スポーツと共に・・・

スポーツマネージメント

スポーツを支える地元

私が住むオハイオ州は何を隠そうアメフト熱が強い州です。 もちろんNFLのクリーブランド・ブラウンズ人気も高いのですが、ここ数年調子が上がってこない事から薄れつつもあります。それを上回る人気を誇るのがおそらくOhio State Buckeyesの存在です。 州都のコロンバスに位置している大学なのですが、州全体からのサポートを受けており、自分が関わりのない大学のチームを応援する文化......続きを読む»

卒業生の今

時が経つのも早いものですでに卒業式を終えてから一ヶ月。 卒業した学生は一体何をしているのか。日本では一斉に就職先の研修が始まったりという流れがありますがこちらでは人それぞれです。 大学院へ通う者。インターンを始める者。運が良ければ仕事を始める者。就職活動を始める者。現実逃避をする者。特に何も考えていない者。自由の国、アメリカ本領発揮です。 卒業した739名全員の進路をここで発表しま......続きを読む»

集大成のプレゼン

卒業式まで残り2ヶ月と一週間。 日本のように卒論というのはなく通常の授業が続いています。ですが自分をアメリカに再び導いてくれたスポーツマネージメントの集大成を迎えることになりました。今週の金曜日のテストを最後にスポーツマネージメントの必修授業を全て終えることになります。 最後にとった専攻下の授業は「スポーツ・マーケティング」 スーパーボールもあり、金融危機もあり、いつも以上に内容の......続きを読む»

連戦終了&ピザ屋の失態。

長いホーム連戦が今日終了致しました。 Cleveland Indiansは未だ波に乗り切れず14勝17敗。 ですが、小林投手は役割もはっきりしてきてリリーフ陣 最多登板の14試合で2勝0敗、防御率1.72を記録しています。 私の方も彼の活躍と共にメディア側の通訳はほとんど任せて もらえるようになり、今日も特集記事がPlain Dealerの方に出ました。⇒こちら。 明日はオフを挟......続きを読む»

底知れぬスポーツの世界

スポーツの世界をまだまだ知らな過ぎる。 そう感じるドキュメントや本に出会うことが出来ました。 スポーツに対しての熱意を感じてくれたのか友達がBBCで放送された Hooliganというドキュメントを教えてくれ、見るように言ってきた。そんな事を伝えてくれる彼にも感謝したい。 Hooliganを話では聞き、映像では見たことは幾度となくある。 けれど、このドキュメントはその凄まじさ・恐ろし......続きを読む»

スポーツの普及

スポーツビジネスを学べる学校は日本でいくつあるのか? スポーツ系のアルバイト・インターンを経験できる場はいくらあるのか? これらの質問に対して、そんなのどこにでもあるでしょう?と日本 各地で言える日はいつ来るだろう。残り2週間で夏休みを迎える 自分にとって何かスポーツを通じてこの期間に経験できる ことはないかとネットで探ったりしている。普通でも長いアメリカの 夏休みなのだが、今年は秋......続きを読む»

日米の縮まらない差

日米のスポーツビジネスの差は確実に縮まってきています。 けれどまだ日本には決定的に欠けている部分があるように思います。 それはスポーツビジネスの職業についている人の数です。 最近インターンシップや仕事情報などに目を向ける機会が増えて きたので各チームのホームページなどに注目してみたのですが。 どこにもEmployment Opportunitiesというような職を一般に 募集して......続きを読む»

感謝すべき環境

今日はスポーツマネージメントの入門的な授業にCleveland Brownsを始め、長年NFL界で働いている方がスピーカーとして来ました。この授業ではすでにIndiansで働く人やプロチームでインターンを終えた学生など様々な体験談を聞く機会があります。 色んな視点からスポーツ業界の裏側が聞けるこんな幸せな環境はありません。日本でもセミナーやフォーラム的なものが増えてきているようですが、授業の一......続きを読む»

消えていくスポーツチーム

ジャーナリズムの授業で新聞を毎日購入して、読むことが要求されているため今日も朝一の経済学を終えて、新聞を読み始めました。 そこでスポーツ紙で衝撃的なニュースが・・・。 スポーツマネージメントの大学院プログラムを全米でいち早く創立したのでも有名なOhio Universityが金銭的な問題のため、Varsity Sportsチームを四つ削減するというニュース。削減が決定されたのは男子水泳チーム......続きを読む»

スポーツマネージメント

スポーツマネージメントという言葉を聞くと、ほとんどの人がスポーツを重視してしまい、マネージメントの要素を忘れがちだと聞きました。この世界に入ろうとしている人はスポーツが大好きなのが当たり前。アメリカに住んでいればスポーツ好きな人はたっぷりいるのです。けれどその世界でマネージメントというビジネスの部分をどこまで勉強し、取得していけるかなのです。自分も正直、初めてスポーツマネージメントを勉強した......続きを読む»

自分の仕事について。

今回は自分がやっている仕事について書いてみようかと思います。 去年の春先に自ら担当者にメールを送って働かせてもらうように なったSports Information Officeという部署です。学生の身なので仕事!というほど大したことではありませんが。 Sports Information Officeは簡単に言えば、大学側のスポーツについての全ての事を担当するオフィスです。通っている大学......続きを読む»

ブログ開設

ブログを開設しました! 自己紹介はプロフィールに書いた通りですが、スポーツ・スポーツ ビジネスという自分の大好きな分野について色々とこの場で語って いきたいと思います。今はアメリカの大学へ通っているのでそこで の体験談などや日常の出来事なども交えていくことになっていくと思います。スポーツマネージメントという分野に興味を持ち、自分の好きな事で将来、飯を食べていきたいという夢を持っています。まだ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:518763

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. スポーツを楽しむ。
  6. フィジカルスポーツ
  7. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. メジャーも驚き!? ~甲子園の凄さ~
  10. バスケ文化を変えるためには!?

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss