スポーツと共に・・・

スポーツマネージメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

20070112-00.JPG
スポーツマネージメントという言葉を聞くと、ほとんどの人がスポーツを重視してしまい、マネージメントの要素を忘れがちだと聞きました。この世界に入ろうとしている人はスポーツが大好きなのが当たり前。アメリカに住んでいればスポーツ好きな人はたっぷりいるのです。けれどその世界でマネージメントというビジネスの部分をどこまで勉強し、取得していけるかなのです。自分も正直、初めてスポーツマネージメントを勉強したいと思い始めたのはスポーツが大好きだからという単純な理由でした。詳しく言えば、中学・高校と部活をしていましたが、スポーツ選手として生きていくのは無理・・・。ならスポーツという要素を使ってどのような将来が切り開けるか?と考えた末にたどり着いた答えでした。けれどスポーツマネージメントとは実際、ビジネスを基本としていてそれがたまたまスポーツを扱う世界という事なのです。 SPORT MANAGEMENTを専攻していれば、どのような勉強ができるの?という質問をよく聞かれます。各大学のプログラムによって様々ですが、自分の大学は幅広い範囲でカリキュラムが組まれています。 最初は、HPE(Health Physical Education)の世界からまず始まります。 スポーツの様々な部分に視野を広げるために Orientation to HPE First Aid Principles of Coaching Community Recreation Program Organization & Administration Fitness & Health Promotion Program Management などを必修で取る必要があります。 そしてSPORT MANAGEMENTの主体となる勉強は Sport Management & Leadership Sport Management & Media Relations Sport Marketing Ethics in Sport Management Legal Issues in Sport Management Budgeting, Finance, and Economics in Sport Management Principles of Sport and Physical Education Sport Management Internship などリストされていきます。 スポーツの世界といってもプロ・大学スポーツに関われるのは一握りであって、それ以外の世界にも対応できるように分野が広げられていて、一般教養も選択していかなくてはいけません。自分はコーチやトレーナーには興味ないと思っていても、それらの勉強をする事でスポーツを見る視点が変わってくるのは確かです。3年目・4年目となってくるとスポーツに関わる法律・マーケティングなどの細かい世界に入っていきます。やっとその細かい部分のスタートとなる授業を取り始めていますが、本当に好きな事の勉強となると面白くて興味深いです。 実はオハイオ州にある、Ohio Universityが全米で初めて修士号を提供した大学でもあり、オハイオ州ではスポーツマネージメントは人気の専攻でもあるのです。本日はサッカー界の貴公子、デビット・ベッカムがアメリカのMLSリーグに所属するLos Angeles Galaxyに移籍が決まりましたが、世界に比べて人気のなかったアメリカのサッカーが大きくなる可能性大です。これはスポーツマネージメントに関わっている人々の手腕が試される場かもしれません。MLSの広報を担当する方々はベッカムという商品をどのようにして活用できるかでアメリカサッカーの未来がかかっています。 スポーツマネージメントとは古代ローマの剣闘士や古代ギリシャの時代にお客様をスタジアムに入れて、形は違いますがスポーツというエンターテーメントを提供している時代から始まっています。プロスポーツが多いアメリカでは、スポーツマネージメントという分野が拡大していますが、授業で使用している教科書にも日本はこれからこの分野をどんどん広げていく可能性があるとも書いてありました。プロリーグ・アマチュアスポーツが増えている日本でも、将来的にはどんどんマネージメントという部分が必要となってくるはずです。その時にその流れに乗って、スポーツを国民的なものにするためには今自分を含めスポーツに関わっていこうとしている多くの人々がそのための準備をしていく必要があります。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマネージメント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:スポーツマネージメント

>海里さん

体育大学はもちろんですが、日本各地でも
スポーツビジネスを勉強できる大学が増えて
きていると聞いています。

Re:スポーツマネージメント

日本でスポーツマネージメントを専攻できる大学はありますか??

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:511974

(10月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  6. フィジカルスポーツ
  7. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  8. スポーツを楽しむ。
  9. バスケ文化を変えるためには!?
  10. Lebron Jamesドキュメント映画

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss