スポーツと共に・・・

月別アーカイブ :2007年01月

消えていくスポーツチーム

ジャーナリズムの授業で新聞を毎日購入して、読むことが要求されているため今日も朝一の経済学を終えて、新聞を読み始めました。 そこでスポーツ紙で衝撃的なニュースが・・・。 スポーツマネージメントの大学院プログラムを全米でいち早く創立したのでも有名なOhio Universityが金銭的な問題のため、Varsity Sportsチームを四つ削減するというニュース。削減が決定されたのは男子水泳チーム......続きを読む»

スイスの芸術

Roger Federer。 今スポーツ界で、自分のスポーツにおいて一番断トツな男は誰かと聞かれたら彼の名前が真っ先に出てくるだろう。親友でもあるタイガー・ウッズもトップレベルではあるが、テニスの方がゴルフより体力的には厳しいスポーツのような気がする。共に精神力が鍵を握るスポーツではあることは確かだ。 それはオーストラリア・オープンの準決勝を見ていても感じられた。 Andy Roddi......続きを読む»

シンデレラストーリーの幕切れ

ついにSUPER BOWL出場の2チームが昨日決定いたしました。 Chicago Bears vs Indianapolis Coltsという対戦カードで初の黒人監督同士の対決というのでも歴史的な感じがします。それにしても今年のプレイオフは見ごたえがありました。シンデレラボーイとして現れたTony Romoの痛恨なスナップのキャッチミス、最後のフィールドゴールによって決まったいくつもの試合、そ......続きを読む»

合言葉はグローバル化

ロンドンでNFLのレギュラーシーズンの公式戦が行なわれる事が発表された!あるチームは自分達のホーム戦を一つ、犠牲にしてまでこの試みを実現しようとしている。ヨーロッパ・マーケットにいち早く名前を売り込む戦略とも読める。 もう一つのフットボールがヨーロッパのスポーツではあるが、アメリカンフットボールがヨーロッパで受け入れらるのかは楽しみである。あの過激さがあれば、NFLを好むスポーツファンは多そう......続きを読む»

強豪チームの悪循環

最近になって、過去にリーグを支配していたチームが相次いで分解しているニュースをよく聞きます。 一番の例に上げられるのがレアル・マドリード。 最近は頂点からも遠ざかり苦しむシーズンが続いている・・・。 監督も数回変わったり、更に別チームから補強したりと更なる 悪循環。そしてついにチームを支えてきたはずのスター選手達を 相次いで放出という事態に進もうとしている。ベッカムのMLS移籍を 始......続きを読む»

スポーツの世界は広い

自分でスポーツ好きと言っているものの、最近そこまで自分はスポーツを知らないのではないかとふと思ってしまいます・・・。世界には様々な形のスポーツが存在する。確かにメジャーなスポーツに関する知識は結構あるし、大好きだけれども他の国を見ると聞いたことのないスポーツがあったりする。 今日改めてスポーツという世界は広いという事を実感した質問がありました。 競技終了後に体重を計測しなくてはいけない競......続きを読む»

スポーツマネージメント

スポーツマネージメントという言葉を聞くと、ほとんどの人がスポーツを重視してしまい、マネージメントの要素を忘れがちだと聞きました。この世界に入ろうとしている人はスポーツが大好きなのが当たり前。アメリカに住んでいればスポーツ好きな人はたっぷりいるのです。けれどその世界でマネージメントというビジネスの部分をどこまで勉強し、取得していけるかなのです。自分も正直、初めてスポーツマネージメントを勉強した......続きを読む»

スポーツを読む。

まず始めにブログのリンク集に、以前関西スポーツネットワークに参加させて頂いた時にお世話になった方々のブログとサイトを追加させてもらいましたので、そちらもお時間があれば目を通して見てください。 そして実は日本にいれば今頃、本当なら自分も成人式や高校の同窓会に参加という日なのですが、残念ながらアメリカの大学の授業も明日開始ということで断念しました。明日はアメフトの大学チャンピオンを決める大......続きを読む»

インターンシップ

最近自己満足のスポーツ投稿が続いているので、ここで一つ自分が今やっているインターンシップについて書こうと思います。 インターンシップという言葉に親しみのない方への説明ですが、一定期間企業等で研修生として働き、自分の将来に関連のある就職体験を行える制度のことを言います。アメリカでは卒業までに必修単位とされている大学もあるほど、全米では広がっている制度です。スポーツ業界にとってはどれほどの経験を就......続きを読む»

一年の始まり。

スポーツの世界では、日米共に新年のスタートにふさわしいスポーツ行事がある。日本では伝統的な箱根駅伝。そしてアメリカでは全米各地でのBOWLゲーム。 BOWLゲームについてあまり詳しくない方への説明としては、大学アメリカンフットボールにおいて、シーズン中に好成績を残したチーム同士が戦う試合のことです。伝統としては正月にROSE BOWLといった頂点を決める試合が毎年行なわれていたのですが、今年か......続きを読む»

We Are Marshall

全米で公開中の We Are Marshallという映画を今日見てきました。テレビや映画館での予告を一目見た時から絶対映画館で見たい!と思っていたスポーツ映画です。 映画鑑賞は好きですが、やっぱり一番好きなのがスポーツ映画。過去の映画ではRUDYやCoach Carterなどが大好きです。最近のスポーツ映画は真実に基づいた話が多くなってきていて、これが本当に起こったのかと思って見ていると倍の驚......続きを読む»

一年の終焉

2006年も残りわずか。。。 1月1日のRose BowlでVince Youngの劇的なTouch Downから一年 を迎えようとしています。本当に一年は早いものです。 アメリカはまだ12月31日で、日本より遥か遅く年明けを 迎えます。2006年はスポーツの世界では「引退」という言葉をよく聞いた一年でした。けれど、年齢的に限界というよりは、満足を得た引退というのが多かった一年でした。一......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:511943

(09月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  6. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  7. フィジカルスポーツ
  8. スポーツを楽しむ。
  9. バスケ文化を変えるためには!?
  10. Lebron Jamesドキュメント映画

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss