スポーツと共に・・・

アメリカのスポーツ文化

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、アメフトシーズンがほぼ終わりを告げました。
まさかの大雨の中、マイアミでの第41回スーパーボールをIndianapolis Coltsが29-17でChcago Bearsを制しました。

スーパーボールの次の日は休日にしようかと言われるほど、アメリカ文化に根付いているビッグスポーツイベント。スーパーボールが行なわれる日はほとんどのメジャーなスポーツの試合はスーパーボール開始前に終わって、みんなが注目する試合なのです。今日も大学内を歩いていて、売店のおばちゃんから喉の調子が悪くて診療してもらったのですが、そこのおばちゃんでもみんなが昨日見た?というのが次の日の全ての会話の始まりです。日本ではこんな現象まだないですね・・・。昨日日本シリーズ見た?なんてスーパーのおばちゃんに聞かれることはまずないですね。けれど将来的にそれぐらいスポーツが文化に染み付いている日本を見てみたいですね。

さてスーパーボールで注目するのは試合ばかりでなく、コマーシャルやハーフタイムのライブも様々な波紋を呼びます。今年のハーフタイムショーはプリンスとかなり失敗した感がありました。コマーシャルも様々な企業が多額な金額を出し競い合い、最高の作品を披露する場です。主にその競争を勝ち抜くのはビールや車関係となっています。今年のコマーシャルの質は自分としてはちょっとレベルが落ちてしまった感じがしてしまいましたね。

スーパーボールの全てに国民が注目する、このような素晴らしい文化をいつか日本も将来出来ればと思います。

Peyton Manning MVP
Tony Dungy First African American Coach to Win 

来年は一体どんなドラマが生まれるのか・・・。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アメリカンフットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:511840

(08月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  6. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  7. フィジカルスポーツ
  8. スポーツを楽しむ。
  9. バスケ文化を変えるためには!?
  10. Lebron Jamesドキュメント映画

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss