スポーツと共に・・・

スポーツビジネス

次なる道

ここでの報告が遅れましたが、2月10日アメリカに戻り新たな場での仕事を開始しました。次なる進路はボストンレッドソックスに決定して、2010年シーズンはチームに帯同して動くことになりそうです。フロリダ州のフォートマイヤーズにて行われたスプリングキャンプも無事終えることが出来ました。このような機会に恵まれたのも多くの方のご支援、そしてご指導によるものだと思いますのでこれからもよろしくお願いします。 ......続きを読む»

2009年もありがとうございました

ついに2009年も終わりを迎えようとしています。自分にとっては大学を無事卒業出来て、クリーブランド・インディアンズでも素晴らしい経験を積めた二年目を終える事ができました。 そして今年もまた多くのスポーツに触れた年となりました。ヤンキーススタジアム開幕戦から優勝パレードをも体験。更にはボストンからサンフランシスコへと全米中で色んなスポーツの場に触れることが出来ました。そして多くの方にもお会いする......続きを読む»

スポーツを映画に

一番好きなスポーツ映画は?という議論はスポーツの世界を志す者なら一度はした事があるのではないでしょうか?自分も学生時代・そしてインターン時代も何度かした覚えがあります。 コミュニケーションと取るというのは大切であり、こういった議論に自分の意見を持って参加するというのも貴重なことです。もちろん議論に参加するためだけではないですが、スポーツ映画というのは真実を元に作られている場合が多く、新たな作品......続きを読む»

ホリデー・マーケティング

アメリカは現在サンクスギビング休暇であり、日本のお正月ような期間で家族・親戚などが集まりそれぞれの時間を過ごしています。そしてこのサンクスギビングの翌日がブラック・フライデーでも昨年お伝えした通り、ビジネスにとっては一年を左右しかねない大安売りの日なのです。多くの方が深夜から店の前に列を作り、早朝の開店と共に店内をダッシュする光景を興味のある方はご覧ください。 Shoppers found t......続きを読む»

フロントオフィスの存在

球団のフロントではどういった職があり、どれだけの人数が働いているのだろうかと疑問に思ったことはないでしょうか? アメリカのプロ球団のホームページではこれらの情報が簡単に手に入ります。球団の公式ウェブサイトにはRosterという項目の下にFront Officeという欄があり、そこをクリックすると見ることが出来ます。 参考までにクリーブランド・インディアンズのページです。 Clevela......続きを読む»

スポーツを仕事に!

スポーツ・エンターテーメントPR会社のサニーサイドアップが業界初の スポーツ業界専門就職活動サイト『スポジョブ2011』を開設する事を月の初めに発表しました。 サニーサイドアップについてご存知ではない方は「サニーサイドアップの仕事術」をおススメします。 スポーツに関わる仕事に就きたい学生のため、そしてスポーツ業界において優秀な人材を確保するためにSPOJOB2011が開設され、スポーツ......続きを読む»

Twitterを有効利用

みなさんTwitterを利用していますか? 私はTwitter進出でも触れているようにこの新たなソーシャルネットワーキングツールを興味深く見ています。自分も始めては見たものの、これ本当に使えるのか?と疑問に思うことも多々。 ですが新たなものを拒み、受け入れない姿勢を持ってしまうとどんどん時代に置いていかれてしまう世の中です。拒絶するのではなく、Twitterをどう有効利用していけるかとい......続きを読む»

2016年の行方

東京が16年招致でリード?という記事を目にしたのですが、どうしても疑ってしまっている自分がいるので真実を探ってみました。 IOC評価委員会報告書発表が一般にも公開されているので読んでみました。90ページの資料で候補地の四つの都市に対しての評価が書かれています。10月2日の最終投票で2016年第31回五輪競技大会開催都市が決定します。候補地にとっては最後の一ヶ月となってきました。 実際に報......続きを読む»

インターンの行く先

私の2シーズン目もついに中間地点へと近づいてきました。 現在行われているデトロイトとの3連戦を終えると、オールスター休暇となり平日にはオフィスで仕事をこなしているものの少しゆっくりとした日々が続きそうです。ヨーロッパ旅行を慣行している友達がバルセロナからのはがきを送ってくれ、旅に出たい気持ちもありましたが、とくに計画は立てずリラックスムードで過ごそうかと思います。 中間地点を迎えるにつれ......続きを読む»

意見交換の重要性

意見交換をする事によって得る違った視点・考え方というのは非常に重要です。私もこのブログや知人の紹介を通じて連絡を取らせてもらう方が増えてきており、ネットワークの重要性というのも感じます。 お互いが疑問に思ったことについての意見交換や私の場合はまだまだ経験不足で未熟な立場ですのでアドバイスを頂く場合が多いですがそういった連絡を気軽に出来る方々がいるのは大変ありがたく思います。 Morgan......続きを読む»

寛平さんに会いにゆきます

気を取り直して、再び寛平さんを応援しようと車を10分飛ばして行ってきました。 何もないオハイオ州のBrunswickという街へ今日は土曜日という事もあってなんと昨日のおそらく3倍以上の日本人が集結。自分にとっては地元の地域に値するのでこれだけの日本人が現れるというのは面白い光景です。 それにしても二日連続で多くアジア人がK-MARTの駐車場でしかも銀行の裏で集会をしているような光......続きを読む»

KANPEI EARTH MARATHON

間寛平さんがオハイオ州を走っているらしい。 その情報を知って現地点を調べてみるとなんと家から10分の場所で今日は応援場所が設置されるとの事。そして連戦終わりで今日は家から仕事をするという事に決まっていたのでせっかくの機会なので応援しに行こう。と思い仕事を終え集合地点へ向かいました。 公式BLOG -間寛平アースマラソン- KANPEI EARTH MARATHON 彼は現在「アース......続きを読む»

絶対にやってはいけない事

スポーツビジネスだけでなく人間として絶対にしてはいけない事の一つはダブル・ブッキングではないでしょうか。 それをやってしまいニュースシーンを騒がしているのはPepsi Centerを経営するKroenke Sports Enterprisesです。月曜日の5月25日にPepsi Centerでは当初、WWEが予定されていたのですが、NBAプレイオフを勝ち進んでいるDenver Nuggetsが......続きを読む»

スポーツビジネス本場研修

この度お世話になっているスポーツファンデーションの堀込さんが企画したスポーツビジネス本場研修についてお知らせさせてもらいます。 私も前々から相談を受け、自らの意見やアドバイスも加えさせてもらいこのスポーツビジネス本場研修のプロデュースのお手伝いをさせてもらいました。 本当の意味でのスポビズ本場研修をと題して開催されるこの研修の詳細についてお伝えします。 スポーツファンデーションでは......続きを読む»

自信を持てる人間に

今日は違う授業に再び乱入してきました。実はこの大学で働いていて、よく交流を持っていた方が数年前からCleveland Cavaliersの練習施設で責任者として働いています。その方が今日はスピーカーとしてやってきたので私もお邪魔させてもらいました。 前回のインディアンズから来たスピーカーに引き続き違うクラスに乱入した形となり、誰こいつ?という下級生からの目線もありましたがそれはお構いなしです。......続きを読む»

WBCにとってのオランダ旋風

野球の歴史において、もしかしたら最大の大番狂わせと言われているのがオランダがドミニカ共和国に対して得た一度ではなく二度の勝利。 お互いのチームの選手を比べると差は明らかです。         ドミニカ共和国     オランダ MLB選手: 23 2 通算勝利数: 518 ......続きを読む»

責任とプロフェッショナリズム

春休みのため再びシカゴにいてゆっくりしているのですが・・・ チャンピオンズ・リーグ、大学バスケットボールのChampionship Week、WBC、スプリング・トレーニング、そしてNBAの終盤戦と幸せな時間ですね。一日中何かしらスポーツを楽しめますから。 そんなスポーツ三昧の中、ついに起こってしまったかという解雇のニュースが報道されていました。なんと選手や監督の話題ではなく・・・社員の......続きを読む»

VISAと向き合う

アメリカで日本人が働いていくのに一番の壁となるのがビザの問題です。 現在は学生であり、卒業後の一年間はOPT制度というのが利用できますがその後は会社側からビザの支援というものを必要とします。知らなかった・分からなかったでは済まない問題である事から私も日々理解を深めようとしています。 アメリカでは金融危機の影響で失業率が過去最高に至るなどなかなか明るい兆しが見えてきません。そのためか国家は......続きを読む»

開拓者の戦い

パイオニア。開拓者。こう呼ばれる人はどんな方面であっても尊敬を抱けますし、憧れを持ちます。周りに流されず自らの道を開いていくという生き方は自分にとっても理想的ですね。 日本から小包が届き、そこに日本で放送されたいくつかのスポーツ関係の番組を録画してもらったDVDも含まれいました。自分が一番楽しみにしていたのは、開拓者:Sports Pioneerという番組で古田敦也さんがスポーツ方面で開拓者と......続きを読む»

インタビューから得るもの

今週はインタビューを行う側・受ける側を経験させてもらいました。 まずはインタビューをさせてもらったのはニュージャージー・ネッツで働く長澤さんです。NBAの裏側を知ろうでも名前を出させてもらいましたが、NBAの舞台で働く日本人職員の方です。自分も目指しているアメリカのプロスポーツ界に籍を置いている方から直接話を聞けるのは大変勉強になり刺激を得ることが出来ました。ありがとうございました。まだ「米国......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:518738

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. スポーツを楽しむ。
  6. フィジカルスポーツ
  7. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. メジャーも驚き!? ~甲子園の凄さ~
  10. バスケ文化を変えるためには!?

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss