スポーツと共に・・・

INDIANS

新監督決定

監督の就職活動から学ぶでもお伝えしていましたが、二年間お世話になったクリーブランド・インディアンズが新監督選びの最終段階に入っていて、先ほど新監督を発表しました。 日本のメディアではボビー・バレンタイン監督が大きく取り上げられていましたが、現地のメディアからは可能性の低さがずっと報道されており、マニー・アクタ新監督の発表に驚きはありませんでした。 Cleveland Indians se......続きを読む»

クリーブランド・インディアンズ

クリーブランド・インディアンズで働いた二年間に終止符を打ちました。 一言ではまとめられない多くの経験をさせてもらい、様々な人々に出会う機会があった二シーズンでした。大学入学当時、思い描いていた理想の将来像がそのまま実現した形となりました。自分にチャンスをくれ、更に二年目までオファーをくれた球団には感謝ですね。 この経験やネットワークを活かすも殺すもこれからは自分次第でしょう。今週......続きを読む»

シーズン・フィナーレ

シーズンのホーム最終戦、前日の雨天中止のためダブルヘッダーとなり一日を満喫して最後を迎えようと思っていました。と思っていたのですがオフィス入りし、まず飛び込んできたニュースは監督・コーチ陣解任という情報でした。 記者会見・メディア対応など急に慌しくなり、改めて最後にスポーツ業界で働くこととはこういう事なのだなと実感する事になりました。GM・オーナー・監督による記者会見。その前にはクラブハウス内......続きを読む»

テレビ中継の裏側

この二日間は普段のインターン業務とは別の仕事をしていました。 デトロイト・タイガースのテレビ中継のスタッツ役で中継車との連携を試合中していました。全投球カウントしながら中継車からは判断できない部分をテレビブースからヘッドフォンを通じて伝えます。いつもとは違った経験が出来て、別に報酬もあるので悪くない仕事です。 現在タイガースはプレイオフ争いをしており、メジャーリーグの中で一番接近している......続きを読む»

インターンの現状

雨天中止。ダブルヘッダー。そして次の日はデーゲーム。選手・スタッフ・そしてメディアにとって一番大変な組み合わせとなってしまった連戦でした。 前日の午後5時プレイボールでダブルヘッダーを行い、深夜過ぎに長い一日を終え、今日の12時5分には試合開始。22時間の間に3試合を戦った両チーム。そして一日も経たないうちに3敗を喫してしまいました。大家投手はダブルヘッダーの2試合目に登場して、4回2/3を投......続きを読む»

Radio Affiliate Day

Wonder Girlsがやってくるでもお伝えした通り本日撮影・インタビュー等が球場で行われました。 韓国のスター達はどんな感じだろうと思っていましたが英語もよく喋れて、まあ雰囲気の良い感じな子達でした。日本で言うと・・・スピード・モーニング娘みたいな感じなのかな?あまりそこらへん分かりませんが。今日は隣のQuicken Loans Arenaで行われるライブでオープニングを務めて、試合には改......続きを読む»

Wonder Girlsがやってくる

まずはWonder Girlsのお題に入る前に大家友和ドリームツアー2009 ハイライトスライドショーが完成されたようなのでご覧ください。 ホーム連戦も終え、束の間の休息となっている現在です。11日間もホームの試合がないと言うのは少し物足りない日々でもありますが、普段できないことが出来てゆっくりする時間でもあります。日本からやってきた本をいくつか読み始めており、本と共に・・・でもアップデートさ......続きを読む»

ドリームツアー終了

クリーブランドに訪れていたドリームツアーのみなさんも無事日本へ到着されたようです。 大家投手がインディアンズの一員としてプレイしていて、今回自分がいてサポートを出来たのも何かの縁だったのかなと思います。自分にとってもドリームツアーに関わる事が出来たのは良い経験となりました。球団側としてドリームツアーのみなさんを迎え入れるのにあたり、違う部署とのコミュニケーション・そしてメディアにこの活動を知っ......続きを読む»

ドリームツアーとの対面

大家ドリームツアーとの初対面を昨日果たしました。時差ぼけ疲れがあるもののみなさん楽しんでくれたようで良かったです。 ドリームツアーの様子や写真はスタッフの方々が書く現地レポートとスタッフブログにてぜひご覧ください。 初対面を果たした後ボールパークを案内して打撃練習へお連れするなどサポートをさせてもらいました。そして打撃練習のためグラウンドへ降りる際に雨が降り出しました。不運にも打撃練習は......続きを読む»

大家友和ドリームツアー

明日から大家ドリームツアーがクリーブランドにて開催されます。 この大家ドリームツアーとは2001年から始まり、今年で9回目を迎える大家友和ドリームツアーは、毎夏に子供達をアメリカに招待し、大家選手との触れ合いを通じて、夢を実現する努力の大切さ、素晴らしさを伝えているイベントです。(ホームページにて掲載) 昨年は小林投手が寄付活動をしている銚子電鉄との表彰式を実現するために日本側と連絡を取......続きを読む»

天使と悪魔の存在

一つの球団でスタートして、そこで現役生活を終える選手というのはプロスポーツのビジネス化により大変稀になってきています。 長年チームを支えてきた中心選手にとってもビジネスであることは変わりないですが、どのような形で育ててもらったチームを去るかによりその場へ敵として戻ってきたときの反応が全く変わったものになってしまいます。ファンも理解の下、チーム事情で仕方なく去ってしまう選手に対しては敵として戻っ......続きを読む»

人との触れ合い

暇と感じることなく終えた週末の後に待っているのは更に忙しくなる数週間です。ヒマになると病気になりやすい体質の自分にとっては申し分ないスケジュールです。 この週末は小林選手と食事を毎日のように取り様々な話をしました。現在スポーツメディアという舞台で働いており、将来的にも球団側の広報などを目指していく上で選手側の視点をこれだけ聞け、理解する機会というのは将来的にも大きな財産となってくるかと思います......続きを読む»

メジャーリーガーの必須アイテム

試合中に選手達がダグアウトで食べており、よく何かを吐き出すシーンというのはご覧になられた方もいるでしょう。その正体はヒマワリの種であり、試合後のダウアウトを見るとそこらじゅうに吐き出された種の殻が見られます。 インターンの特権で述べたように何かと特典があるこの期間、最近大量に分けてもらったのがまさしくこのヒマワリの種。 アメリカに長年住んでいるのでヒマワリの種を食べる文化というの......続きを読む»

トレードを終えて

5つのトレードによりメジャーリーガー6人を他チームの若手11人と交換をして総入れ替えを図ったCleveland Indians。様々な事情があるもののファンの心理は複雑かと思います。熱心なファンからシーズンチケットホルダーまで多くの意見を持った方々がいるので彼らに球団側の意図を少しでも伝えていく必要があります。 何故ならプロスポーツチームというのも一つの大きなビジネス。その中で大切なのは消費者......続きを読む»

チャリティーゴルフ

午前4時に起床して、試合もないのに暗闇の中向かったのはゴルフ場。本日はオフ日を使ってCelebrity Golf ClassicをCleveland Indiansがゴルフ場と提携して開催しました。 18度目の開催となるこのチャリティーイベントは企業の方達がCleveland Indians関係者(現・元選手、ラジオ・テレビアナウンサーなど)、そして同じ街のCavaliers・Browns関係......続きを読む»

トレード・デッドライン終了

7月に始まった試合も終わってみればすでに8月に突入していました。 おそらくこの2年間で一番長かった一日が5時間を越える延長13回の激闘を経てサヨナラ勝ちで幕を閉じました。見事なピッチングでチームを救ったのは2年ぶりに勝利を上げた大家友和投手です。 大家4回4K無失点救援で今季初白星 この長い一日は引越しを完全に終え、最後にアパートの鍵を返してオフィス入りした昼前から始まりました。ト......続きを読む»

ビッグトレードの裏側

トレードの噂が各方面で囁かれる中、何も起こらないだろうとオフィスを後にしようとしたのが午後2時過ぎ。引越しの最終段階にも差し迫っていたので早めに切り上げて帰ろうとしていました。 するとPR部署の方からトレードが決まりそうだからこれらの選手のデータを調べてくれと渡されパソコンを再び付けました。そしてチームが遠征中であるため帯同しておらず仕事を自宅からしていた一人の上司が急いでオフィス入り。急いで......続きを読む»

これぞアメリカ!

報道によりみなさんもご存知かと思いますが、小林雅英投手がCleveland Indiansとの契約解除をしてFAになりました。 小林雅がFAへ メジャーのオファー待つ! コバマサ メジャー復帰目指し、孤独な挑戦 彼には大変お世話になっており、自分も最後までサポートを出来ればと思いこの週末はトレーニング施設を訪れたりなどと一緒に行動を共にしました。最後は私も隣でバスケットボールをプレ......続きを読む»

トレード・デッドライン直前の動き

良くも悪くも二年連続トレードの噂の渦中にいるクリーブランドです。 トレードデッドラインを7月31日に控え、プレイオフ進出・優勝を目指すチームは最後のピースを加えようと必死に動くわけです。そこで自然と声がかかるのが調子を落として優勝争いに加わるのは難いと思われ若手を補強したいと思われるチームなのです。チーム状況によりバイヤー(買い手)、もしくはセラー(売り手)になるかが明確になってくるのですが期......続きを読む»

まるで嵐のように

後半戦最初のシアトル・マリナーズとの4連戦が終了しました。 日本でも3試合NHK-BSにて生放送されていたようですが、みなさん見て頂いたでしょうか?日本人野手がいる球団がクリーブランドに来るとやはり普段とは雰囲気が異なります。普段は地元メディアが目立つ記者席内もシアトル・マリナーズやニューヨーク・ヤンキースが来るとガラリとチームに帯同する日本人記者の方々で賑わいます。その期間だけいつも......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:516919

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. フィジカルスポーツ
  6. スポーツを楽しむ。
  7. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. バスケ文化を変えるためには!?
  10. メジャーも驚き!? ~甲子園の凄さ~

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss