スポーツと共に・・・

NBA

アフリカで増えるアイバーソン

メンフィス・グリズリーズの一員として三試合のみの出場となり、契約解除に至ったアレン・アイバーソン。12月4日に彼のユニフォームを試合前に先着3千人に配る予定にしていたチーム。さてチーム側が取る行動とはどういったものでしょうか? 実はインターンをしていたクリーブランド・インディアンズでも状況は違えど同じような問題を経験しています。トレード・デッドライン終了でもお伝えした通りマルチネスのプ......続きを読む»

新スターを作るマーケティング

NBAをご覧になっている方ならもうBrandon Jenningsという名前は覚えられたでしょうか? 高卒でのNBA入りが絶たれている今大学バスケットボールを経て、プロ入りするのが一般的な道とされています。ですがその道を選ばずに高卒でヨーロッパへ渡りプロとして一年プレイしてドラフトに入った彼。当時は異端児としてメディアでは捉えられており、活躍すれば全国的に名前が知れ渡る大学バスケットボールでは......続きを読む»

迷路畑になったスーパースター

みなさんはアスリートにどういった形で敬意を示しますか? ユニフォームを購入したり、特定の選手のグッズを買ったり、もしくは選手と同じ髪型・服装をしてみたりと様々な形があります。ですがそれらを全て上回るファンがオハイオ州に出現しました。 アメフトのフィールド9面分の大きさのとうもろこし畑をレブロン・ジェームズに捧げたのです。彼が契約終了後にクリーブランドを去るのかという話題はバスケファンなら......続きを読む»

Lebron Jamesドキュメント映画

先日More than a Gameというレブロン・ジェームズの高校時代のチームを題にしたドキュメント映画を見てきました。全国の映画館で放映はされていなくて初めて訪れる小さな町のシアターへ見に行きました。 この映画の何が凄いかと言うと、実際の映像が使われているというところです。映画監督のKristopher Belmanさんは7年前からレブロン・ジェームズという人物に注目をして高校入学......続きを読む»

流されない報道力

殿堂入りした神でもお伝えした通り、マイケル・ジョーダンがついにバスケットボール界の殿堂入りを果たしました。 数日経過してマイケル・ジョーダンがこの舞台で行ったスピーチに対して色んな意見が飛び交っています。やはり相手はバスケ界に最もインパクトを与えた一人という事もあって、彼が最後にプレイヤーとして称えられる場では何を言っても間違いはないだろうというのが一般的な捉え方でメディアもそう報道する事に何......続きを読む»

殿堂入りした神

同時多発テロから8年たった昨日はバスケットボール界にとって歴史的な日となりました。神と言われ続けた男、マイケル・ジョーダンが殿堂入りを正式に果たしそのセレモニーが行われました。 2009 Hall of Fame Ceremony 私達の世代にとってはこのClass of 2009というのは特別ではないでしょうか。自分にとってスポーツに魅了され始めた原点はNBAであり、この世代の選手達......続きを読む»

"Win a Ring for the King"

待ち焦がれていたShaquille O'Nealの記者会見が行われました。 The Big Cactus Arrives in Cleveland NBAドラフトPR術でも伝えた通り、この移籍をどうPRして、貴重な選手を広告塔としていくのかに興味がありました。 彼の記者会見開催は隣の我々の職場でも大きな話題となっていて、始球式などのイベントという形でどうにか呼べないかと動いていまし......続きを読む»

NBAドラフトのPR術

1年の中で私がとっても楽しみにしている日のうちの一つがNBAドラフトです。ああでもないこうでもないと頭の中で様々な考えが巡回します。 そんなドラフト前に昨日は多くのビッグ・トレードも発生して私が住むクリーブランドはその渦中にいました。Shaquille O'NealがCavaliersへ移籍というニュースは一気に全米中を駆け巡り大きな話題となりました。戦力的な意見はそれぞれ違うでしょうが、ビジ......続きを読む»

お買い得なNBA観戦

13日の金曜日のNBA観戦・・・何かが起きるはず。 ミルウォーキーへNew Orleans Hornetsとの一戦を見に行きました。 昨年の春休みはこのHornetsを見に行くためわざわざNew Orleansまで足を運びました。という事で二年連続で春休みはこのチームを見ている事になりますね。 何故シカゴにいるのにわざわざミルウォーキーへ足を運ぶのか? これはプライス(値......続きを読む»

トレードの噂に潜む不況の影

NBAシーズンも中間地点を向かえ、オールスター期間へ突入しました。今年はスーパーボールでの不況の影響は各方面で検証されていましたが、このNBAオールスターでもどういった影響があるのか興味を示している方も少なくないのではないでしょうか。 私はこのオールスターのビッグイベントと同様に迫り来るトレード期限日というのに毎年注目をしています。チーム運営に関わる人にとってトレードというのは一つの醍醐味でし......続きを読む»

キングの誕生日

明日の12月30日は時の人でもご紹介させてもらったLebron James選手の誕生日です。 24歳になるNBAを代表するスーパースターの誕生日をNBA TVとナイキはあるコラボレーションで祝うことにしました。題して、24 Hours of Lebron。24時間レブロン・ジェームズという一人のアスリート、そして人間の奥底をNBA TVで放送します。その内容は彼のNBAデビュー戦の試合......続きを読む»

Brent Barry Ticket Experiment

もしNBA選手から試合のチケットを頂いたらどういった表情になるでしょうか? おそらく私は信じられない部分と喜びの部分両方を爆発させるでしょう。Brent Barryという一人のNBA選手はその喜びをファン達に分け与えるために一つのプロジェクトを考えました。 Brent Barry Ticket Experiment Brent Barryは自らが得るアウェーでの家族・知り合い用のチ......続きを読む»

Road to Redemption

Road to Redemptionと題したドキュメントが五輪アメリカバスケットボール代表を クローズアップして放送されました。Presented by Nikeという事でナイキのCMばかり 流れていました。こういうドキュメント作りの交渉の背景などの方が興味はあるのですが。 それはさておき、先日北京五輪に向けてUSAバスケットボールチームが発表されました。 Kobe Bryant・L......続きを読む»

~真剣勝負の幕開け~

NBAプレイオフが本日開幕致しました。 今年は例にないほどの激しいシーズンの戦いが繰り広げられ、誰が優勝しても おかしくないほどの盛り上がりを見せています。一回戦から好カードの連続で楽しみ ですね。どんなドラマが生まれるのか非常に楽しみです。 そして話題を呼んでいるコマーシャルがこちら⇒NBA PLAYOFF CM 色んなバージョンがあるのですが、スター達がプレイオフの戦いを言葉に......続きを読む»

NBA観戦の旅

NBA観戦の旅、充実したものとなりましたが 生憎にも移動の空の旅は人生で一番苦い経験となっています。 なんと現在、再びシカゴにいます。 最初はここに訪れるのに苦労をしたのですが・・・。 私の春休みはクリーブランドの記録的な大雪から脱出する事 から始まり、一日半遅れでシカゴ入り。ここでNBA観戦の旅が スタートとなりました。けれどもコミュニケーションミスで チケットを購入していな......続きを読む»

NBA開幕

ついに、一年の中で自分にとっても祝日的な日が訪れました。 何年経っても、ワクワクしてしまうNBA開幕です。 イギリスにいるからと言って忘れる訳はありません。 どうにか生で開幕戦を見る方法も探り出し見ていました。 今年は自分にとって、恒例であるシーズン予想ができていないのが 心残りですが、スポーツビジネスにかかわっていこうとしている者 として予想などは控えていくべきなのかとも思います。......続きを読む»

~NBA in CHINA~

NBA開幕まで13日とカウントダウンは始まっています。 この時期にリスクともなる、CHINAゲームに参加しているのが、 我らがCleveland Cavaliersと共に、Orlando Magicの二チーム。 またしても、David Sternがプレスカンファレンスを行ない、再び 注目して見てしまいました。彼の話はある意味、勉強・自分の視野を 広げてくれる貴重な題材ともなっていま......続きを読む»

Cavaliers 祝ファイナル進出

Cleveland Cavliers 祝 ファイナル進出!! 地元のCavaliersが念願のファイナル進出です。 現在は日本へ一時帰国中のため、このお祭りモードを 逃しているのは非常に残念ですが、嬉しい限りです。 この数年で優勝に近づけないと、レブロン・ジェームズが違う チームへの移籍を求めるようになるかもしれないと言われて いただけに、これは今だけでなく今後にとってもCava......続きを読む»

WITNESS

WITNESS 直訳すると目撃者という意味で、ここClevelandではLebron Jamesの成長を追っているファン達の事を指している用語でも使われている。 けれど、今回はレブロン・ジェームズの成長を目撃したのではなく、 自分の人生の中で一番とも言える衝撃を目撃しました。  それは、もちろんGolden State Warriorsが起こした番狂わせです。 相手は昨年、ファ......続きを読む»

NBAプレイオフ開幕

ついに本日からNBAプレイオフ開幕!! March Madness・ワールドカップなどスポーツが最高に面白い時期は 色々ありますが、このNBAプレイオフが毎日行なわれる日々もたまらない ですね。日本ではBS放送でなかなか全部を見るのは難しいですが、現地 だと全試合が見れる環境にいます。さすがに仕事や授業などで全部を見る訳にはいきませんが、こんな環境であることが嬉しいですね。 今年の......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:515564

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. フィジカルスポーツ
  6. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  7. スポーツを楽しむ。
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. バスケ文化を変えるためには!?
  10. Lebron Jamesドキュメント映画

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss