎夏に子供達をアメリカに招待し、大家選手との触れ合いを通じて、夢を実現する努力の大切さ、素晴らしさを伝えているイベントです。(ホームページにて掲載) 昨年は小林投手が寄付活動をしている銚子電鉄との表彰式を実現するために日本側と連絡を取......続きを読む»

スポーツなき旅

スポーツと無縁の旅はいつぶりでしょうか。2年ぶりに集合した家族と共にナイアガラ、そしてニューヨークのプラッツバーグへ4泊5日の旅へ出かけました。 この長旅はいわばマイナーリーグAAA球団が存在する街を横断する旅とも言えました。バッファロー・ロッチェスター・シラキュースと球場を訪れたい気もしましたが寄り道が許されない旅でもあったので断念。唯一見えたのがBuffalo Bisonsが本拠地とするC......続きを読む»

天使と悪魔の存在

一つの球団でスタートして、そこで現役生活を終える選手というのはプロスポーツのビジネス化により大変稀になってきています。 長年チームを支えてきた中心選手にとってもビジネスであることは変わりないですが、どのような形で育ててもらったチームを去るかによりその場へ敵として戻ってきたときの反応が全く変わったものになってしまいます。ファンも理解の下、チーム事情で仕方なく去ってしまう選手に対しては敵として戻っ......続きを読む»

人との触れ合い

暇と感じることなく終えた週末の後に待っているのは更に忙しくなる数週間です。ヒマになると病気になりやすい体質の自分にとっては申し分ないスケジュールです。 この週末は小林選手と食事を毎日のように取り様々な話をしました。現在スポーツメディアという舞台で働いており、将来的にも球団側の広報などを目指していく上で選手側の視点をこれだけ聞け、理解する機会というのは将来的にも大きな財産となってくるかと思います......続きを読む»

メジャーリーガーの必須アイテム

試合中に選手達がダグアウトで食べており、よく何かを吐き出すシーンというのはご覧になられた方もいるでしょう。その正体はヒマワリの種であり、試合後のダウアウトを見るとそこらじゅうに吐き出された種の殻が見られます。 インターンの特権で述べたように何かと特典があるこの期間、最近大量に分けてもらったのがまさしくこのヒマワリの種。 アメリカに長年住んでいるのでヒマワリの種を食べる文化というの......続きを読む»

トレードを終えて

5つのトレードによりメジャーリーガー6人を他チームの若手11人と交換をして総入れ替えを図ったCleveland Indians。様々な事情があるもののファンの心理は複雑かと思います。熱心なファンからシーズンチケットホルダーまで多くの意見を持った方々がいるので彼らに球団側の意図を少しでも伝えていく必要があります。 何故ならプロスポーツチームというのも一つの大きなビジネス。その中で大切なのは消費者......続きを読む»

チャリティーゴルフ

午前4時に起床して、試合もないのに暗闇の中向かったのはゴルフ場。本日はオフ日を使ってCelebrity Golf ClassicをCleveland Indiansがゴルフ場と提携して開催しました。 18度目の開催となるこのチャリティーイベントは企業の方達がCleveland Indians関係者(現・元選手、ラジオ・テレビアナウンサーなど)、そして同じ街のCavaliers・Browns関係......続きを読む»

トレード・デッドライン終了

7月に始まった試合も終わってみればすでに8月に突入していました。 おそらくこの2年間で一番長かった一日が5時間を越える延長13回の激闘を経てサヨナラ勝ちで幕を閉じました。見事なピッチングでチームを救ったのは2年ぶりに勝利を上げた大家友和投手です。 大家4回4K無失点救援で今季初白星 この長い一日は引越しを完全に終え、最後にアパートの鍵を返してオフィス入りした昼前から始まりました。ト......続きを読む»

ビッグトレードの裏側

トレードの噂が各方面で囁かれる中、何も起こらないだろうとオフィスを後にしようとしたのが午後2時過ぎ。引越しの最終段階にも差し迫っていたので早めに切り上げて帰ろうとしていました。 するとPR部署の方からトレードが決まりそうだからこれらの選手のデータを調べてくれと渡されパソコンを再び付けました。そしてチームが遠征中であるため帯同しておらず仕事を自宅からしていた一人の上司が急いでオフィス入り。急いで......続きを読む»

ユース・スポーツの世界

引越しも進み忙しい日の締めくくりは一緒に住ませてもらう家族の一番下の10歳の子のシーズン最終戦に行ってきました。子供達が野球を楽しむ姿こそスポーツの原点を感じさせてくれます。 プロの世界だけではなくルーツであるユース・スポーツの世界というのにも目を向けていくのは重要かと思います。ヨーロッパで勉強した時には日米のスポーツの世界との大きな違いはユース・スポーツへのこだわりではないかと感じま......続きを読む»

これぞアメリカ!

報道によりみなさんもご存知かと思いますが、小林雅英投手がCleveland Indiansとの契約解除をしてFAになりました。 小林雅がFAへ メジャーのオファー待つ! コバマサ メジャー復帰目指し、孤独な挑戦 彼には大変お世話になっており、自分も最後までサポートを出来ればと思いこの週末はトレーニング施設を訪れたりなどと一緒に行動を共にしました。最後は私も隣でバスケットボールをプレ......続きを読む»

トレード・デッドライン直前の動き

良くも悪くも二年連続トレードの噂の渦中にいるクリーブランドです。 トレードデッドラインを7月31日に控え、プレイオフ進出・優勝を目指すチームは最後のピースを加えようと必死に動くわけです。そこで自然と声がかかるのが調子を落として優勝争いに加わるのは難いと思われ若手を補強したいと思われるチームなのです。チーム状況によりバイヤー(買い手)、もしくはセラー(売り手)になるかが明確になってくるのですが期......続きを読む»

新記録達成:井川 慶投手

Cleveland IndiansのAAA傘下コロンバス・クリッパーズとNew York YankeesのAAA傘下スクラントン・ヤンキースの一戦へ訪れました。 先発対決はFausto Carmona vs 井川慶投手。下手なメジャーリーグの試合より豪華な対決です。そしてメンバーもクリッパーズの方はメジャーを経験した選手がズラリと並び知った顔ばかりです。 やはり先発が良いピッチン......続きを読む»

まるで嵐のように

後半戦最初のシアトル・マリナーズとの4連戦が終了しました。 日本でも3試合NHK-BSにて生放送されていたようですが、みなさん見て頂いたでしょうか?日本人野手がいる球団がクリーブランドに来るとやはり普段とは雰囲気が異なります。普段は地元メディアが目立つ記者席内もシアトル・マリナーズやニューヨーク・ヤンキースが来るとガラリとチームに帯同する日本人記者の方々で賑わいます。その期間だけいつも......続きを読む»

シーズンの中間地点

オールスター・ブレイクとは各球団の関係者にとって長いシーズンの間にある束の間の休息であり、選手と共にシーズン中は忙しいメディア・リレーションズの部署もリラックス・ムードです。もちろんオールスターには各球団のスタッフが派遣されており、そのような場を楽しめる機会があるというのも選手と同じで光栄な機会でもあるでしょう。 インターンの我々は木曜日から始まるシーズン後半戦に向けての準備・取材依頼の確認な......続きを読む»

変貌を遂げる野球界

一足早く始まるオールスター・第一弾イベントのFuture's Game。 Portland Sea Dogsの田沢純一投手が世界チームの先発予定です。 (※ウォームアップ後に4時間9分の雨天中断があったため、登板しない事が決定しました) Prospects collide as U.S. meets World 所属チームはシーズン中の試合が行われている中なので、オールスターのために......続きを読む»

インターンの行く先

私の2シーズン目もついに中間地点へと近づいてきました。 現在行われているデトロイトとの3連戦を終えると、オールスター休暇となり平日にはオフィスで仕事をこなしているものの少しゆっくりとした日々が続きそうです。ヨーロッパ旅行を慣行している友達がバルセロナからのはがきを送ってくれ、旅に出たい気持ちもありましたが、とくに計画は立てずリラックスムードで過ごそうかと思います。 中間地点を迎えるにつれ......続きを読む»

球場で授業を受ける

今日はフロントオフィスの社員用に開催される授業に参加しました。 昨年もスポーツをグリーンに。で書いたように球団内の社員に様々な分野の知識を養おうと色んな授業を企画してくれます。 本日参加してきた授業はRetail(リテール)101。 チームショップの仕組み、各モールに存在するチームショップの実態、どういう話し合いでグッズが店舗に並びスタジアムで商品として売られるのかという事について......続きを読む»

インターンの特権

球団に付くMLBライターのアンソニーがブログにて私の名前を挙げてくれたおかげ(せい?)で試合中にインターン同士のホットドッグ早食い競争を開催しようかなんて話が出ました。 Forcin' a light into all those stoned-out faces left stranded on this Fourth of July もちろん冗談であると信じていますが、ここはアメリカ......続きを読む»

独立記念日の名物

独立記念日の名物と言えば、Nathan's Hot Dog Eating Contestですね。毎年優勝争いに加わる日本人の小林尊さんがいる事からついつい見てしまいます。それにしてもホットドッグ早食い競争をここまでのビッグイベントに仕立て挙げたビジネスやPRというのも凄いですね。 私が誰を応援していたのかという事もしっかり球団に付いているMLBライターのブログにて書かれています。一番下の方の文......続きを読む»

意見交換の重要性

意見交換をする事によって得る違った視点・考え方というのは非常に重要です。私もこのブログや知人の紹介を通じて連絡を取らせてもらう方が増えてきており、ネットワークの重要性というのも感じます。 お互いが疑問に思ったことについての意見交換や私の場合はまだまだ経験不足で未熟な立場ですのでアドバイスを頂く場合が多いですがそういった連絡を気軽に出来る方々がいるのは大変ありがたく思います。 Morgan......続きを読む»

"Win a Ring for the King"

待ち焦がれていたShaquille O'Nealの記者会見が行われました。 The Big Cactus Arrives in Cleveland NBAドラフトPR術でも伝えた通り、この移籍をどうPRして、貴重な選手を広告塔としていくのかに興味がありました。 彼の記者会見開催は隣の我々の職場でも大きな話題となっていて、始球式などのイベントという形でどうにか呼べないかと動いていまし......続きを読む»

インターリーグ終焉

インターリーグ(交流戦)が本日をもって終了しました。 サブウェー・シリーズ (Yankees vs Mets) やシカゴのクロスタウン・シリーズ(Cubs vs White Sox)のような毎年恒例の対決もありますが、何年に一度しか対戦しないチームとも交える期間がこのインターリーグ。ファンにとってはその意外性が魅力的ですし、選手・スタッフにとってもあまり対戦する事のない者と試合をする楽しさはあ......続きを読む»

NBAドラフトのPR術

1年の中で私がとっても楽しみにしている日のうちの一つがNBAドラフトです。ああでもないこうでもないと頭の中で様々な考えが巡回します。 そんなドラフト前に昨日は多くのビッグ・トレードも発生して私が住むクリーブランドはその渦中にいました。Shaquille O'NealがCavaliersへ移籍というニュースは一気に全米中を駆け巡り大きな話題となりました。戦力的な意見はそれぞれ違うでしょうが、ビジ......続きを読む»

Diversity Luncheon

大学生活の間、授業で一番多く耳にした単語はなんですか? こんなマニアックな質問はおそらく聞かれることは一生に一度あるかないかでしょうが、私の答えはおそらくDiversityです。リベラル・アーツの大学を卒業した私にとっては様々な授業でこの言葉が登場しました。 Diversityとは人それぞれによって捉え方も違い、意味も違ってくるのでこれと言った完璧な直訳はないですが、私は多様性というのを......続きを読む»

Twitter進出

ついに新たな時代の波が上司の下へ押し寄せてきました。 ある試合中の記者席でその会話は始まりました。 球団のコミュニケーションズ・デレクターを務める方がやってきて、メディア・リレーションズのトップの上司に対してTwitterについてどこまで知ってる?という切り出しから始まりました。 スポーツの世界でも話題になっているので、知ってはいるけどコンセプトを完全に理解はしていない。というのが......続きを読む»

90歳のエース

寛平さんの応援模様がウェブサイトの方に載りましたのでぜひご覧ください。 Day 187 YELL! 目を皿にして見て頂ければ、自分の存在にも気付いてもらえるでしょうか?寛平さん18番のギャグいまいち理解していなかったのがバレバレです。最後にはこの二日間で色々語った小さな友達がいじられ役となりわざわざフロリダから来たかいが合ったみたいで良かったです。 さて本日はCleveland I......続きを読む»

寛平さんに会いにゆきます

気を取り直して、再び寛平さんを応援しようと車を10分飛ばして行ってきました。 何もないオハイオ州のBrunswickという街へ今日は土曜日という事もあってなんと昨日のおそらく3倍以上の日本人が集結。自分にとっては地元の地域に値するのでこれだけの日本人が現れるというのは面白い光景です。 それにしても二日連続で多くアジア人がK-MARTの駐車場でしかも銀行の裏で集会をしているような光......続きを読む»

1 3 5 6 7 8 9 16 17

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. スポーツを楽しむ。
  6. フィジカルスポーツ
  7. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. メジャーも驚き!? ~甲子園の凄さ~
  10. バスケ文化を変えるためには!?

このブログを検索

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss