スポーツと共に・・・

月別アーカイブ :2007年11月

スコットランドへ。

スコットランドへの一人旅、充実して帰ってきました。 やはり一人旅であると色々考えさせられたり、色々な人の 優しさに助けられます。自分の英語がここまで通じない英語圏の 国というのもある意味ショックでしたが、更に世界観を広げてくれた 気がします。 サッカー観戦ではチャンピオンズリーグ セルティック vs シャフタル・ドネツクの一戦を。 やはりチャンピオンズリーグは独特の雰囲気を持っ......続きを読む»

ドイツへ。

よく食べて、歩いて、走ったドイツへの旅でした。 駅や空港でダッシュしなくてはいけない事もありましたが、 後輩S君とその友達により非常に充実した日々となりました。 本当にありがとう! カールスルーエ、フランクフルト、ハイデベルグ、シュッットガルトで 色んな観光をして、サッカー観戦ももちろん含まれた旅となりました。 言語が分からない国だけあって、全てが新鮮で楽しめました。未知の 世界だ......続きを読む»

雨が涙に変わったウェンブリー。

朝起きてから、一日中課題に取り組んできました。 提出期限は来週なのですが、旅を予定してしまったため 全てを終わらせてから行こうと決めた自分に対してのケジメですね。 スポーツを活性化させるプロジェクトを作りまとめ上げるレポート なのですが、以外に苦には感じなくてスムーズに4000字を書き上げて しまいました。やはり自分の好きな事を勉強できているというのは 幸せですね。後は、仕上げに入り......続きを読む»

待望の・・・。

ついに待望の日本人、小林雅英選手がCleveland Indians入団! レポートに取り掛かっていたのですが、ニュースを読んで しまいいても立ってもいられなくなりました。 現在、記者会見を見ていて通訳の様子なども真剣に見ながら 聞いています。このニュースを知って、早速私もアンテナを 張ってみました。やはり近くのクリーブランドなので、何か チャンスに繋がってくれればという思いはもちろ......続きを読む»

ニュースをIDEAに!

「拳銃を捨てれば100ドル(約1万1000円)相当のガソリンを差し上げます」。米中西部オハイオ州クリーブランド市警察はこのほど、拳銃をガソリン商品券に交換する1日限りのイベントを開催し、5時間で421丁の銃を回収した。ガソリン価格の高騰を逆手に取り、銃犯罪防止につなげる試み。銃社会米国を象徴する取り組みと言えそうだ。というニュースを見た人は多くいるかもしれません。(ヤフー引用) 私はこれを見て......続きを読む»

スタジアム改良ラッシュ

今頃、アメリカではNCAAのOHIO STATE vs MICHIGANの天王山が始まる 頃でしょうか。友達達と盛り上がって見れない状況に少し残念です。 そしてスコットランドではイタリアとのEUROを掛けた戦い、そして イギリスのEUROへの道がかかっているイスラエル対ロシアももうじき 始まります。 今週末は大人しくScarboroughにいて、プロジェクトを終わらそうと 思います。......続きを読む»

スポーツの未来。

まずは浦和レッズの選手・スタッフ・ファンのみなさんおめでとうございます。ACLを制しアジア一のクラブに日本の浦和レッズがなったのはこれからの方向性としても新たなものが見えてくると思います。得にJ2をそう昔ではない時期に経験し、どん底まで落ちたクラブが何年かでここまで来れるというのも色んな視点から見ても微笑ましい事だと思います。 今年の夏にレッズランドへ見学に行った際に世界に近づけるクラブがある......続きを読む»

ロンドンへ、そして・・・。

この週末は、イギリス到着初日以来のロンドンへ行ってきました。 とりあえずロンドンに早めに到着して、初日不安な心境のまま歩いた ロンドンの街を再び1ヶ月と3週間経った今歩いてみました。そして 自分が改めてこの期間で変わり、気持ちの余裕を持つ事が出来ているの を感じまた違った雰囲気のバッキンガム宮殿などを眺めていました。 そして高校時代の友人二人の再会する前に、なんとこのブログ......続きを読む»

これからのために。

まずは、本と共に・・・。の本棚へ二冊加わりました。 世界的なアスリート達が国や文化に与える影響を描いた一冊と レポートなどで活用させてもらっているスポーツ活性化に関するのです。 イギリスでも本を手に取ると、やはり今までとは違ったヨーロッパの 見方から描かれていて勉強になりますね。特にイギリスが地域のスポーツ 活性化に取り組む姿勢というのはスポーツ文化の違いを感じさせます。 本を読......続きを読む»

ありがとうございます。

私も今日でおそらく世界中のどこでも法を破らずお酒を飲める 年齢となりました。振り返ってみると、内容の濃い20年、そして 今日から21年目の第一歩を踏んでいきます。 この20年間一度でもお世話になった人には感謝の気持ちを述べたいです。 そして、これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。 さて、みなさんも一度は自分と同じ誕生日の有名人を調べてみた事は あるのではないでしょうか......続きを読む»

Theater of Dreams ~夢の劇場~

今日は再びマンチェスターを訪れました。 今回は残念ながら試合観戦という訳ではなく、 イギリスに留学している高校時代の友達と再会するためです。 けれど、その予定の中にもスポーツに関わるプランを 入れさせてもらいました。今日は敵地での首位アーセナル戦。 その盛り上がりを感じる意味でも再びオールドトラフォードへ。 一人での試合観戦も素晴らしかったですが、やはり高校時代を 共に......続きを読む»

肌で感じた世界

後回しにしていた欧州サッカー観戦で感じた試合以外の面に ついても自分なりに触れてみようかと思います。やはり試合だけ を見に行ってるのではなく、そこから何を感じ習得できるかも 私にとっては重要なのです。 ~試合当日の街~ とりあえず圧巻なのは試合当日の街の様子です。 マンチェスターでは赤いウェアを身にまとっている人の数が非常に多い。ミドルスブラではスタジアムまでの道を聞こうとしたら......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:511943

(09月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  6. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  7. フィジカルスポーツ
  8. スポーツを楽しむ。
  9. バスケ文化を変えるためには!?
  10. Lebron Jamesドキュメント映画

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss